SSブログ

NHK連続テレビ小説「おちょやん」第6~7週 感想*ネタバレあり [NHK連続テレビ小説感想]

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)「おちょやん」の感想です。
今回はこちらについて記します。
第6週:楽しい冒険つづけよう!
第7週:好きになれてよかった
01ocyoyan.jpg

連続テレビ小説 おちょやん Part1 NHKドラマ・ガイド

連続テレビ小説 おちょやん Part1 NHKドラマ・ガイド

  • 出版社/メーカー: NHK出版
  • 発売日: 2020/11/27
  • メディア: Kindle版

以前の感想はこちら。
【NHK連続テレビ小説「おちょやん」第1~2週 感想*ネタバレあり】
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2020-12-13-1
【NHK連続テレビ小説「おちょやん」第5週 感想*ネタバレあり】
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2021-01-09-1



お話の速さについていけていない気がしています。
現在は毎朝見ておらず、
土曜日午前中のBSPでまとめて視聴しているせいかもしれませんが。


【第6週:楽しい冒険つづけよう!】
代役で抜擢からの成功という王道ストーリーに
ちょっと驚きました。
「代役とはいえいきなり主役?」と戸惑いました。
三番手ぐらいの役の方がいいんじゃないかと思っているうちに
山村千鳥一座が解散してしまって……更にびっくりでした。
テンポよく進む分、飽きることは無いので有難いですが、
上記のように、置いていかれている自分を感じています。


そして活動写真の世界へ。
撮影所の門をとうとう通れた時は、感動がありました。
でもその後の撮影は……。
漫画「ガラスの仮面」の主人公・北島マヤが
同じようなことをやったのを思い出してしまい、
苦笑いが出ました。
演劇の世界をよく知らない千代ならではなのでしょうが、
「正チャンの冒険」でやったアドリブで味を占めて、
図に乗っているようにも思えてしまい、
見ていていたたまれない気持ちになりました。



【第7週:好きになれてよかった】
第6週の終盤でもあった、
大部屋女優の下っ端さんの目の見開き具合が怖かったです。
トラブルを経て千代が周囲の人心掌握に成功するのは
正直「またか」と思わないでもないですが、
千代が機転を利かせて髪結いをし、先輩を救うところは
この二週間で一番好きな場面でした。

そして千代の初恋と、一平との再会。
千代の演技はともかく、
大部屋でのいじめがあっという間になくなり、
あっという間に恋をして、失恋をしたのは、
ちょっと早すぎるなぁと思いました。
しかも金曜日の放送では、千代が中堅女優に!!
あっという間に売れてしまって、面食らいました。



次はまたしてもテルヲが出るんですね。
一平との再会は嬉しかったですが、
テルヲの場合は悪い予感しかしません。
また彼にムカつくんだろうなとの覚悟が必要そうです。



連続テレビ小説 おちょやん Part1 NHKドラマ・ガイド大阪のお母さん (潮文庫)浪花千栄子 昭和日本を笑顔にしたナニワのおかあちゃん大女優 (角川文庫)連続テレビ小説 おちょやん 泣き笑いのエピソード連続テレビ小説 エール Part2 (2) (NHKドラマ・ガイド)連続テレビ小説 エール 完全版 ブルーレイ BOX1 [Blu-ray]あまちゃん 完全版 DVD-BOX1




2021-01-23 14:38 
共通テーマ:テレビ