SSブログ

感想@NHK連続テレビ小説「なつぞら」第25週:なつよ、千遥よ、咲太郎よ*ネタバレあり [NHK連続テレビ小説感想]

NHK 連続テレビ小説「なつぞら」の感想です。
今回は、第25週「なつよ、千遥よ、咲太郎よ」について記します。
01natsu25.jpg
以下の記述にはネタバレがあります。

連続テレビ小説 なつぞら Part1 (NHKドラマ・ガイド)

連続テレビ小説 なつぞら Part1 (NHKドラマ・ガイド)

  • 作者: 大森 寿美男
  • 出版社/メーカー: NHK出版
  • 発売日: 2019/03/25
  • メディア: ムック

前回の感想記事はこちら。
【感想「なつぞら」第24週:なつよ、この十勝をアニメに*ネタバレあり】
https://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2019-09-14-2



九月に入り、この「なつぞら」という作品に対して
明らかに気持ちが変わってきました。
特に主人公のなつに対して
不満を覚えているのは以前と変わらないのですが、
その程度が全然違うんです(不満が小さくなっている)。

なつの人生がイージーモードである件や、
彼女の望むことが他力によって何でも叶ってしまう件、
そして他キャラによる「なつ様爆上げ」が酷い件などは
今もずっと続いているので、
その理由はきっと私にあるんだろうと思っています。
というのも、私、この九月から働きに出ていて、
朝七時半からのBSの放送を見た後に出勤しているんです。
以前は、この後に地上派の放送(朝八時~)も見ており、
どうやらこれが、なつに対する怒りを募らせた原因かもしれず、
今はなつに対してムカつきながらも
「なんかどうでもいいや……」という達観したような気持ちに
なっています。



この週では、なつの妹・千遥との再会が叶いました。
現在の千遥が料理人で父の味を受けついでいたり、
千遥の離婚話があっさりと解決したりと、
相変わらずの大味な展開だったと思います。
小夏ちゃんが幼い頃のなつにそっくりだというのも、
「同じ役者さんが演じているんだから当然でしょww」と
冷ややかな目で見てしまいました。

なつの義父である剛男さんが唐突に上京してきたので
不思議に思っていたら、
忙しいなつの元に富士子さんを行かせるための
前フリだったんですね。
そもそも、なつが忙しいというのも
彼女らやたら溜め息を吐くだけで具体的な描写は無かったですし、
富士子さんがわざわざ家を空けてなつの手伝いをするのも
変だと思えてならず、
好意的に思えませんでした。
優ちゃんについては、
小学校での授業を終えた後に、
彼女自身にマコプロまで来させればよいのでは?
もしそれが無理なら、この当時なら学童保育があるはずですし、
遅くまでかかるのがネックなら、
以前と同様に風車プロダクションで預ければ済むと思いました。
優ちゃんが心身共に育っている分だけ、
幼稚園時代よりも面倒はみやすくなっていると思うのですが……。



それと、作中のアニメで目玉焼きの描写が
とても評判になっていたので、
私も期待して視聴しましたが、
ごく普通の目玉焼きだったのがとても残念でした。
あれだけ大絶賛するなら、
たとえば「ハウルの動く城」の目玉焼きシーンぐらい
美味しそうにやってほしかったです。



続きはこちら。
【感想「なつぞら」最終週:なつよ、あっぱれ十勝晴れ*ネタバレあり】
https://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2019-09-28-2



連続テレビ小説 なつぞら Part1 (NHKドラマ・ガイド)NHK連続テレビ小説 なつぞら 上連続テレビ小説 まんぷく Part1 (NHKドラマ・ガイド)連続テレビ小説 まんぷく Part2 (NHKドラマ・ガイド)NHK連続テレビ小説 まんぷく 下1964年の有村架純 NHK連続テレビ小説「ひよっこ」愛蔵版フォトブック (単行本)朝ドラの55年 全93作品完全保存版 (教養・文化シリーズ)




2019-09-23 23:11 
共通テーマ:テレビ