SSブログ

感想@ゲーム「戦国無双5」無双演武:第四章 信長編サブシナリオ*ネタバレあり [戦国無双5:感想]

ゲーム「戦国無双5」の感想です。
今回は、無双演武の第四章 信長編のサブシナリオについて記します。
・三方ヶ原の戦い
・三方ヶ原の戦い(武田軍)
以下の記述にはネタバレを含みます。
11smusou_top.jpg


関連記事
【ゲーム「戦国無双5」感想記事一覧】
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/sengoku5

初回と前回の記事はこちら。
【無双演武:第一章 信長編】
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2021-06-24-1
【無双演武:第四章 信長編メインシナリオその2】
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2021-06-28-1



信長編のサブシナリオは、
徳川・武田それぞれの三方ヶ原の戦いでした。
私は、てっきりどちらか片方のみだと思い込んでいたので、
これにはちょっと驚きました。



【三方ヶ原の戦い】
01mikata.jpg
まずは徳川軍を操作するステージです。
武田軍に苦戦を強いられるのを分かりつつ
敢えて出陣すると決めた徳川家康の戦いでした。
最後は、自分の決断が甚大な被害を招いた結果について
家康が胸を痛めます。

戦闘前には服部半蔵が話すシーンがあり、嬉しかったです!
02hanzou.jpg
あぁ……渋くて格好良い!!!

動きが素早い半蔵の操作は、
私の未熟な腕ではちょっと使いにくいのですが、
なんとか愛でカバーしており、
彼のレベルもそこそこ上げられています。
なので今回は、
家康と半蔵を組ませて出撃させようとしましたが、
上のスクショの台詞にあるとおり、
半蔵は事前に偵察に出てしまうらしく、
選択可能な武将の中にいませんでした。

結局、瀬名を初めて選択しました。
03sena.jpg
どの女性キャラも可愛くて好きですが、
私が一番気に入っているのがこの瀬名姫です。
気位が高いところも、サバサバしているところも、
ややツンデレ要素があるところも、
いかにも有力大名のお姫様といった感じがして
可愛くてたまらないです。
戦闘での操作は、
私がよく使っている羽柴秀吉の得物と同じ薙刀なので、
やりやすいという利点があります。

半蔵はステージの途中から登場し、
家康の影武者となって彼の撤退を支援しました。
半蔵本人の姿があまり見られないのは残念ですが、
これはこれで面白かったです。

そして、敵の武田軍には
私が愛する武田勝頼もいました!!
父親の武田信玄から騎馬隊を預かって本陣から出る様は、
格好良かったです。

結果はこちら。
04mikata.jpg
劣勢である徳川軍のステージにしては、
クリアするだけなら難しくはないです。



【三方ヶ原の戦い(武田軍)】
次は、一転して武田軍を操作するステージでした。
05katsuyori.jpg
あぁ……勝頼様!!
お慕い申しております!!

私は普通にどの軍も大好きなのですが、
以前は真田幸村が主人公だと思って
全てのシリーズ作品を遊んできましたので、
真田軍(武田軍)に対する思い入れの強さは別格です。
久し振りに武田軍がメインのこのステージを遊んだ途端、
まるで実家に帰省した時のような
なんとも言えない懐かしい気持ちになりました。
帰ってきた感がめちゃくちゃ強かったです。
信玄は勿論、味方のモブ武将の誰もが愛おしかったです。

このステージこそは絶対に
武田信玄・勝頼の親子コンビで遊ばなければと思いましたが、
初期選択の武将にあの岡部元信があって、
心が揺れました。
06okabe.jpg
岡部元信……凄く良い武将ですよね。
今川義元の首を持ち帰ったというエピソードだけでも
とても強いですが、
その後に武田に仕えるようになった後も素晴らしいです。
この「戦国無双5」での描き方も良いので、
固有武将で終わっているのが勿体ないと思います。
他の無双武将に引けを取らない彼の忠義っぷりは、
もっと称賛されてもおかしくないですし、
世に知られてほしいです。

戦闘は、武田親子のレベルがまだ低いこともあり、
いつになく大変でした。
特に、大量の銃兵がいる中で戦う
序盤のミッション「山道の影」と、
半蔵を分身も含めて倒すミッションが難しくて、
かなりの時間を要してしまいました。
辛すぎて、途中で止めたくもなりました。

結果はこちら。
07mikata.jpg
もうボロボロです。

信玄が患っている病の影響で、
武田軍は優位に立っていたにもかかわらず、
浜松城に逃げ込んだ家康を完全に叩けませんでした。
歴史で「たられば」を言ってはいけないですが、
もしここで信玄がそれを成していたなら、
勝頼様があんな最期を迎えずに済んだのかなと
思わずにはいられなかったです。
信玄が勝頼様に聞かせた
「信玄が率いておればこそ武田は最強」の言葉が
真理すぎて辛かったです。
まさにその通りでした。

戦闘終了後に、元信が模擬演武でも使用可能となったので、
早速、彼で遊びました。
08okabe.jpg
本当に良いキャラです!
正直に言えば、元信のことは何となく知っていたものの、
全く詳しくなく、興味も皆無だったので、
私の中では意外な伏兵でした。



今回は以上です。
次は、解放された光秀編の第三章を遊ぶ予定です。

続きはこちら。
【感想@ゲーム「戦国無双5」
無双演武:光秀編 第三章*ネタバレあり】
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2021-06-30



戦国無双5 早期購入特典(1、大河ドラマ『麒麟がくる』 特製衣装「織田信長」「明智光秀」 2、『戦国無双』衣装セット 「織田信長」「明智光秀」) 同梱戦国無双5 早期購入特典(1、大河ドラマ『麒麟がくる』 特製衣装「織田信長」「明智光秀」 2、『戦国無双』衣装セット 「織田信長」「明智光秀」) 同梱コーエーテクモ the Best 戦国無双4-II - PS4戦国無双 Chronicle 3 - PS Vita【Switch】戦国無双4 DX【PS4】戦国無双4 DX戦国無双2 with 猛将伝 & Empires HD Version - PS3




2021-06-29 23:52