So-net無料ブログ作成

感想&プレイ日記「真・三國無双8」その9:曹丕 追加IFシナリオ(魏伝)*ネタバレあり [真・三國無双8:プレイ日記]

ゲーム「真・三國無双8」のプレイ日記です。
今回は、有料DLCを購入し、
曹丕の追加IFシナリオ(魏伝)をクリアした件について記します。
01souhi.jpg
以下の記述にはネタバレを含みます。

真・三國無双8 - PS4

真・三國無双8 - PS4

  • 出版社/メーカー: コーエーテクモゲームス
  • メディア: Video Game

クリア済み武将:曹丕・陸遜・趙雲・辛憲英・郭嘉・朱然・関銀屏・鍾会・周瑜

前回・前々回の感想はこちら。
【その8:周瑜(呉伝)*ネタバレあり】
https://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2019-08-13-2
【その7:鍾会(晋伝)*ネタバレあり】
https://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2019-08-13-1

各軍の特に好きな武将は、曹丕、陸遜、姜維、鍾会ちゃんです。
魏軍ヽ(o・ω・o)ノ万歳



周瑜(呉)を終えた後、
三國8で追加された新キャラ・曹休(魏)を遊び始めていたのですが、
私の最愛キャラである曹丕の追加IFシナリオを購入したので、
曹休のプレイを中断しました。

以前のプレイ日記にも書きました通り、
曹丕は三國8で最初にクリアしたキャラクターなのですが
(ちなみに、8で最初に遊んだキャラは、
曹丕をプレイアブルにするための曹操様でした)
拙ブログ用の記事を書く気になれなかったので、
そのまま飛ばしています。

今回の追加IFシナリオの感想記事をしたためるに辺り、
本編の感想をどうしようかと悩んだあと、
とりあえずそれはそれ、これはこれと割り切ることにしました。
ただ、追加IFシナリオを最後まで遊んだら、
また最初から本編を遊び通したくなったので、
後で感想記事を書くかもしれませんし、
やっぱり書かないかもしれません。



この三國8ではキャラクターの寿命や活躍の程度によって
シナリオの長短が決められており、
曹丕は長い方に入ると思いますが、
それでも物足りなかったのは否めません。
そんな中、追加IFシナリオが販売されたのは有難いのですが……
正直なところ、決して高くないパッケージ版の価格に加え、
更にお金を払わないとちゃんと楽しめないのかという不満もあり、
実際に購入するまで少々悩みました。

決定打になったのは、専用の衣装がついてくると知ったことです。
魏に属する無双武将の衣装は、青が基調となっていて、
曹魏の御曹司である曹丕もいつも素敵な服を身に付けていますが、
この追加衣装は、白い上着がむちゃくちゃ素敵で……!!!
「好みの衣装にIFシナリオがついてくると思えばいいか」と考えた途端、
指が勝手に動いて購入手続きを済ませていました。
03souhi.jpg

04souhi.jpg
真っ白=まだ何にも染まっていないということで、
中原の騒乱を見事に制し、
新たな時代を作った覇王・曹丕に相応しい色だと思います。
特に後ろ姿は、マントで鳳凰を背負っているところが曹操様と同じで、
感無量になりました。

曹丕のことは元々好きなのですが
(偶数のナンバリングということで、しっぽ付きの髪型も好き)
この素敵な衣装のお陰で更に好きになりました。
スクショをいっぱい撮りました!

曹丕をこの特別衣装に着替えさせるにあたり、
最初から出来るのかと思ったら、できなくて、
久し振りに隠れ処に行きました!
ついでに手紙を出したり、護衛武将を付けたりもしました。
護衛武将については、別にいなくてもいいかと思い、
システム実装後の再開プレイ(鍾会・周瑜)では利用しませんでしたが、
レベルが上がると知った今は積極的に使っています。
一から上げるのは大変な作業なので、有難いシステムです!



さて、肝心のシナリオの感想です。
02souhi.jpg

曹休に咎められていたように、
呉へのだまし討ちで始まった曹丕のIFシナリオ。
呉と蜀への配慮や感傷など全く無く、
ひたすら血を流させることで無理に三国を統一させた曹丕は、
私が知っている三國6、7の彼より冷徹でした。
こんなやり方で中原をまとめても、
平穏は長く続かないのは目に見えていて、
彼の死後は再び荒れるんだろうなと嫌でも思えましたが、
最後のムービーで彼が司馬懿に掛けた言葉により、
それは彼自身も分かっているのだと判明したことで、
ちょっともやもやしていた私の気持ちもすっきりしました。

曹丕は、力で三国を得た(まとめた)からこそ、
他の誰かの力によってそれを奪われても文句を言えないと思うのですが、
司馬懿に対して
「自分が力を無くした後は好きにして構わない」と告げたことで、
彼もそれを重々承知しているのだと、伝わってきたからです。

これは、国を奪うという野心を持つ司馬懿と、
それを知りながらも敢えて彼を使う曹丕の間にある
かなり特殊な関係性にも繋がっていて、
大変興味深かったです。
司馬懿にとって曹丕からああ言われたことは、
国の簒奪を許されたも同然であると同時に、
曹丕の目が光るうちはまだ許されないという
釘を刺されたことにもなっていたのが、面白かったです。

この追加IFシナリオでの曹丕は、司馬懿の策により、
二度も囮に使われていました。
それに対し、嫌味というか苦言を放つ曹丕が
人間臭くて好きでした。
そのうちの一回では火計に遭ったんですから、
「自分は最上の囮」という理由にいくら納得できていても
たまったものではなかったと思います。
でも、そういうことも曹丕は楽しんでいるような、
心に余裕がある描写になっていて、
彼らしいなぁと思えました。



曹丕シナリオの終盤と言えば、
呉の陸遜との戦いという印象が強かったことと、
私の中では陸遜が曹丕に次ぐお気に入りのキャラということもあり、
今回、陸遜の死後を強く意識させられながら最終戦をこなしたのは、
かなりショックでした……。
甄姫様の言葉の通り、私も淋しかったです。
そして、最後は呉の執念に圧倒されました。
皆を討っていくのが辛かったです。



そうそう、三國8のプレイでは
通常の戦闘曲以外をあまり意識して聞いていないのと、
遊んだ武将の数がとても少ないことから、
音楽についてはちゃんと語れないのですが、
三國7でとても好きだった「成都の戦い RESTART」を
まさに成都攻めで聞けて、
むちゃくちゃテンションが上がりました!
他にも、曲名は分からないのですが、
聞き覚えがある懐かしい曲がちらほらと流れていて
とても嬉しかったです。



上記のとおり、私の中ではあくまでも
「シナリオは特別衣装のおまけ」という位置づけでしたので、
実際に遊ぶ前は内容に対してあまり期待していませんでしたが、
払った代金の元を充分得られる内容でした。
楽しかったです。


続きはこちら。
【感想&プレイ日記「真・三國無双8」その10:曹休(魏伝)*ネタバレあり】
https://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2019-08-24-2



真・三國無双8 公式設定資料集 上真・三國無双8 公式設定資料集 下真・三國無双8 公式ガイドブック真・三國無双7 猛将伝 コンプリートガイド真・三國無双8 - PS4真・三國無双7 with 猛将伝 - PS4真・三國無双7(通常版) - PS3真・三國無双 英傑伝 - PS4





2019-08-15 00:08 
共通テーマ:ゲーム