SSブログ

アニメ「アイドリッシュセブン Second BEAT!」感想 第14話:引き金*ネタバレあり [アニナナ感想]

アニメ「アイドリッシュセブン Second BEAT!」
第14話「引き金」の感想です。
以下の記述にはネタバレを含みます。
私の推しはTRIGGERの八乙女楽さんです!
05i7_1401.jpg

アイドリッシュセブン Second BEAT! Blu-ray 1 【特装限定版】

アイドリッシュセブン Second BEAT! Blu-ray 1 【特装限定版】

  • 出版社/メーカー: バンダイナムコアーツ
  • 発売日: 2020/11/26
  • メディア: Blu-ray

関連記事
【アイドリッシュセブン 感想記事一覧】
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/i7

初回と前回の感想はこちら。
【アニメ「アイドリッシュセブンSB!」感想 第1話:新しい扉】
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2020-10-13-3
【アニメ「アイドリッシュセブン SB!」感想 第13話:嘘と儀式】
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2021-01-08-2



第14話のあらすじはこちら。
https://idolish7.com/aninana/
 ようやく再会できた環と理。環は二人で暮らすことを望むが、理はお世話になっている新しい父親と一緒にいたいと告げる。呆然とする環たちの前に現れる意外な人物。その野望を知り、IDOLiSH7の気持ちは一つになっていく―


ようやくようやくようやく
四葉環くんが生き別れの妹・理ちゃんと再会できました!
確かアニナナで理ちゃんが初めて登場したのは
1期の最後(ブラホワの街頭中継を見ている)でしたよね。
ただ、「アイドリッシュセブン」という作品全体で考えると、
この再会は随分早かったと思います。
普通はもっと引き延ばしてもおかしくない内容ですが、
ソシャゲの寿命の短さを踏まえれば
当時はこれがベストタイミングだったのかもしれません。
(という内容を、以前にも書いた覚えがあります)


ただ、念願が叶っても大団円にならないのがアイナナ。
このシーンでの環くんについては
未だに可哀相だと思ってしまいます。
きっと環くんは、
理ちゃんも自分と同じ気持ち(望み)を抱えていると
信じて疑わなかったんでしょうね。
妹と再び会えれば、一緒に暮らせると思っていたのに、
現実では彼女自身から拒否されてしまいました。
しかも、逢坂壮五くんに大事な事を隠されていたと知る羽目になり、
自分が彼から信用されていなかったとも知って深く落ち込んだ後、
周囲の励ましを受けて少しずつ浮上していたところに
この唐突の再会、感激……からの再びの別れで、
もし私が環くんだったなら気持ちがもたないなぁと思いました。
短期間でこんなに辛いこと嬉しいことが交互に起こるなら、
そのまま自分の内にこもってしまってもおかしくないです。
でも、この時の環くんがそうならなかったのは、
明確な敵として九条鷹匡さんの存在を知ったからでしょう。
共通の敵を得たことで、環くんは陸くんとの仲が更に強まり、
ぎくしゃくしていた壮五くんとも仲直りしているあたりは、
現実でもよくある事だと分かりつつも、
見ていて喜んでいいのか少し戸惑ってしまいました。



九条さんの養子である九条天くんと理ちゃん。
この二人からは九条さんへの深い恩義が伝わってきました。
第4部が終了したアプリゲーでも、
二人はまだ九条さんの元にいて頑張っているものの、
どう考えても彼らがゼロの代わりになることはないので、
いつかは離れるはずだと予想していますが……
できれば二人の方から九条さんを捨ててほしいです。
でも、天くんよりも陸くんに魅力を感じた九条さんが、
天くんと理ちゃんを捨てて(傷つけて)乗り換えるとか
普通にありそうで嫌だなぁとも思っています。
(尤も、仮にそうなったとしても陸くんは話に乗らないでしょうが)
とにかく、まともでない九条さんには関わらないに尽きるので、
辛くなる前にどうにかなってほしいと願っています。



