SSブログ

【艦これ2022夏/初秋イベ】大規模反攻上陸!トーチ作戦!:E5-4甲攻略 [艦隊これくしょん -艦これ-]

DMMゲーム「艦隊これくしょん‐艦これ‐」のプレイ日記です。
現在、2022年の夏・初秋のイベント
「大規模反攻上陸!トーチ作戦!」が開催中です。
36bn.jpg
今回は、以下の海域のゲージを甲作戦で攻略した件です。
E5:ジブラルタル沖/北アフリカ沖
(反攻上陸!トーチ作戦)
第四ゲージ

艦隊これくしょん -艦これ- おねがい!鎮守府目安箱 7 (電撃コミックスNEXT)

艦隊これくしょん -艦これ- おねがい!鎮守府目安箱 7 (電撃コミックスNEXT)

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2022/01/27
  • メディア: Kindle版

関連記事
【艦これ】感想&レポート:カレー機関 4th Sequence
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2020-08-07

【艦これ2022夏/初秋イベ 大規模反攻上陸!トーチ作戦!】
E1甲攻略
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2022-09-04
E2-1甲攻略
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2022-09-05
E2-2甲攻略
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2022-09-07
E3-1甲攻略
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2022-09-14
E3-2甲攻略
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2022-09-16

E4-1甲攻略
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2022-09-17
E4-2甲攻略
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2022-09-19
E5-1甲攻略
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2022-09-21
E5-2甲攻略
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2022-09-23
E5-3甲攻略
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2022-09-24

リアルタイムの攻略状況は、Twitterをご覧ください。
(他ジャンルのつぶやき有り)
https://twitter.com/sa9raribbon



後段作戦の中でも、
難所の一つとして挙げられることが多いE5-4。
その前哨戦的なものだったE3-2は、幸い、
武蔵さん大和さんペアのタッチ(特殊砲)が敵旗艦を撃破し、
昼戦のうちに呆気なく終わるという
すかっとした勝ち方ができていました。
とはいえ「この時はたまたま自分の運が良かった」との自覚があり、
果たしてE5-4は甲作戦で抜けられるのだろうかとの不安が
ずっと募っていました。

結果から先に書きますと、
記事のタイトルや冒頭のテンプレ文章のとおり、
甲作戦での攻略はできました。
しかしゲージ削りから破壊まで一週間も要してしまい、
かなり疲れました……。

攻略では、以下のサイトさんを参考にしています。
【ぜかましねっと艦これ!】
https://zekamashi.net/
【艦隊これくしょん -艦これ- 攻略 Wiki*】
https://wikiwiki.jp/kancolle/
【ととねこのゲーム攻略所】
https://totoneko.net/
【キトンの艦これ攻略ブログ】
https://kitongame.com/

基本的に「ぜかまし」さんの編制・装備の劣化コピーです


ここはE5-3に続き「地中海連合艦隊」札での攻略でした。
しかし連合艦隊の水上打撃部隊で出撃していた以前とは異なり、
ここでは空母機動部隊での出撃が求められたため、
新たに編制を組み直して一度E3-2に行き、
全員に「地中海連合艦隊」札を付けてから
改めてE5-4に出撃しました。
ボスは、試作空母姫 バカンスmodeさん!
口調が丁寧なお嬢様系の深海棲姫でした。
美人!
31map_boss.jpg
ゲージ削りでは、
たまに道中で事故って大破撤退があったものの、
想像していたよりも大分楽に戦えていました。
上のスクショのとおり、
こちらの艦隊の攻撃が上手くかみ合った時は、
昼戦で終わってS勝利を取れました。

なかなか上手くいっていたので、
ゲージ削り後のボス装甲破壊のギミックをやらずに
試しにラスダンに挑んでみました。
32boss.jpg
この時の戦闘の結果が……
第二艦隊に対潜装備を積ませていて、
夜戦火力が全然足りていなかったにもかかわらず、
残存している敵艦隊は旗艦の試作空母姫さんのみ、
しかも残りHPが30というところまでいったので、
「これ、装甲破壊しなくてもいけるんじゃない?」と
思ってしまいました。
なので、装甲破壊ギミックをやったらもう楽勝で終わる!とも
思ったんです……。



ボス装甲破壊ギミックはこちら。
・基地防空(航空優勢以上)
・TマスでS勝利
・UマスでA勝利以上
・PマスでA勝利以上を三回
・IマスでA勝利以上
33T_U_PPP_I.jpg
手間と時間はかかったものの、
割とスムーズに終えられました。

装甲破壊後の試作空母姫さんです。
攻略先行勢さんの配信でよく見たグラフィックだ!と
思いました。
34boss.jpg

そしていよいよラスダン突入となったわけですが……
まさにここからが戦いの本番でした。

当初は削り時の編制のままで挑んでいました。
(最短ルートを進める軽量編制です)
第一艦隊:武蔵・大和(重)・白サラトガ・球磨・ガンビー・インピ
第二艦隊:山汐丸・矢矧・長波・ジェーナス・ジャービス・龍鳳(戊)

