SSブログ

感想@アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス 3 FIRST INSPECTOR」*ネタバレあり [映画・舞台]

アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス 3 FIRST INSPECTOR」の感想です。
映画館で上映されたのを観てきました。
以下の記述にはネタバレを含みます。

PSYCHO-PASS  サイコパス 3 FIRST INSPECTOR(初回生産限定版) [Blu-ray]

PSYCHO-PASS サイコパス 3 FIRST INSPECTOR(初回生産限定版) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • 発売日: 2020/07/15
  • メディア: Blu-ray


元々、映画館では二週間の期間限定公開だったようですが、
封切早々にコロナ禍の自粛の影響を多大に受けてしまった
この「PSYCHO-PASS3 FI」。
動画配信サービス(アマゾンプライム)でも視聴できるようで、
それに加入している家族に頼むか、
いっそのこと観ないでスルーしてしまうかで迷いましたが、
自粛緩和による最寄りの映画館の再開に伴い、
こちらの作品の上映も決まったことから、思い切って観てきました。
映画館に行くこと自体、半年ぶりでした。

こういう状況でしたので、
映画館があるショッピングモールには
まるで休日のような人出がありましたが、
映画館は非常に空いていて、がらがらでした。
この作品も、熱心なファンは既に視聴済みであるせいもあってか、
私を含めて観客はたった二名でした。
ほぼ貸切!!
(映画館には申し訳ないですが、私は軽いパニック障害持ちで、
閉鎖空間での混雑を苦手としているので、
逆に有難かったです……)



さて、「FI」について。
テレビ版「PSYCHO-PASS3」もリアルタイムで視聴していましたが、
内容が難解すぎてよく理解できなかったことから、
録画したものを何度も見直しました。
グロさが酷かったPP2期に比べれば、
残酷な描写は少なく、表現もマイルドでしたので、
回数を重ねての視聴は苦になりませんでしたが、
いかんせん、分からないことが多すぎて、
最終回の「続きは劇場版で!」という流れには辟易しました。
尤も、不快感を覚えてもこうしてうかうかと観に行ってしまうあたり、
制作側の思惑通りなわけですけれども。

最初の公開(3月末)から約三か月も経っていることから、
ネット上には既に「FI」のネタバレが多数出ており、
私もその幾つかには目を通していました。
(映画館で観られるとは思っていなかったので、
とりあえず情報として仕入れておきたかった欲がありました)
ですので、ビフロストの正体やゲームの行方、
法斑静火さんのその後など、
主要な点を既に知っての鑑賞となった上に、
たまたま目についた評価があまり高くなかったこともあって、
正直なところ、ほとんど期待していませんでした。
内容を楽しむというより、
ファンとして3期の最後をきちんと見届けたいという気持ちの方が
圧倒的に強くありました。



しかしながら、実際に観たところ、
思っていたよりちゃんと楽しむことができました。

まず、全般的にアクションシーンが大変良かったです。
迫力があり、見応え十分でした。
特に、旧一係の主要メンバーだった行動課の二人
(狡噛慎也さんと宜野座伸元さん)の活躍が
観ていてたまらなかったです……!
1期からPPシリーズを追いかけているファンとして、
この二人が並んでいるのを見ただけで胸が熱くなりました。

PP3期の主人公の二人
(慎導灼くんと炯・ミハイル・イグナトフくん)も
頑張っていたと思いますが、
観る側(私)の思い入れの強さの差もあって、
狡噛さんや宜野座さんと比べると、
どうしても印象が弱くなってしまっていました。
良くも悪くも、旧刑事課一係のメンバーが濃すぎたあまり
(私の中で旧一係が最高すぎるせいで)、
3期で慎導くんや炯くんがどれほど魅力的に描かれても、
狡噛さんや宜野座さんが出てきた瞬間に霞んでしまいます。



今回、観ていて最も不満だったのは、
慎導くんたち二人に関わる重大な事件(二年前の事件)のことが
テレビ版で散々引っ張られてきたのに
今回の「FI」でも全く触れられずに謎のままだったという点です。
テレビ版の最終回でぞくぞくさせられた炯くんの闇堕ちの件も、
続きの「FI」では中途半端な結末で、物足りなかったです。
ただ、愛しい妻という大きな弱味を持ち、
自身がカッとなり易い性格だという炯くんの危うさは、
ネタにしやすい設定だと思いますので、今後に期待します。
慎導くんのメンタルトレースも、まだまだ面白くなりそうですし。

最も嬉しかったのは、
我らが主人公(ヒロイン)・常守朱ちゃんの解放です。
終盤で観ることができた狡噛さんのお迎えシーンは
本当に最高でした。
次作でようやく語られるであろう二年前の事件についても
早く知りたいです。
というか、私はここでようやく、
慎導くんや炯くんの家族の事件(二年前の事件)と、
茜ちゃんが拘留される羽目になった事件が同じなのだと知り、
「あ、そうだったんだ……」と少し驚きました。
今後、茜ちゃんは執行官として現場復帰するそうで、
立場的には霜月美佳さんの下になるんですかね。
霜月課長の物凄く嫌そうな顔が、今でも脳裏に浮かびます。

