SSブログ

感想@NHK連続テレビ小説「なつぞら」第12週:なつよ、千遥のためにつくれ*ネタバレあり [NHK連続テレビ小説感想]

NHK 連続テレビ小説「なつぞら」の感想です。
今回は、第12週「なつよ、千遥のためにつくれ」について記します。
01natsu.jpg
以下の記述にはネタバレがあります。

連続テレビ小説 なつぞら Part1 (NHKドラマ・ガイド)

連続テレビ小説 なつぞら Part1 (NHKドラマ・ガイド)

  • 作者: 大森 寿美男
  • 出版社/メーカー: NHK出版
  • 発売日: 2019/03/25
  • メディア: ムック

前回の感想記事はこちら。
【第11週:なつよ、アニメーターは君だ*ネタバレあり】
https://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2019-06-15-1



この週は、序盤が千遥との再会未遂について、
中盤からは坂場一久との出会いが描かれました。


まずは、妹・千遥との再会が叶わなかった件について。
結局、再会をわざわざ8/15にしたことには
大した意味が無かったんですね……。
令和になった今でも終戦記念日は特別な一日ですから、
戦後からまだ年数があまり経過していない当時なら
より重いものだったとは、私にも理解できます。
でも、大事な日だから!といって
再会に適しているということに同意はできません。
寧ろ、お墓参りとかで忙しいから大変なのでは?
その日を避ける気遣いを見せる方が良いのでは?

咲太郎となつが、千遥に向けて
事前に「会いに行くよ」という内容の手紙を送らなかったのも、
この結果(千遥はとっくの昔にそこを出ていった)を
劇的にするためでしょうが、おかしいです。
しかも、どこかに出かけようとした親戚親子を
わざわざ引き留めたのに、
なつたちからはお詫びの一つも無いとは。
ドラマで全ての行動を描くことは無理ですし、
その必要も無いですが、
「すいません」と謝り癖が付いているなつなんですから、
ここではちゃんと謝るくだりを入れてほしかったです。

というか、何でも勢いでバーッと言った後、
悪いと思っていないのに「すいません」と軽く詫びる描写は
この週もありましたが、
全然可愛くないですし、
なつのふてぶてしさを感じるだけで、よくないと思います。

あと、ずっと気になっているのは、なつのパンの食べ方!
あむあむと二回続けてパンを齧る癖もですが、
食べた後いちいち上を向いてごくりとやってから喋るのは、
敢えての演技なのか、広瀬すずさんの素なのか……。
見苦しいです。



千遥の失踪について、なつは深くショックを受けていました。
でも、これまで彼女を本気で探すシーンが全く無かったせいで、
(人任せにしていた、楽天家の兄の言うことを安直に信じていた)
「いきなりどうした?」感が強かったです。
そして妹の失踪が分かっても、
やっぱり自分では積極的に探そうとしないなつ……。
看板に名前を載せるのも大事ですが、
ちょっとは無駄なことをする(妹を探して走り回る)のも良いのでは?と
思わずにはいられませんでした。
とても大変なことを自分では何もせず、
常に他人任せなのに、それに対する感謝もろくにせず、
怒ったり責めたりすることだけ強く感情を露わにしたのでは、
視聴者の共感を得るのは難しいと思います。



この週から、見習いの坂場一久が登場しました。
この人がなつの結婚相手なんでしょうか。
なつに変な絡まれ方をされて可哀相とかご愁傷さまだと
まず思ってしまったあたり、
私はもうこの「なつぞら」を普通に視聴することはできないんだと
改めて自覚しました。


続きはこちら。
【第13週:なつよ、“雪月”が大ピンチ*ネタバレあり】
https://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2019-06-29-3


連続テレビ小説 なつぞら Part1 (NHKドラマ・ガイド)NHK連続テレビ小説 なつぞら 上連続テレビ小説 まんぷく Part1 (NHKドラマ・ガイド)連続テレビ小説 まんぷく Part2 (NHKドラマ・ガイド)NHK連続テレビ小説 まんぷく 下1964年の有村架純 NHK連続テレビ小説「ひよっこ」愛蔵版フォトブック (単行本)朝ドラの55年 全93作品完全保存版 (教養・文化シリーズ)




2019-06-22 10:15 
共通テーマ:テレビ