SSブログ

NHK連続テレビ小説「おちょやん」第12週:たった一人の弟なんや*ネタバレあり [NHK連続テレビ小説感想]

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)「おちょやん」の感想です。
今回はこちらについて記します。
第12週:たった一人の弟なんや
11ocyoyan.jpg

連続テレビ小説 おちょやん Part1 NHKドラマ・ガイド

連続テレビ小説 おちょやん Part1 NHKドラマ・ガイド

  • 出版社/メーカー: NHK出版
  • 発売日: 2020/11/27
  • メディア: Kindle版

以前の感想はこちら。
【NHK連続テレビ小説「おちょやん」第1~2週 感想*ネタバレあり】
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2020-12-13-1
【NHK連続テレビ小説「おちょやん」第11週 感想*ネタバレあり】
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2021-02-20



生き別れの弟・ヨシヲと千代ちゃんが、とうとう再会を果たし、
これまで以上に感動的で良い週でした。
昔、千代ちゃんが奉公に出された後、
彼女無しで幼いヨシヲがまともな生活を送れるはずはなく、
やはり悲惨な暮らしを送っていたようで……。
とりあえず生きていたのは良かったですが、可哀相でした。
全てテルヲが悪い。

それでも、一平くんが千代ちゃんの唇を奪ったことに腹を立てて
ヨシヲが彼をいきなりぶん殴ったあたり、
ヨシヲが千代ちゃんをずっと大事に想い、
辛い生活の中での心の支えにしていたのは確かだったようで。
ヨシヲ自身が言っていたとおり、
女優として成功している姉の名前を見たのを機に、
嫉妬をしたり憎く思ったり嘆いたりしたでしょうが、
強い思慕も心の根底にあったらしいのも感じられました。



この週の最後では、
千代ちゃんが宝物のビー玉をヨシヲに持たせました。
12ocyoyan.jpg
結局、二人は辛い別れを迎えてしまいましたが、
千代ちゃんが言っていたように
いつかきっとヨシヲが堂々とそれを返しに来る日がくるのを、
私も楽しみに待ちます。
自分が一番大事していた物を託すということは、
託した相手も大事だという心の表れですし、
何より、亡き母親に守ってもらおうという気持ちが
千代ちゃんの中であったように感じられました。



以前、千代ちゃんが最初に道頓堀にいた頃、
テルヲに売り飛ばされそうになった時もそうだったように、
彼女を心配して動く一平くんが優しくて素敵でした。
舞台上とはいえ二人は接吻をしましたし、
一平くんが千代ちゃんを抱きしめて慰めた時も
雰囲気が良かったですし、
(来週はその逆の展開があるらしい?)
二人の心がぐっと近付いたのが嬉しかったです。
結婚したばかりのみつえちゃんと福助くんも仲が良さそうで、
何よりでした!
嫁いだ娘を心配する岡安の両親の様子も、面白かったです。



続きはこちら。
【NHK連続テレビ小説「おちょやん」第13週:一人やあれへん*ネタバレあり】
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2021-03-06-1



連続テレビ小説 おちょやん Part1 NHKドラマ・ガイド大阪のお母さん (潮文庫)浪花千栄子 昭和日本を笑顔にしたナニワのおかあちゃん大女優 (角川文庫)連続テレビ小説 おちょやん 泣き笑いのエピソード連続テレビ小説 エール Part2 (2) (NHKドラマ・ガイド)連続テレビ小説 エール 完全版 ブルーレイ BOX1 [Blu-ray]あまちゃん 完全版 DVD-BOX1




2021-02-28 08:17 
共通テーマ:テレビ