SSブログ

【艦これ】2021夏イベ「増援輸送作戦!地中海の戦い」E3-2 乙攻略 [艦隊これくしょん -艦これ-]

DMMゲーム「艦隊これくしょん‐艦これ‐」のプレイ日記です。
現在、夏イベ「増援輸送作戦!地中海の戦い」に参加中です。
00kancolle_event.jpg

今回は、以下の海域のゲージを攻略した件です。
E3:ジブラルタル沖/地中海/マルタ島沖
(増援輸送!ペデスタル作戦)
第二ゲージ

(先着特典あり)艦隊これくしょん -艦これ-KanColle Original Sound Track vol.VI 【雪】【先着特典】「艦これ」OST.VI シール

(先着特典あり)艦隊これくしょん -艦これ-KanColle Original Sound Track vol.VI 【雪】【先着特典】「艦これ」OST.VI シール

  • アーティスト: 艦隊これくしょん -艦これ-
  • 出版社/メーカー: ノーブランド品
  • メディア: CD

関連記事
【艦これ】感想&レポート:カレー機関 4th Sequence
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2020-08-07

【艦これ】2021夏イベ「増援輸送作戦!地中海の戦い」
E1-1 甲攻略
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2021-08-24-1
E1-2 甲攻略
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2021-08-25-1
E1-3 甲攻略
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2021-08-26-1
E1-3での長鯨掘り
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2021-08-27-1
E2-1 甲攻略
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2021-09-06
E2-2 甲攻略
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2021-09-11
E2-3 甲攻略
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2021-09-16-1
E3-1 乙攻略
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2021-09-17-2



引き続き、難易度乙でE3-2を攻略しました。

攻略では、以下のサイトさんの情報を参考にしています。
【艦隊これくしょん -艦これ- 攻略 Wiki*】
https://wikiwiki.jp/kancolle/
【ぜかましねっと 艦これ】
https://zekamashi.net/
いつもありがとうございます!



連合艦隊での出撃を求められるこのゲージ攻略では、
水上打撃部隊でも空母機動部隊でも可能だそうです。
艦娘さんに付けられるお札が「Force H」であるため、
E2-3を後者で攻略した提督さんは
ここもそのまま後者で……というのが多いようですが、
私はE2-3を前者の軽量編制で攻略したため、
ここではどちらにするかで悩みました。

そんな中、強い友軍本隊が到着するようになった他、
道中の鬼門・Mマスについては
水上の方が抜けやすいとの情報を幾つか目にしたため、
思い切ってそうしてみることにしました。

艦隊の編制・装備で参考にしたのは、
こちらのツイートです。

実を言いますと、私、
コロラドタッチを今まで一度も使っていませんでした。
なので、出撃前に必ず襲われる
「これで大丈夫なのかな」という不安は
いつも以上に強かったです。
01suijou_map.jpg



今回から、道中にも友軍が来るんですね!
運営さんによる事前の告知ツイートを見逃していたので、
Mマスで彼女らが颯爽と登場した時は驚きました。
「機動部隊(航空)友軍」
02yugun.jpg
私が出撃部隊の方に加賀さんを投入していたので、
今回は五航戦メインの友軍が来てくれました。
敵の駆逐艦を一隻倒してくれたり、
重巡ネ級改さんにビミョーなダメージを与えてくれたりと、
アシストに徹した結果しか齎してくれないので、
あまり期待しない方が良いのかもしれません。
私は常に高速建造材が余っており、
イベント時もその消費を気にしたことがないのですが、
カツカツの人はそれに見合うかどうかが問題になりそうです。

そして、そのMマスでは
初めてのコロラドタッチを経験しました。
スクショのタイミングが非常に難しい!!
03colo_touch.jpg
ダメージが全然入らない時もありましたが、
「コロちゃんだから仕方が無いか」と笑って許せるほど、
Coloradoさんが可愛かったです。
彼女については、今まで演習で育ててばかりで
イベント海域に出撃させるのも
おそらく今回が初めてだったので、
ようやく活躍の機会を与えることができました。

Mマスは、乙作戦でもパッと見は怖かったですが、
友軍とコロラド・タッチのお陰で
脅威とはなりませんでした。
ただ、これが甲作戦となると
難易度が別次元で跳ね上がるんでしょうね……。