そうそう、環くんが天くんを怒りに任せて殴ろうとした時、
八乙女楽くんがその手を掴んで天くんを守っていたのが、
とても嬉しかったです。
その後の天くんの「友達だと思ってるけど」発言で
楽くんと十龍之介くんが喜んでいたのも良かった!
06i7_1402.jpg
TRIGGER最高!
ありがとうございました。



環くんの再会の件は残念なことにもなりましたが、
紡ちゃんの「私のIDOLiSH7」という発言が聞けたり、
熱心なファンによる生の励ましがあったりと救いがありました。
特に後者は、直に応援を受けたIDOLiSH7のメンバーだけでなく、
真摯な気持ちを伝えられたファンの方もホッとできたはずなので、
見ていて胸が熱くなりました。
私も、アイドルや役者の握手会に行ったり、
イベントで会えた作者や制作スタッフに
これまでの想いや感謝を直に伝えたことがあったので、
放送を見ながらそれらを思い返していました。
私の中で特に印象に残っているのは、逆転裁判の巧舟さんです!
逆転裁判は私のゲーム人生の中で大きな存在なので、
「作ってくださりありがとうございました」と直接言えたのは、
大きな喜びでした。

ブログ内で検索したら記事を見つけることができたので、
リンクを貼っておきます。
【レポート&感想「レイトン教授VS逆転裁判 設定画集」発売記念サイン会】
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2013-02-24
文章からも当時の私が浮かれているのがよく分かりました。
そしてレイ逆発売からもう8年以上が経過してるのに
びっくりしました。



あと、九条さんたちと別れた後の車内で、
環くんが壮五くんに向けて
「MEZZO"解散しないでやってもいい」と言っている時に、
彼らの隣にいる和泉一織くんがふっと笑うシーンが挿入されていて、
その横顔の笑みがとても優しくて、惚れました。
一織くんは、IDOLiSH7の一員としても一人の友人としても、
環くんと壮五くんのことを心配していて、
今回の仲直りを間近に見て喜んでますよね。
見ている私も「い、一織くん……!」と嬉しくなりました。
私が感想記事を書く時は、
録画したものを流しながらキーボードを打っているんですが、
このシーンになると目と意識が勝手にテレビに向きます。
それぐらい、ここの一織くんの表情が好きです。

加えて、寮に戻った後の紡ちゃんとの会話も
とても良かったです。
二人ともまだ若くて、きっと危ういところもあるのでしょうが、
IDOLiSH7への愛とやる気は誰にも負けなくて、
本当に頼もしかったです。
ただ、「私たち、良いコンビだと思いませんか」は、
受け取り方によってはプロポーズのようにも思えてしまって、
つい「一織くん、頑張れ」と応援しそうになりました。



さて、いよいよ最終回に向けて、
これまで以上に大神万理さんの描写が思わせぶりに流れました。
真相を知っている身からすると、
大神さんが画面に映る度にそわそわしますww
何という匂わせ!
そして最後の二階堂大和くん……役者ですね!!
なかなかの悪人ぶりに興奮しました。



続きはこちら。
アニメ「アイドリッシュセブン Second BEAT!」感想
第15話:DiSCOVER THE FUTURE*ネタバレあり
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2021-01-10



アイドリッシュセブン 2nd LIVE「REUNION」Blu-ray BOX -Limited Edition- (完全生産限定)アイドリッシュセブン Second BEAT! Blu-ray 1 【特装限定版】アイドリッシュセブンVibrato (特装限定版) [Blu-ray]【Amazon.co.jp限定】TVアニメ『アイドリッシュセブン Second BEAT!』OP主題歌「DiSCOVER THE FUTURE」(メガジャケット付)IDOLiSH7 1stフルアルバム「i7」 (豪華盤)アイドリッシュセブンRe:member3巻(完)「未完成な僕ら」CD付き特装版 (花とゆめコミックス)




2021-01-09 12:23 
共通テーマ:アニメ