SSブログ

アニメ「アイドリッシュセブン Third BEAT!」感想 第5話:居場所*ネタバレあり [アニナナ感想]

アニメ「アイドリッシュセブン Third BEAT!」
第5話「居場所」の感想です。
以下の記述には、先の展開を含むネタバレがあります。
01i7_yamato.jpg

アイドリッシュセブン Third BEAT! 1 (特装限定版) Blu-ray

アイドリッシュセブン Third BEAT! 1 (特装限定版) Blu-ray

  • 出版社/メーカー: バンダイナムコアーツ
  • 発売日: 2021/09/28
  • メディア: Blu-ray

関連記事
【アイドリッシュセブン 感想記事一覧】
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/i7

初回と前回の感想記事はこちら。
【アニナナ3期感想 第1話:星を覆う雲】
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2021-07-07
【アニナナ3期感想 第4話:心の声】
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2021-07-29



第5話のあらすじはこちら。
https://idolish7.com/aninana/
 久しぶりにIDOLiSH7メンバー全員がスタジオで顔を揃える。収録は順調に終わるが、陸たちは三月と大和のやりとりをハラハラしながら見守っていた。壮五は二人の説得を試みるものの、寮に戻ることは断られ途方に暮れる。

Re:valeの先輩力が炸裂した回でした。
彼らがIDOLiSH7と本格的に交流を持つようになってから
まだ日が浅いというのに、
本気で二階堂大和くんを心配しているのが
よく伝わってきました。
大和くんも、本当に精神状態がボロボロで……。
彼が地下駐車場で膝を抱えて座り込んだシーンでは、
後にも先にもここまで弱ったところを見せた時はないだろうと
思えました。

かつての相方という立場もあって、
万理さんは千さんに対して容赦が無く、
それを隠そうともしていませんが、
この一連の騒動での千さんの言動を見ていると、
大和くんを不必要に煽った結果、
彼に首を絞められるという失敗があったとはいえ、
随分と大人になったなと高く評価して良いと思います。
特に今回の終盤では、
大和さんの気持ちがかなり揺らいでいたとはいえ、
千さんの一押しが無かったら彼は電話できなかったでしょう。
そもそも大和さんを一人にせず、
彼を自宅に呼んだ時点で、人として素晴らしいです。

万理さんと千さんについては、
直に会話をするシーンもありました。
千さんのことを気にしつつ、百さんへの配慮も欠かさずに、
二人と適度な適度な距離を取るという万理さんのスタンスは、
そう簡単にできることではないです。
万理さんの中では、
それだけ今と昔がきっちりと分かれているんでしょう。
それを淋しく思っているらしい千さんは、
まるで子供のように不満を露わにしつつも
万理さんの気持ちを無理に変えようとしたり、
変に駄々をこねたりしないあたり、
それが百さんを含めた今の三人にとってベストな状態なのだと
千さんも分かっているんだなと思いました。
03i7_banri.jpg

あと、アイナナに全く関係ないですが、
敢えて今のRe:valeに関わらないでいようとする万理さんを見る度に、
「想い出は遠くの日々」という劇伴のタイトルを思い出します。
思い出にどんな感傷を乗せるかは個人の好き好きですけれど、
所詮は過去にあった出来事でしかないんですよね……。
大事な過去を愛でるのは心地良いので、
ついそうしがちになるものの、
そこに囚われたせいで逆に辛くなることはよくありますし、
今は今とちゃんと割り切る方が良い場合もあります。
いきなり失踪したというやり方こそ乱暴でしたが、
そこからの空白の時間は、
万理さんにとって無駄でなかったに違いありません。



IDOLiSH7のメンバーの話に戻ります。
大和さんが持つ賃貸情報誌を見つけてしまったせいで、
再び辛い思いをしてしまった三月くん。
それでも諦めず、
何度も大和くんに電話をかけていたと判明するシーンでは、
彼がどれだけ彼を大事に思っているかが分かり、
私も泣きそうになりました。
同じグループのメンバーだから、仲間だからというのを
軽く飛び越えてますよね。
アイナナに出てくる登場人物の関係性は、
それぞれがとても良い人ということもあって、
どれも一言で表せないほど深く、熱く、
二次元とはいえ本当に羨ましいです。
ここまで大事に思い合えることは、そうないので……。



それと、逢坂壮五くんの頑張りが素晴らしく、
私は謎の親目線で見守ってしまいました。
最初の聖母のようなハグシーンは勿論のこと、
現状を少しでも改善させようとして
柄にもなく三月くんや大和さんを呑みに誘うシーンは、
彼が真剣であればあるほど痛々しさが募っていました。
ご存知のとおり、壮五くんはお酒を呑むと人格が変わるので、
もし彼の誘いに二人が乗ったとしても
会話どころでなくなるのは目に見えており、
ここは面白いシーンでもあったのですが、
彼の必死さもよく分かるので、
笑いながらツッコミを入れつつも辛いという
複雑な心境になりました。

それにしても、大和くんを誘うためとはいえ、
あの壮五くんが素直に
「今、困ってます。何とかしてください」と
心境を明かして助けを求めるなんて、
大きな成長でした。
ちゃんと学んでますよね、彼……凄いです。
02i7_sougo.jpg



今回は以上です。
次は、大和くんの第一回打ち明け話大会の開催ですね。
三グループが一堂に会する貴重な機会なので
視聴が楽しみです。

(8/9追記)
そういえば書き忘れてしまったのですが、
十龍之介くんと紡ちゃんの食事(うどん)の件も
ちゃんとアニメで見られて良かったです。
ここ、八乙女楽くんの会話の食いつきっぷりが尋常じゃなくて
本当におかしいww



続きはこちら。
【アニメ「アイドリッシュセブン Third BEAT!」感想 第6話:届ける想い*ネタバレあり】 https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2021-08-11



アイドリッシュセブン Third BEAT! 1 (特装限定版) Blu-rayアイドリッシュセブン 2nd LIVE「REUNION」Blu-ray BOX -Limited Edition- (完全生産限定)アイドリッシュセブン 1st LIVE「Road To Infinity」 Blu-ray BOX -Limited Edition-アイドリッシュセブン オフィシャルファンブック 4アイドリッシュセブン オフィシャルファンブック 3アイドリッシュセブン Re:member 1 (花とゆめコミックス)




2021-08-08 21:59 
共通テーマ:アニメ


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。