空母に積む艦載機については、
上記ぜかましさんの攻略記事の例を参考にした上で、
外部ツールを使って数字が重ならないように組んでみましたが、
制空をちゃんと取れませんでした(均衡)。
それでも惜しいところまでいける時があったものの、
むさやまタッチがそもそも不発だったり、
出る前に敵に潰されて発動不可となったり、
攻撃の要である空母も動く前に潰されたり……となることが
圧倒的に多く、
お話になりませんでした。
目も当てられないほど散々な結果で終わることも
珍しくなかったです。

ちなみに、連合艦隊は勿論のこと、
道中・決戦支援艦隊に手動のキラ付けを施し、
基地航空隊の熟練度も上げていたので、
その労力で気力がごりごりと削られていきました。
キラ付けと熟練度上げをひたすらやってラスダンに挑戦、
→三、四回出撃するともうキラが剥げてくるので終了
→またキラ付けと熟練度上げをする……という繰り返しが
とにかく辛かったです。
これについては、
間宮・伊良湖を使えば即座に解決する問題ですが、
イベント最終海域でもないのにそれらを使うのはどうかなと
思っていました……。

この状態で数日頑張った後、
これではゲージ撃破はとても無理だと痛感したことから、
白トガだったサラトガさんを黒トガに改装しました。
そして、第一艦隊にいたイントレピッドさんを、
ぜかましさんの編制例のとおりに赤城さんに変更しました。
これで艦隊の制空の状況が大きく改善し、
ボス戦で航空優勢が取れたり取れなかったりしました。
その効果は大きく、
以前よりも惜しい結果で終わることが格段に増えました。

しかし、私が採用した軽量編成は、
昼戦のむさやまタッチと夜戦の魚雷CIによるスナイプゲーなので、
運要素はとても強いです。
事実、勝利の確実性には遠く及ばないとの実感が
まだまだありました。



そして昨日9/30の夜に、待望の友軍艦隊が到来しました!
ここに合わせて艦隊には三重キラを貼り、
基地航空隊と艦載機の熟練度も最大まで上げました。
また、第二艦隊の夜戦火力が高くないのが気になっていたので、
特効艦のジェーナスちゃんを下げる代わりに
綾波ちゃんを入れました。
更に、試しに制空を確実に取ってみたかったことから、
それまで艦攻を積ませていたガンビーの第二スロ(20機)に、
艦戦を積んでみました。
ガンビーの攻撃力はがくっと落ちますが、
ボス戦では攻撃の順番が回ってくる前に被弾してしまい、
全く動けなくなることが多かったので、
思い切ってやってみてもいいかもしれないと判断しました。

最初の出撃は、二戦目の通常戦闘(敵の警戒陣が固定)で
二隻の大破艦が出てしまい、
残念ながら撤退せざるを得ませんでした。
その大破艦を中心に、攻略の鍵となる艦娘に再びキラ付けした後で、
二度目の出撃。
この時は……対潜マス(A/J)と空襲マス(F)で完全勝利S、
鬼門の通常水上戦マス(C)でもS勝利となり、
一隻も小破になっていないという最高の状態で
ボスマスに到達しました。

そしてボス戦!
基地航空隊(喪失/劣勢)と決戦支援艦隊の攻撃により、
敵の第二艦隊はほぼ壊滅しました。
(脅威のナ級については、二隻とも潰せました)
制空もちゃんと取れて航空優勢となり、
陣形も同航戦を引くことができました。
砲撃戦の一巡目で待望のむさやま砲が発動し、
敵第一艦隊の随伴艦に攻撃。
その後、ガンビーは早々に潰されてしまったものの
上記のとおり、今回は彼女の攻撃にあまり期待していなかったので
許容範囲内でした。
その後の攻撃でも敵の随伴艦を着実に削り、
一つまた一つ……と潰していき、
なんと!!
昼戦終了時の敵残存はボス旗艦のみ(残りHPが751)というところまで
追い込みました!!

ここまで上手くいったのは、
装甲破壊せずに様子を見に行った時以来でしたので、
もう心臓がバクバクしました。
指先も、緊張と興奮でぶるぶる震えていました。

そして夜戦!!!
強友軍を要請したら、
新艦娘のレンジャーさん率いるアメリカ艦隊が来てくれました。
35yugun_last.jpg
友軍艦隊に、残りHP70まで削ってもらった後、
これまで魚雷CIを一切出してくれなかった矢矧さんがそれを出して
敵のHPをほんの少しだけ削ることに成功した後、
次のジャービスちゃんの魚雷CIで撃破!!
ゲージ破壊となりました!!

