SSブログ

感想:NHKよるドラ「だから私は推しました」第4回*ネタバレあり [テレビドラマ感想]

現在放送中のNHK よるドラ「だから私は推しました」の感想です。
今回は第4回について記します。
05oshi.jpg

ドキュメンタリー映画「アイドル」 コンプリートBlu-ray BOX

ドキュメンタリー映画「アイドル」 コンプリートBlu-ray BOX

  • 出版社/メーカー: TCエンタテインメント
  • メディア: Blu-ray

前回・前々回の感想記事はこちら。
【感想:NHKよるドラ「だから私は推しました」第1回*ネタバレあり】
https://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2019-08-21-4
【感想:NHKよるドラ「だから私は推しました」第2回*ネタバレあり】
https://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2019-08-22-1
【感想:NHKよるドラ「だから私は推しました」第3回*ネタバレあり】
https://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2019-08-23-3



第4話のあらすじはこちら。
https://www.nhk.or.jp/drama/yoru/doruota/
サニサイが夏フェスにエントリーすることになった。
推しを晴れ舞台に立たせるべく投票権を買い漁るオタクたち。
愛もハナの夢を叶えてあげたいと思うものの、お金で夢を買うかのようなシステムに納得できず、複雑な思いを抱える。
そんなある日、ライブ中にある出来事が起こり…

全8回だというこちらの作品。
第4回は、前半の締めに相応しい衝撃の展開がありました。

ハナが、愛とのチェキを壁に貼っているのが
とってもとっても微笑ましかったです!
愛も愛で、部屋が物凄いことになっていましたね。
サニサイやハナの個人グッズに、多々積まれたCD、
目玉焼きのクッション、そして黄色、黄色、黄色……!
愛が本気でハナを推していることは重々知っていましたし、
第3回でパソコンからスカートを買おうとしていた時に、
25000円という金額を見て、
チェキ券の枚数(一枚千円)に換算したあたり、
もう立派なドルヲタの一人でしたが、今はそれ以上で、
愛の生活の全てがハナの為にあるようでした。

愛がヲタ活で支払っている金額も、凄かったです。
第3回で、一回のライブで出すチェキ券の額が二万円だと
さらっと言っていました。
彼女自身が慌てて付け加えていたように、
その実質は、単なる交流でなく、
今後のための打ち合わせの時間であるせいですが、
それでもかなり多いと思います。
そしてこの第4回では、
月に十五万円近く払っていると判明しました。
以前(たしか第2回の冒頭)の愛は、
「自分はファンで、オタクではない」と言っていましたが、
今はもう、どこから見ても完全なオタクです。
その一途で盲目なところは、
ハナのTO(トップヲタ)としては素晴らしいのでしょうが、
現実はそう甘くなく、
愛はとうとう禁断の手段を選んでしまいました……。



愛が始めた副業について。
私は当初、映像だけではよく分からなかったのですが
(性風俗系だろうとはさすがに気付きましたが)
あれはエロ系のチャットなんですね。
小豆沢さんと別れた後、
一人でどこかに電話をしていたシーンからいって、
元締めの組織に登録をして、
自宅でバイトをするという感じだったのでしょうか。

愛は、アラサーのいい大人です。
犯罪でなければ何をやろうと彼女の勝手なので、
好きにすればいいと思います。
ただ、こういう系は、
本人が知らないところで映像が残る可能性が高いので、
会社に内緒でアルバイトをするなら、
もっと安全そうなところにしておきなよ……と言いたかったです。
事実、NHKの番宣で見た映像では、この先、
そのチャットの最中に愛は身バレしてしまうようですし。
危なすぎて、心配です。



そして、アイドルフェス参加を賭けた投票イベントについて。
まず、企画そのものがエグいなと思いました。
だって、投票券を得るには、
そのフェスのグッズを購入しなければいけないんですよね。
きっと運営の建前としては、フェスに行く予定のお客さんに、
準備として事前に公式グッズを買ってもらうついでに、
ステージで見てみたいアイドルを選んでもらう
……という態なのかもしれません。
でも実際は、一部の濃いヲタが爆買いをしています。
出演できないかもしれないフェスのグッズを大量に買わされて、
必死に投票するファンの姿は、ちょっと可哀相すぎます。
勿論、そういうファンの目的は投票券を得ることですから、
それに付随するのは何だって構わないのかもしれません。
でも選挙に負けた後で、
使う気になれないグッズばかりが手元に多々残るのは、
ファンに同情せざるを得ないです。
(尤も、そういう悲劇を迎えないようにと、
ファンを頑張らせる起爆剤になっているのかもしれませんが)


今年こそ48Gでは開催されませんでしたが、
去年までのAKB48のシングル選抜総選挙には、
私も積極的に投票していました。
ドラマの中で、愛が小豆沢さんに向かって、
投票期間の終盤でまくればいいのか
(手持ちの票を一気に入れる)と確認をしていたように、
自分の推しをなんとか勝たせるために、
現実のファンも必死に知恵を絞っています。

