SSブログ

感想@キヅナツキ「ギヴン」 柊mix_18(シェリプラス2022年9月号掲載)*ネタバレあり [ギヴン]

シェリプラスで連載中の漫画「ギヴン」の感想です。
今回は、以下の号について記します。
・柊mix_18(シェリプラス2022年9月号掲載)

以下の記述にはネタバレを含みます。

ギヴン(7)【電子限定おまけ付き】 (ディアプラス・コミックス)

ギヴン(7)【電子限定おまけ付き】 (ディアプラス・コミックス)

  • 作者: キヅナツキ
  • 出版社/メーカー: 新書館
  • 発売日: 2021/12/01
  • メディア: Kindle版

「ギヴン」にハマった際の記事
【感想@テレビアニメ「ギヴン」第9話 冬のはなし】
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2020-05-30
前回の記事
【感想@キヅナツキ「ギヴン」 柊mix_17】
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2022-06-09-1



まずは雨月さん!
私の推しキャラです!!
お元気そうで何よりです。良かった……。
梶さんとのことはちゃんと吹っ切れたみたいだったので、
特に心配はしていなかったのですが、
雨月さんは困ったことを全てお金で解決できそうなものの、
基本的な生活能力はあまり高くなさそうなので、
それなりにちゃんと生きていることが分かると、
やはりホッとします。
加えて、下手をすると
次の恋人に依存する可能性もあったかもしれませんが、
今月号での雨月さんの台詞から察するに
現在はそうではないようなのも、良かったです。
心配してくれる知人さんが近くにいると分かり、
更に安心できました。

ただ、雨月さんが日本を離れるという件は、
どうしても淋しさを感じずにはいられなかったです。
とはいえ、世界に認められた演奏家なら
そうなるのは時間の問題というか、
自然のことでしょうし、
作中で特に触れられていないとはいえ
これまでも仕事によっては
実質的に海外に住んでいるようなものだった時も
あったかと思います。
雨月さんがこの世界のどこにいても、
自然に笑えていて、
良い演奏ができる状態にありますように。



さて、相変わらずぐずぐずしている真冬くん。
雨月さんに誘導される形で
「戻れなくなるのが怖い」との本音を吐露しました。
雨月さんの言うとおり、私も、
真冬くんたちはもうとっくに
戻れないところまで来ていると思っています。
転機はやはり、givenのファーストライブでしょう。
本人が自覚もしないところで、
良くも悪くも全てが一変したというか、
音楽が真冬くんを捕まえたという印象があります。

そういえば、
立夏くんがステージ上でギターを弾く姿を、
真冬くんが客として見上げるのは、
これが初めてになるんですよね。
きっと次号あたりで、
このライブに触発された真冬くんが、
自分も歌いたい、
立夏くんの隣にずっと立っていたいという
耐えがたいほどの強烈な衝動に突き動かされる展開に
なるのでしょうが
(そうならないと困る)、
これまでの「ギヴン」の描かれ方を踏まえると、
ここが見せどころになるのは間違いないと思うので、
どんなふうな表現になるのかがとても楽しみです。

何より、ステージ上での演奏となると、
対象が立夏くんでなくても
何故か格好良く素敵に見える魔法が掛かりますしね。
真冬くんには彼がどんなふうに見えるんだろうかと、
今から楽しみでそわそわしてしまいます。
何より、やっと!ようやく!!
長かったお話が大きく動きそうで、嬉しいです。



続きはこちら。
【感想@キヅナツキ「ギヴン」 柊mix_19(シェリプラス2022年11月号掲載)*ネタバレあり】
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2022-10-12



ギヴン(7)【電子限定おまけ付き】 (ディアプラス・コミックス)映画 ギヴン(完全生産限定版) [Blu-ray]ギヴン 3(完全生産限定版) [Blu-ray]ギヴン 4(完全生産限定版) [Blu-ray]ギヴン(1) (ディアプラス・コミックス)ギヴン(6)【電子限定おまけ付き】 (ディアプラス・コミックス)




2022-08-06 18:23 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。