第二ゲージのボスは欧州棲姫さんでした。
お久し振り!
04boss.jpg
BGMも含めて懐かしかったです。好き好き。



友軍本隊の到着直後に攻略を開始したので、
Washingtonさん率いる強友軍にも助けてもらえました。
Graf Zeppelinさんの台詞
「我が全力を叩きつけるのは今だ!」が格好良くて、
夜なのに興奮しまくりでした。
05yugun.jpg
出撃部隊にPrinz Eugenさんを入れていたことから、
彼女がいる友軍とは邂逅できませんでした。



ゲージ削り時は、
道中・決戦ともに支援艦隊を出しませんでした。
(最初、試しに支援無しでゲージ削りに挑んだら、
ボスマスでもあっさりS勝利を取れたので
そのまま無しで進めました)
削りが全てS勝利でストレートで終えられたため、
油断した状態でゲージ破壊に挑んだところ、
欧州棲姫さんのHPが6残るという悲劇を招いたため、
最後ぐらいはちゃんと決戦支援を使おうと決めました……。

そうしたら、楽勝でゲージを割れました。
06last.jpg
決戦支援、大事。



ボスマスでのドロップでレアだったのは、
駆逐艦のZ3ちゃんぐらいでした。
00Z3.jpg



ゲージ削り・破壊時の編制と装備はこちらです。
連合艦隊:水上打撃部隊「Force H」
【第一艦隊】
戦艦三隻+正規空母+重巡+航巡
(Colorado改・武蔵改二・Richelieu改・加賀改二・鈴谷改二・Zara due)
07list1.jpg
上記の参考元ツイートでは航巡二隻でしたが、
「Zara姉様にも水戦積めるからいいよね。どうせ乙だし」
という安易な考えで、
以前に使った彼女にここでも活躍してもらいました。
ボス戦では、ゲージ削りの段階から
基地航空隊に敵の軽空母を落としてもらわないと
航空優勢になるものの、
別に困らなかったです。
コロラドタッチは、Mマスで発動させました。
不発だった場合は、そのままボスマスで使いました。


【第二艦隊】
重巡+航巡+雷巡+軽巡+駆逐艦二隻
(北上改二・Prinz Eugen改・最上改二特・Libeccio改・Jervis改・Gotland andra)
08list2.jpg
「どうせ乙作戦だし、
そんなに夜戦火力を意識しなくても大丈夫だよね」と思い、
プリンツさんの装備は連撃にしました。
(ゲージ破壊時の締めも彼女の連撃でした)
最上さんには魚雷を積みましたが、
彼女も連撃で良かったかもしれません。
最初のJ2潜水マスに出る潜水新棲姫ちゃんが、
毎回必ずJervisちゃんをピンポイントで狙っていたので、
彼女だけは常に三重キラになるようにしていました。
(気休め)



基地航空隊はこちら。
09kiti.jpg
東海を積んだ一部隊をJ2に向かわせました。
乙作戦でも、ようじょは怖かったです。



ゲージ削り時は全体的に被弾が少なく、
小破にすらならない状態でボス戦を終えることもあり、
イベント終盤の海域とは思えないほど攻略が楽でした。
ここまで簡単ですと、
やはり甲作戦でやれば良かったとの悔いが出ますが、
ネットでの感想を見る限り、
きっと私には強友軍の助けをもってしても無理だった気がします。

次はE3-3!
またしても輸送が大変だそうで……。
10next.jpg
またまた初っ端からボス出現ギミック
(ルート出現ギミックも?)があるようなのが、
面倒くさそうです。
でも、頑張ります!



続きはこちら。
【艦これ】2021夏イベ「増援輸送作戦!地中海の戦い」E3-3 乙攻略
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2021-09-19



艦隊これくしょん -艦これ- 4コマコミック 吹雪、がんばります!(17) 艦隊これくしょん -艦これ- 4コマコミック 吹雪、がんばります! (ファミ通クリアコミックス)艦隊これくしょん -艦これ- 海色のアルトサックス(2) (角川コミックス・エース)艦隊これくしょん -艦これ- おねがい!鎮守府目安箱 6 (電撃コミックスNEXT)海の画集 -「艦これ」公式イラスト集-(先着特典あり)艦隊これくしょん -艦これ-KanColle Original Sound Track vol.VI 【雪】【先着特典】「艦これ」OST.VI シール艦隊これくしょん -艦これ- KanColle Original Sound Track vol.III 【雲】 Remaster edition




2021-09-18 10:38 
共通テーマ:ゲーム