SSブログ

アニメ「アイドリッシュセブン Second BEAT!」感想 第11話:守りたい場所*ネタバレあり [アニナナ感想]

アニメ「アイドリッシュセブン Second BEAT!」
第11話「守りたい場所」の感想です。
以下の記述にはネタバレを含みます。
私の推しはTRIGGERの八乙女楽さんです!
01i7_11.jpg

アイドリッシュセブン Second BEAT! Blu-ray 1 【特装限定版】

アイドリッシュセブン Second BEAT! Blu-ray 1 【特装限定版】

  • 出版社/メーカー: バンダイナムコアーツ
  • 発売日: 2020/11/26
  • メディア: Blu-ray

関連記事
【アイドリッシュセブン 感想記事一覧】
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/i7

初回と前回の感想はこちら。
【アニメ「アイドリッシュセブンSB!」感想 第1話:新しい扉】
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2020-10-13-3
【アニメ「アイドリッシュセブンSB!」感想 第10話:期限切れ】
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2020-11-29-1



間が大分空いてしまいましたが、
アニナナ2期の残りの感想を書いていきたいと思います。
お付き合いいただければ幸いです。

第11話のあらすじはこちら。
https://idolish7.com/aninana/
 こけら落とし公演のポスターが落書きされ、行方不明となっている伝説のアイドル「ゼロ」の仕業では…という噂が広まる。
 一方、IDOLiSH7は2ndアルバムと新曲のリリースが決まり、陸がセンターへ復帰することになる。


「アイドリッシュセブン」という作品には感動が多く、
色んなエピソードで心を強く揺さぶられます。
今回もシリーズ屈指の名シーンがありました。

「RESTART POiNTER」については既にMVが存在しており、
美麗な作画もあって高い評価を受けています。
アイドリッシュセブン「RESTART POiNTER」MV FULL
https://youtu.be/DBSZIt9z9eg

ぶっちゃけ、このMVを流用しても良かったのでしょうが、
今回のAパートでは新しいライブシーンが流れました。
しかも実際のナナライ演出を受けての構成で!!
記憶にまだ新しいその作りに、感動もひとしおでした……!

今回のリスポでのIDOLiSH7の並びは、
和泉一織→七瀬陸のセンター交代をちゃんと踏まえているようで、
センターに復帰した陸くんだけが目立つ作りでなく、
それまで大役を務めてきた一織くんにも敬意を払う作りでした。
(一番目立つ、サビの「Fly High! だから信じている」からは
一織くんがセンター。
その時、陸くんは二列目の端にいて、
階段状にせり上がったステージを順に下りていって前に行き、
最後は一織くんと陸くんのダブルセンターで締めになるという流れ)

普通なら陸くんだけを目立たせても良かったのに、
一織くんを軽じることなく、
むしろ彼を称えるようなポジショニングでもあったので、
リスポのこの部分だけでも
「アイナナって素晴らしい……!」と泣けてきます。
作中の一織くんファンは、当然、
内心ではセンター交代を残念がっていたでしょうが、
一方でこれはとても嬉しかっただろうし、
優しい気持ちでセンター交代を受け止められただろうなと
推測できます。
勿論、陸くんが階段を下りる際に
他のメンバーに挨拶するところも大好きです。
ナナライの感動が蘇ってくるというのを差し引いても
素晴らしい構成でした。

非常に個人的なことで、失礼なことですが、
私はアイナナ(アニナナ)での動画については
神風動画さんのものが最も好きで、
TROYCAさんについてはそうでもなかったのですが
(ごめんなさい)
このリスポ映像を見たら評価が高い方に変わりました。
それぐらい感動的でした。
ありがとうございます!!

ライブ映像が神過ぎて、私の中では印象が薄れがちですが、
その前のMCも大変良かったです。
問題の渦中の一織くんが自ら
「私が一番、七瀬さんのボーカルが好き」と言い切ったことで
(しかもそれが決して嘘でないのが素晴らしい)
一織くんファンの中の過激派は黙らざるを得ないでしょうし、
陸くんファンも一織くんのことがより好きになるでしょうし、
見事な火消しっぷりだったと思います。
また、今回は陸くんの病気を伏せましたが、
この辺は時代によるものだろうなと感じました。
今は、アイドルが持病を告白するのも珍しくないですし、
一定期間だけ休業するのもよくありますので。



そんな感動的なライブに水を差す、例の落書き。
ライブのMCや実際の歌唱でファンのことは納得させられても、
ファン以外の世間はまだまだというのが痛感できました。
当然ですが、後者の方が圧倒的に多いのがしんどいです。
自分たちで何とかできない領域に来てしまっているという点も
よく描かれていたと思います。
紡ちゃんも大神さんもお疲れ様でした。



さて、Bパートでは、「役立たずの一織」という
物凄い強さを持つパワーワードが出ました。
一織くん、完全に貰い事故で可哀相すぎる……ww
しかも、本人は超出来る人だというのがもう。

逢坂壮五くんは、相談する相手が悪かったとしか
言いようがないです。
もしくは、喩えが悪かったか……。

同時に、四葉環くんが壮五くんのことで
二階堂大和くんに相談を持ち掛けていたのが、
微笑ましくもあり、少々辛くもありました。
環くんは元々優しい人だから、
心に余裕が出てきた分、自分自身のことだけでなく、
自分が大事に思う人の心配もできるようになっていて、
以前の彼を思うと、心の成長っぷりがよく伝わってきます。
そんな環くんを受け止めている二階堂大和くんも優しい。
大和くんは、自分の過去に触れられると態度が尖りますが、
そうでない時は本当に良いお兄さんです。



次はいよいよ、六弥ナギくんの見せ場ですね!
実は王子様なのにわざわざアイドルをやっているナギくんの演説!!
楽しみです。



続きはこちら。
【アニメ「アイドリッシュセブン Second BEAT!」感想 第12話:波紋*ネタバレあり】 https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2021-01-08-1



アイドリッシュセブン 2nd LIVE「REUNION」Blu-ray BOX -Limited Edition- (完全生産限定)アイドリッシュセブン Second BEAT! Blu-ray 1 【特装限定版】アイドリッシュセブンVibrato (特装限定版) [Blu-ray]【Amazon.co.jp限定】TVアニメ『アイドリッシュセブン Second BEAT!』OP主題歌「DiSCOVER THE FUTURE」(メガジャケット付)IDOLiSH7 1stフルアルバム「i7」 (豪華盤)アイドリッシュセブンRe:member3巻(完)「未完成な僕ら」CD付き特装版 (花とゆめコミックス)




2021-01-08 12:46