So-net無料ブログ作成

感想:NHKよるドラ「だから私は推しました」第6回*ネタバレあり [テレビドラマ感想]

現在放送中のNHK よるドラ「だから私は推しました」の感想です。
今回は第6回について記します。
05oshi.jpg
これを書いているのは、第7回を視聴した後です。
よって、この先の展開について触れることもあります。

ドキュメンタリー映画「アイドル」 コンプリートBlu-ray BOX

ドキュメンタリー映画「アイドル」 コンプリートBlu-ray BOX

  • 出版社/メーカー: TCエンタテインメント
  • メディア: Blu-ray

以前の感想記事はこちら。
【感想:NHKよるドラ「だから私は推しました」第1回*ネタバレあり】
https://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2019-08-21-4
【感想:NHKよるドラ「だから私は推しました」第2回*ネタバレあり】
https://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2019-08-22-1
【感想:NHKよるドラ「だから私は推しました」第3回*ネタバレあり】
https://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2019-08-23-3
【感想:NHKよるドラ「だから私は推しました」第4回*ネタバレあり】
https://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2019-08-24-5
【感想:NHKよるドラ「だから私は推しました」第5回*ネタバレあり】
https://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2019-09-13-4



第6回のあらすじはこちら。
https://www.nhk.or.jp/drama/yoru/doruota/
不仲を乗り越えウェブCMへの出演を果たし、絶好調のサニサイとオタクたち。
しかしある時からハナにまつわる黒い噂が出回るようになる。
信じないと自分に言い聞かす愛だが、それ以来ハナの態度に裏があるように思えて、悶々とした気持ちになる。
そんなある日、ライブ会場にハナの過去を知る人物が訪れた―。


以前から気になっていたハナの過去が、
次の第7回の放送と合わせて、ようやく判明しました。
印象的に何度も何度も流された階段での挨拶のシーンからして、
(女子生徒に挨拶をされたハナが無視をした映像の後、
挨拶をしたハナが同級生から無視をされる映像が流れる)
苛める側だったハナが苛められる側になったのかなと
推測できていたことから、
その過去については納得できました。
積極的に誰かを苛めていたわけでなく、
仲の良い友達の意見に流される形でそうしていたというのも、
気の弱いハナらしい行動だと思いました。

それでも、画像を加工した件はやり過ぎでしょう。
皆に拡散するつもりはなく、
ごく近しい人に見せるだけのつもりだったという前提を踏まえても、
かなり陰湿な行動だなと思いましたが、
最近の若い人の間ではそれほど重いことではないのでしょうか。
あくまでいたずらだとしても、
友達が実はそういうことをした人だと認識した時点で
私はドン引きするでしょうし、
今後の付き合いを考えると思います。
尤も、ハナは心底後悔しているようですし、
愛もそんな彼女を認めて受け入れたようなので、
二人の場合は問題にならなかったようですが。



ハナの嘘の動画(病院にいると偽った動画)について。
チャイムがナースコールだとの嘘については、
以前の放送では肝心の音が私には聞こえなかったので、
「あ、コールが鳴ったんだ?」と単純に思っただけでしたが、
この回で聞こえた音は、明らかに玄関のチャイムでしたね。
その前の「ライトを買った(から加湿器を買えない)」の件は、
さすがに「あれ? このライトって前からあったじゃん」と思ったので、
私の中でもハナに対する不信感が生じました。
まぁ、ハナには加湿器をねだったつもりがなかったとしても
彼女の言い方がまずかったというのは明らかです。
推しが望むものなら何でもしたい!と思っている盲目なヲタほど、
推しの言葉に敏感になっているでしょうし。
かつて瓜田さんがハナに洗濯機を贈った件も
似たような経緯だったんだろうなと想像すれば、
彼の中で「ハナが洗濯機を欲しがっている」
「ハナが俺を頼っている」と変換されるのも当然だと思えました。

私も、好きな2.5次元俳優さん(男性)が
誕生日の一ヶ月前ぐらいになって
唐突に好きなアクセサリーブランドをブログで挙げた時は、
「これってプレゼントのおねだりだよね」と思えてならず、
失笑が止まらなかったことがあります。
同じように感じたファンが多かったようで、
SNSや現場(舞台)では、彼の話題がよく出ていました。
でも、もしかしたら彼にはそんなつもりが無く、
好きな物について記述しただけだったかもしれません。
何が誤解になってしまうのかも分からない現代では、
一方的にタレントを責めるのも酷なのでしょうが、
だからこそ言動への注意が必要だと思います。



ハナを推そう、推したい!と思ったのは愛自身。
ハナのために大金を投じたのも、
その大金を得る為に風俗に片足を突っ込んだのも、愛の意思
……ということで、
ハナに対する愛のいきすぎた行動は、全て、
彼女自身の「そうしたい」という強い気持ちから生じたものでした。
一つの疑念が自分の中で大きく膨らむと、
これまで見て見ぬふりをしてきた些細なことも気になり、
それらが集まってしまうので、
怒りや喪失感で胸がいっぱいになった愛を見せられたのは
私も辛かったです。
物販中に問題が発覚した後、愛がハナを問い詰めるシーンは
何度見直しても胸が痛くなります……。

ただ、嫌な友人のはずだったバリキャリOLの真衣が、
実は良い人で、
愛を心配する気持ちもちゃんとあったと分かった点は、
大きな救いでした。
この第6回で麻衣が吐露した過去が、とても重かったことから、
何かに対して我を忘れるほど深く熱中している人を見たら
つい否定したくなるという彼女の言動にも、合点がいきました。

それより、私は以前に観た予告映像で、
チャトレのお仕事中の愛が誰かに盗撮されているという
大きな勘違いをしていたので、
実際はそうでなかったことにホッとしました。
真衣も菜摘も良い友達ですよね。
愛は恵まれているなぁと思いました。
ヲタ仲間の小豆沢さんからも、
チャトレの件では本気で心配されていましたし。



サニサイがウェブCMを担当した卵を
愛がスーパーで爆買いしていた件について。
かなり前のことなのですが、
元AKBの前田敦子さんが初めて生理用品のCMで出た時に、
男性ファンがそのナプキンを大量に買って応援したという
ネタ(と思いたい)話をネットで見たことがあり、
本気で震えた過去が私にはありましたので、
今回はそれほど驚かなかったです。
愛が、その卵を使ったサンドイッチを真衣にあげた
(一緒に食べた)というエピソードに繋げていたのは微笑ましく、
好きなシーンでした。



続きはこちら。
【感想:NHKよるドラ「だから私は推しました」第7回*ネタバレあり】
https://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2019-09-13-6



須田亜香里写真集 可愛くなる方法SKE48 衣装図鑑 全力制服 (TJMOOK)山口真帆1st写真集 presentAKB48 衣装図鑑 放課後のクローゼット ~あの頃、彼女がいたら~ (TJMOOK)アイドリッシュセブン オフィシャルファンブック 3アイドリッシュセブン オフィシャルファンブック2アイドリッシュセブン Re:member 2巻 アクリルスタンド付き特装版 (花とゆめコミックス)




2019-09-13 17:04 
共通テーマ:テレビ