たとえば、そのAKB48のシングル選抜総挙でも、
ボーダーラインぎりぎりのメンバーのファンは、
初日の集計分の結果である「速報」で
推しメンをランクインをさせようとして、
必死に努力する場合が多いです。
というのも、
自分の票が死に票になるのを嫌がる人は決して少なくなく、
そのような人の浮動票を取り込むために、
「速報」でのランクインが大事になるというわけです。

また、一般の人はまず知らないと思いますが、
近年問題になっていることがあります。
【大悲報 握手会、サボればサボるほど得をしてしまう仕組みだった】
http://akb48nensensou.net/archives/53867482.html
選挙対象のシングルCDには、
投票券と握手券が付いてきます。
もしメンバーが体調不良などで握手会を休むと、
ファンには選択肢の一つとして返金の権利を与えられます。
つまり、選挙の投票券が付いてきた握手会をメンバーが休めば、
ファンは返金対応をしてもらうことが可能になり、
実質、タダで選挙に投票できるようになります。
レコード会社にとっては迷惑この上ないことですが、
ファンとメンバーはWin-Winというわけです。
メンバーにとって握手会はかなりの負担らしいので、
当たり前ですが、本当に具合が悪い子もいるはずです。
でも握手会を休むメンバー全員がシロだとも思えず、
去年までの数年はこの発表が出る度に、
複雑な心境になりました。

個人的に一番嫌いなのは、
今回が最後と言ってヲタを散々煽っておきながら、
翌年になると、しれっと
「よく考えたんですけど、やっぱり出ます」と言うメンバーです。
ファンを馬鹿にするのもいい加減にしてほしい。


そんな、ファンのお金が搾取される投票系イベント。
サニサイがそうであったように、
アイドルにとっては下剋上が可能になる貴重な機会でもあるので、
無い方が良いとは言えないのが現状です。
実際、48Gで選挙が開かれなかった今年は、
それ以外でのチャンスが非常に少ないせいで、
明らかにモチベーションを落としているメンバーが
それなりの数でいました。
だからこそ、ファンの中での金額の線引き(どこまでお金を出すか)が
大事になってくるんだと思います。
愛は、サニサイが勝つために必要とする票の
一割、二割を担うと言っていました。
ざっと計算すると、
一割で約五十万、二割で百万ぐらいですよ……!
(1500円で投票券一枚、サニサイの総投票数を3500で計算)
それ以前にも、
ハナに相当な額を注ぎ込んでいるだけでなく、
今回は生活費の支援金も渡していますし、
洒落にならなくなっています。



愛がハナにお金を渡した件は、
愛の気持ちも分かるけれど、私は嫌でした。
瓜田さんとは気持ちが全く異なるとはいえ、
これじゃ同じことをやっているじゃないかと思えたからです。
できれば、ハナには後でお金を返してほしいなぁ。
二人が親しいからこそ、
金銭の授受や貸し借りは無い方が良いです……。
いくら愛が自主的にやったことでも、
二人の素敵な関係が歪んでしまいそうで、怖いです。

でも愛は、アイドルフェスのステージに立ったハナが
約束通りにちゃんとパフォーマンスをしたのを見られたことで、
投票で散財した元が取れたのと同然になっていました。
サニサイの新曲のサビで、愛が感極まって泣き出したシーンは、
私も目頭が熱かったです!!
あれは、投票系のイベントに参加したことがある人なら、
心にくるものがあったに違いありません。
自分たちが頑張って用意したステージで、推しが輝くなんて、
「最高」としか言えません。
また、自分の頑張りを周囲に漏らさなかった愛も、
それに気付いてちゃんとお礼を言った小豆沢さんも、最高でした。
あのリフトが、感動を更に駄目押ししているようでした。
だからこそ、全体の折り返しであったあの瞬間が、
愛が最も幸せだった時間なのかもしれないと想像してしまい、
不安が募ります。



この回のゲストは、安藤サクラさんでした!
彼女が主役を務めた朝ドラの「まんぷく」にちなんで、
まんぷくラーメンのロゴ入りの段ボールが
背景として映っていて、
最初に気付いた時は興奮しました。
そういえば、ハナちゃんがバイトしているコンビニも、
シフト表にある名前が元モーニング娘。のメンバーのものでしたね。
他にも色々と小ネタが仕込まれていそうで、
本気で探したくなります。



第4回の感想は以上です。
これを書いている今日は、第5回の放送日!
見たいけれど怖い……そんな気分で放送を待ちます。

最後までお読み下さり、ありがとうございました。



続きはこちら。
【感想:NHKよるドラ「だから私は推しました」第5回*ネタバレあり】
https://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2019-09-13-4



須田亜香里写真集 可愛くなる方法SKE48 衣装図鑑 全力制服 (TJMOOK)山口真帆1st写真集 presentAKB48 衣装図鑑 放課後のクローゼット ~あの頃、彼女がいたら~ (TJMOOK)アイドリッシュセブン オフィシャルファンブック 3アイドリッシュセブン オフィシャルファンブック2アイドリッシュセブン Re:member 2巻 アクリルスタンド付き特装版 (花とゆめコミックス)




2019-08-24 22:51 
共通テーマ:テレビ