SSブログ

感想:NHK朝ドラ「舞いあがれ!」第1週:お母ちゃんとわたし *ネタバレあり [NHK連続テレビ小説感想]

NHKの連続テレビ小説(朝ドラ)「舞いあがれ!」の感想です。
今回は以下の放送について記します。
第1週:お母ちゃんとわたし
31mai_top.jpg
以下の記述にはネタバレを含みます。

連続テレビ小説 舞いあがれ! Part1 NHKドラマ・ガイド

連続テレビ小説 舞いあがれ! Part1 NHKドラマ・ガイド

  • 出版社/メーカー: NHK出版
  • 発売日: 2022/09/26
  • メディア: Kindle版

朝ドラ前作の最終週の感想はこちら。
【感想:NHK朝ドラ「ちむどんどん」最終週】
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2022-09-30



第1週のあらすじです。
https://www.nhk.or.jp/maiagare/
32mai_arasuji.jpg


心穏やかな朝が戻ってきました。
明るいこと、楽しいことだけではないので、
見ていて胸がぎゅっと締めつけられるようなシーンも
少しあったものの、
特に不快感を覚えることは無く、
主人公の舞ちゃんや彼女の家族を素直に応援できています。
尤も、子役時代が良いのは朝ドラあるあるなので、
油断はできないのですが、
前作で多大にイライラさせられた反動なのか、
今は楽しく観られるだけで十分という気持ちです。

放送前によく流れていたCMや特番などで、
福原遥さんが演じる舞ちゃんが
元気よく楽しそうにしている姿が印象的だったので、
小学生時代の彼女が病弱だというのは
ちょっと意外でした。
しかもそれは心因性のようで……。
何でもできるせいで
何でも抱え込んでしまうめぐみさんと、
そんな母親を気遣うあまり自分を抑えていた舞ちゃんの
「誰も悪くないけれど宜しくない関係」は
繊細で丁寧に描かれていたと思います。
肉親だけれど一歩引いて冷静に判断できる
祥子さんの存在が大きかったのが
特に良かったです。
mai03.jpg



めぐみさんについての詳細は
今後も徐々に明らかになっていくのでしょうが、
今週の放送だけでも
彼女のことがよく分かるようになっていました。
めぐみさん自身が茶化して言っていたとおり、
少女時代の彼女は本当に優秀な子だったようです。
そんなめぐみさんは、勿論、
祥子さんたち夫婦の誇りだったらしく、
五島の家の中に飾ってあったたくさんの賞状が、
それを雄弁に語っていました。
近所なら誰もが知り合いという狭い人間関係を踏まえれば、
そんな自慢の娘だっためぐみさんが
「もう二度と戻らない」と啖呵を切り、
駆け落ちをして五島を出ていったんですから、
当時の祥子さんの怒りや悲しみは大きかったでしょう。
また、当時のめぐみさんの覚悟の強さや、
今さら自分の都合で戻ってきた時の気まずさも
想像に難くなく、
だからこそ、浩太さんがめぐみさんに内緒で
祥子さんに送っていた毎年の年賀状が、
上手く効いていました。



主人公の家族の一人に難があるのも
朝ドラあるあるで、
今回は舞ちゃんの兄である悠人くんが
それを担当するようですが……。
当初は、口ばかり達者で嫌味もずけずけと言うけれど、
決して根は悪くなさそうだったので、
「え? この子が?」と思いました。
でも岩倉家が抱える問題が明らかになるにつれて、
「これはしょうがないかもな」という感想に変わりました。
これ、聞きわけのいい子が損をする典型ですよね。
兄とはいえ悠人くんはまだ幼くて、
本来なら親に甘えたい盛りの年齢なのに、
病弱な妹がいるからどうしても放っておかれてしまう。
でも彼は優しくて、真っ当な子供なので、
その不満や怒りを舞ちゃんにぶつけることはなく、
ちゃんと心配しているという。
だからこそ親の前で拗ねて、
不満をぶつけて嫌味も言って
「僕のことをもっと見て」
「僕のことも大事にして」と
暗に伝えているんですよね……。
浩太さんもめぐみさんも、
仕事や舞ちゃんといった目の前の問題に対処するのに
精一杯で、必死に頑張っていて、
悠人くんもそれをよく分かっていると分かるのが
せつなかったです。



誰も悪くないだけでなく、
皆がそれぞれ頑張って、家族を気遣って生きているのに、
全てがどうにも上手くいかないという現状は、
見ていて私もちょっとしんどかったです。
やりきれない気持ちにもなりました。
mai05.jpg
でも今回、舞ちゃんを五島に残して
めぐみさんがまた東大阪に戻ったことで
改善の兆しが見えるといいなと思っています。
少なくとも、めぐみさんは、
最初こそ五島の様子が気がかりでたまらないでしょうが、
月日が経過して、
舞ちゃんが傍にいない現状に慣れてくれば、
心の余裕を取り戻せると思います。
めぐみさんや浩太さんが
以前のように悠人くんの面倒を見られるようになれば、
彼の淋しさや不満も解消されるでしょう。
舞ちゃん自身もめぐみさんの干渉から解放されれば
のびのびと暮らせるので、
気遣いによるストレスも溜め込まずに済みます。
諸々が好転する鍵が五島にあり、
その軸として祥子さんが存在するのが
本当に良かったです。

それと、舞ちゃんを取り巻く環境というか、
彼女と関わる人々が総じて優しかったので、
見ていてホッとしました。
mai04.jpg
東大阪の近所のお好み屋さんのおばちゃん夫婦、
その息子である幼馴染みの少年、
飼育係を一緒にやるはずだったクラスメイトの少女、
五島の子供たち……
皆、舞ちゃんに親切で優しかったのが、
私も嬉しかったです。



これも挙げておきたい……!
めぐみさんが、
舞ちゃんと一緒にいる時はお母さんにしか見えないのに、
五島で祥子さんと会話をするシーンになると、
その場に舞ちゃんがいても彼女がちゃんと娘に見えるのが、
とても良かったです。
港でめぐみさんと祥子さんが久し振りに再会した瞬間の
何とも言えないぎこちなさや、
やっぱり親子なので
気まずさが消えるにつれて心の距離が近くなる様子は
とてもリアルでした。
役者さんも演出さんも素晴らしかったです。



次週は、友達と一緒に元気に遊ぶ舞ちゃんを
たくさん見られるのでしょうか。
心身共に健やかになる彼女を、早く見たいです。

続きはこちら。
【感想:NHK朝ドラ「舞いあがれ!」第2週:ばらもん凧(だこ)、あがれ! *ネタバレあり】
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2022-10-15



連続テレビ小説 舞いあがれ! Part1 NHKドラマ・ガイド朝ドラには働く女子の本音が詰まってる (ちくま新書)大切なことはみんな朝ドラが教えてくれた連続テレビ小説 カムカムエヴリバディ 完全版 ブルーレイ BOX1 [Blu-ray]連続テレビ小説 ちむどんどん 完全版 ブルーレイ BOX1 [Blu-ray]連続テレビ小説 おかえりモネ 完全版 ブルーレイ BOX1 [Blu-ray]連続テレビ小説 おちょやん 完全版 ブルーレイ BOX1 [Blu-ray]




2022-10-07 14:08 
共通テーマ:テレビ


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。