霜月課長については……
きっと多くの視聴者が同じだったと思いますが、
PP2期での彼女が嫌で嫌で仕方がなかったです。
私は劇場三部作(SS)を視聴していなかったことから、、
3期で課長として立派に部下の面倒をみる彼女を見て、
心底驚きました。
ぶっちゃけ、3期で最も好きなキャラは霜月課長です!
迷わずこう言えてしまう自分にも驚いています……。
まさかこんな日が来るなんて、
2期をリアタイ視聴していた頃は夢にも思わなかったです。
この「FI」でも、凄く格好良くて、頼もしかったです。
「国家権力なめんな!」の台詞には、笑ってしまいました。
3期でちらほら出ていたように、
今は茜ちゃんへの態度が軟化しているのが分かるので、
彼女とは仲間として良い関係を築けているのを見られるかと思うと、
嬉しくてたまりません。



公安の次の局長が法斑さんというのも
良い落としどころだったと思います。
実質は死んでいないとはいえ、
ああいう形で細呂木さんの死が露呈した以上、
「替え」は必ず必要になりますし。
シビュラに協力的で肯定的な法斑さんなら
(しかも法斑さん自身の能力も高い)
シビュラの害にはならないでしょうしね。
ただ、今回は慎導くんに投資していたという法斑さんが、
今後も彼を買う(味方であり続ける)とは限らないので、
ちょっと怖いです。
法斑さんがシビュラの手足の一つとなれば、
茜ちゃんとの意見の対立も起こる気がしますし。



魅力的なキャラクターが多いPP。
この「FI」で私が一番注目したのは
やはりファーストインスペクターの梓澤廣一さんでした。
このPPという作品は、これまでシリーズを通して、
シビュラという唯一で絶対的なシステムへの問いを
主軸としてきました。
1期では免罪体質者が、
2期では死体を繋ぎ合わせた人間が
主人公たち公安の敵として登場し、
シビュラシステムの是非や可能性(未来)が描かれてきました。
そして、3期でその役を担ったのが梓澤さんです。
今回、主人公側のメインキャラクターの一人(慎導くん)が
実は免罪体質者だったというのもあってか、
公安の敵となった梓澤さんはごく普通の人間でした。
一般人だけれど、シビュラの穴を突くやり方は爽快で、
私も「敵ながら凄いなぁ」と感嘆しながらテレビを視聴していました。
「他人を意のままに操ることを目的とする中、
必要とあれば対象を死に陥れる時もあるけれど、
ちゃんと生き残れる選択肢も用意しておくことで
自身のサイコパスを濁らせない」
「梓澤さんに操られた人物(実行役)も
自分が何をしているかが分からないので
結果的にサイコパスが濁らない」
というのは、
これまでとは違った形でシビュラの盲点を突いていて、
上手いなぁと思っていました。

だからこそ、梓澤さんには、
最後までシビュラを問い、抗う立場でいてほしかったです。
終盤で、梓澤さんが慎導くんと共に
シビュラの真実を姿を見た後、
自分もそれになりたい、加わりたいと望んだシーンは、
ずっこけそうになりました。
梓澤さんが間違いなく一般人だからこそ、
また、そう強く自覚してきた(させられてきた)からこそ、
特別な存在(神でありシビュラ)になりたいと望んだとは
私にも理解できましたが、
悪役としての彼の魅力はここで急激に萎んだ気がしました。
何より、1期の終盤でシビュラの真実を見た縢秀星くんが
即座に殺された件を踏まえると、
あれだけ猶予を与えられただけ充分特別じゃないかと
思ってしまいました。
その後も、梓澤さんはドミネーターで殺されるはずだったのを、
慎導くんの説得のお陰で命を救われましたし……。
免罪体質者でない梓澤さんは
シビュラになりたいという望みこそ叶いませんでしたが、
シビュラシステムの真実を知ったまま生かされるという
超特例な存在になれました。
結局、普通でない、特別な一般人になれたのを思うと、
この結末は救いであり、皮肉でもあるような気がします。
逮捕された梓澤さんは、
あの独房で何を思っていたんでしょうね。



それにしても、3期はテレビ版もそうでしたが、
ドミネーターの出番がほとんどなくて、物足りなかったです。
メインキャラクターの変更といい、
3期が転換点であるのは間違いないですが、
ドミネーターの出番の少なさは本当に残念です。



このように、不満を感じた点は少なくなかったのですが、
同時に次への期待がより募ったのも確かです。
なかなか難しいでしょうが、
皆が明るい気持ちで明日を迎えられる日が来ますようにと
祈っています。



PSYCHO-PASS  サイコパス 3 FIRST INSPECTOR(初回生産限定版) [Blu-ray]PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.1 罪と罰 [Blu-ray]PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.2 First Guardian [Blu-ray]PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.3 恩讐の彼方に__ [Blu-ray]PSYCHO-PASSサイコパス 新編集版 Blu-ray BOX Smart Edition




2020-06-19 22:38