SSブログ

感想@「戦国BASARA4皇」その6:戦国創世・極モード 伊達政宗 [戦国BASARA4皇:感想]

「戦国BASARA4皇(すめらぎ)」
戦国創世・極モードの感想記事です。
今回は、伊達政宗について記します。
01date.jpg
・戦国創世・極ルート(ノーマルルート)
・ドラマルート
・アニメルート

戦国BASARA4 皇(スメラギ) アニバーサリーエディション

戦国BASARA4 皇(スメラギ) アニバーサリーエディション

  • 出版社/メーカー: カプコン
  • 発売日: 2020/07/21
  • メディア: Video Game

関連記事
【感想&プレイ日記一覧「戦国BASARA4」】
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/bsr4

「戦国BASARA4皇」の感想記事のURLはこちらでまとめています。
【感想記事一覧:戦国BASARA4皇】
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/bsr4s



BSRシリーズの顔・筆頭こと伊達政宗の
「戦国創世・極モード」を遊びました。
筆頭には、このBSR皇でアニメルートが追加されています。
アニメルートのみ遊ぼうと思っていましたが、
他のルートも忘れていましたので、
戦国創世・極ルートから順に遊び直しました。


今回の筆頭は、「竜王」を名乗っています。
02date.jpg
筆頭が大真面目だというのはよく分かるのですが、
私は未だに笑ってしまいます……すみません。

そうそう、筆頭の軽装(兜なし)の衣装を買いました!
03date.jpg
格好良くて嬉しかったです。



戦国創世・極ルートは、奥州を片倉小十郎に預け、
政宗自身は日ノ本筆頭を名乗るという最後でした。
04sousei_ED.jpg


ドラマルートの政宗は、
かつて小十郎に光を与えられたように、
自分が皆に光を与えようとします。
BSR4からの新キャラ・柴田勝家に手を差し伸べるEDでした。
05drama_ED.jpg


そして、新たに追加されたアニメルートでは、
最後に将軍・足利義輝を倒し、「竜の帝」を名乗りました。
06anime_ED.jpg
初っ端の「竜王」の段階で「???」だったのに、
「竜の帝」とは……?と、激しく戸惑いました。
「帝」を名乗るのは違うなと思いました。

それよりも、アニメルートの第一戦目の「奥州・羽州併合」が
とてもしんどくて、
二度とやりたくないと思いました。
BSR4は、ほぼほぼ面倒くさいステージで辛い……。
選択肢に一騎打ちがあった場合は、
(思い入れのあるステージでない限りは)
迷わずそれを選ぶことが多いです。



続きはこちら。
【感想@「戦国BASARA4皇」その7:戦国創世・極モード 片倉小十郎】
https://himezakura.blog.ss-blog.jp/2020-07-11-2



戦国BASARA4 皇(スメラギ) アニバーサリーエディション戦国BASARA4 皇 Best Price - PS4戦国BASARA 真田幸村伝 - PS4戦国BASARA HD Collection - PS3舞台「戦国BASARA3」-咎狂わし絆- (初回限定版) [DVD]戦国BASARA -猿飛佐助 影忍伝- (上) (ビッグガンガンコミックス)戦国BASARA4&4皇 台本全集




2020-07-11 13:21