昼戦の途中から
「あ、今回はいけそう?」と勝利が見えていたものの、
安心して任せる気分にはなれなかったので、
途中から半泣きで見守っていました。
ここぞとばかりに矢矧さんが魚雷CIを発動させた時は
実際に与えたダメージの少なさはともかく、
彼女の頑張りを実感できた気になり、
本当に本当に感動しました。
(下にスクショを貼りますが、
この矢矧さんはサブサブ艦で、
運改修をまともにしていないので、
第二艦隊の旗艦に据えてもCIの発動率は低いはずです)



海域クリアボーナスはこちら。
・熟練甲板要員*選択結果
・特大発動艇+III号戦車(北アフリカ仕様)
・AU-1
・熟練甲板要員+航空整備員
36soubi.jpg
・Ranger(レンジャー)

アフリカ大発は、E6攻略の鍵となるとのことで、
これが有るのと無いのとでは難易度が大きく変わるそうです。
絶対に取っておきたかったので、ホッとしています。
そしてレンジャーさん!
お清楚系の美女で嬉しいです。
中破絵で見ることができる白いおパンツには
ちょっとドキドキしてしまいました。

攻略では、ゲージ撃破時にあきつ丸ちゃんが、
削り時にアブルッツィさんが来てくれました。
37drop.jpg



ゲージ破壊時の編制と装備です。
連合艦隊:空母機動部隊(「地中海連合艦隊」札)
【第一艦隊】
戦艦+航戦+正規空母二隻+軽空母+軽巡
(武蔵改二・大和改二重・Saratoga Mk.II Mod.2・Gambier Bay Mk.II・球磨改二・赤城改二)
38list1.jpg
終わった後の画像編集中にようやく気付きましたが、
赤城さんがしれっと無傷でいるのが凄いです。
さすが一航戦!


【第二艦隊】
軽空母+揚陸艦+軽巡+駆逐艦三隻
(矢矧改二乙・Jervis改・綾波改二・長波改二・龍鳳改二戊・山汐丸改)
39list2.jpg
当初は山汐丸さんを守るために旗艦にしていましたが、
矢矧さんに魚雷CIを出してもらいたかったので、
山汐丸さんを六隻目に下げて、ダメコンを積みました。
ダメコン消費は三つでした。
大丈夫だと分かっていても心臓に悪いので、
やはりダメコン進撃は積極的にはやりたくないです……。



基地航空隊はこちら。
第一・第二部隊:ボスマス(X)に集中
第三部隊:基地防空
40kiti.jpg
上でも書いた通り、喪失→劣勢です。
熟練度をマックスにしていたのですが、
第一部隊のSM.79 bisが完全に枯らされていますね。
怖い怖い。


支援艦隊については、道中・決戦ともに
ゲージ削り時から全力投入していました。
道中:正規空母入りの対潜支援
決戦:武蔵・長門・陸奥入りの砲撃支援



疲れました……本当に疲れました。
でも!
上で長々と書いた通り、今回は、
各艦娘がそれぞれの役割をちゃんと務めるという
まるでお手本のような勝ち方ができたので、
とても感動的でした。
敵の旗艦を撃破できた瞬間は、めちゃくちゃ気持ちが良かったです。
アドレナリンがどっぱどっぱ出ていたと思います。
終わってから暫くしても、手の震えが止まりませんでした。
E3-2の攻略時のように、特殊砲が見事に刺さって
敵旗艦をドッカーンと吹っ飛ばすのも良いですが、
こういう理想的な勝ち方ができると、
これまでの地味な頑張りの成果が出たような気になれるので、
もっともっと良いものだなと思いました。
勿論、この結果を得られたのは、
強い友軍艦隊に恵まれたお陰でもあります。
今回のことで慢心せずに、
今後も地道に頑張っていきたいです。
41end_next.jpg
次はE6、最終海域です!
かなり手こずることは予想していますが、
可能な限り甲作戦で挑み続けます。



続きはこちら。
【艦これ2022夏/初秋イベ】大規模反攻上陸!トーチ作戦!:E6-1甲攻略
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2022-10-01-1



艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 艦娘型録 弐 (カドカワデジタルコミックス)艦隊これくしょん -艦これ- おねがい!鎮守府目安箱 7 (電撃コミックスNEXT)艦隊これくしょん ‐艦これ‐ コミックアラカルト改 舞鶴鎮守府編 二十一 キラキラ遠征録☆ 艦隊これくしょん ‐艦これ‐ コミックアラカルト 舞鶴鎮守府編 (カドカワデジタルコミックス)艦これピクトリアルモデリングガイド6: 『艦これ』提督のための艦船模型ガイドブック艦これスタイル 肆 (カドカワムック)艦隊これくしょん -艦これ- 艦娘型録 参




2022-10-01 12:38 
共通テーマ:ゲーム