SSブログ

NHK連続テレビ小説「おちょやん」第13週:一人やあれへん 感想*ネタバレあり [NHK連続テレビ小説感想]

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)「おちょやん」の感想です。
今回はこちらについて記します。
第13週:一人やあれへん
06ocyo.jpg

連続テレビ小説 おちょやん Part1 NHKドラマ・ガイド

連続テレビ小説 おちょやん Part1 NHKドラマ・ガイド

  • 出版社/メーカー: NHK出版
  • 発売日: 2020/11/27
  • メディア: Kindle版

以前の感想はこちら。
【NHK連続テレビ小説「おちょやん」第1~2週 感想*ネタバレあり】
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2020-12-13-1
【NHK連続テレビ小説「おちょやん」第12週:たった一人の弟なんや】
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2021-02-27-1



今週も大変良かったです。
千代ちゃんたちが結婚すると決まったところで終わるのは、
見ていてすっきりとした気分になれましたし、
何より、今週はこれまで以上に見どころが多々あって、
毎朝の視聴がとても楽しみでした。



先週は千代ちゃんが一平くんの胸で泣き、
彼に「一人やあらへん」と言われていましたが、
今週の終わりでは彼女が彼に同じ言葉を返していました。
これが実質的なプロポーズの返事だったのでしょうか。
二代目天海天海の襲名披露公演では、
一平くんが締めに結婚報告までしてしまいましたが、
千代ちゃんが動じずに微笑んでいたのが、とても良かったです。
一平くんを狙っていた同じ劇団の女の子は可哀相だったものの、
最初から彼女には望みが無かったようなので、仕方が無いです。
07ocyo.jpg
その襲名披露公演を受けて、
岡安も含めて道頓堀全体に活気が戻ったようなのが、
私も嬉しかったです。
芝居の衰退はもう止められないのでしょうが、
明るい話はやっぱり見ていて楽しい。



千代ちゃんが久しぶりに戻った京都も、
相変わらずのようで何よりでした。
カフェーキネマで出されたメニューが、
千代ちゃん(ステーキ付き&お肉ごろごろの豪華なカレー)と
一平くん(お肉が少ない、ちょっとさみしいカレー)で
大きな差があったのが、面白かったです。
その後、一平くんが珈琲を褒めたことで
手のひらを返された待遇を受けた点にも、思わず笑ってしまいました。



そして、水曜日の放送。
千代ちゃんが一平くんと共に嵐山を訪れて、
彼の母親を訪ねたシーン。
一平くんに対して冷たい言葉を放つ母親に向かって
千代ちゃんが反射的に「あんた?!」と怒鳴って顔をひっぱたくところは、
私も見ていて泣きそうになりました。
あそこは凄かった……!
朝7時半からのBSPでの放送、
8時からの地上波NHKでの放送だけでなく、
正午の放送も見てしまいました。
その度に、涙が出そうになりました。

きっと母親にも深い事情があり、
気分的にも現在の状況的にも
とても一平くんを受け入れられなかったのかもしれません。
酷いことを言っていたのは母親なのに、
彼女も一平くんと同じくらい辛そうな顔をしていたのが
印象的でした。
その母親から拒絶された後、
一平くんが笑っていたのも、せつなかったです。
あの時の彼は、ただ悲しかったのでなく、
複雑な感情が入り混じっていたに違いありません。
この結果は本当に残念でしたが、
一平くんが今まで嫌っていた父親への気持ちを変えられたのと、
千代ちゃんへの感謝を改めて実感していたらしいのが
救いでした。



一平くんは、かつて父親(天海天海)が浮気の挙句、
母親を追い出したと誤解していたようですが、
そんな父を嫌っているのに女遊びが激しいという点は
私も気になっていたので、
作中で千代ちゃんがツッコミを入れてくれて有難かったです。
でもモデルとなった浪花千栄子さんは、
旦那に浮気されただけでなく、外に子供も作られてしまい、
離婚したとか……。
せっかくの良い夫婦なので、
あの二人にはできればそうならないでほしいです。



続きはこちら。
【NHK連続テレビ小説「おちょやん」第14週:兄弟喧嘩*ネタバレあり】
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2021-03-13-1



連続テレビ小説 おちょやん Part1 NHKドラマ・ガイド大阪のお母さん (潮文庫)浪花千栄子 昭和日本を笑顔にしたナニワのおかあちゃん大女優 (角川文庫)連続テレビ小説 おちょやん 泣き笑いのエピソード連続テレビ小説 エール Part2 (2) (NHKドラマ・ガイド)連続テレビ小説 エール 完全版 ブルーレイ BOX1 [Blu-ray]あまちゃん 完全版 DVD-BOX1




2021-03-08 07:21 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。