SSブログ

感想@連続テレビ小説「なつぞら」第4週:なつよ、女優になれ*ネタバレあり [NHK連続テレビ小説感想]

NHK 連続テレビ小説「なつぞら」の感想です。
今回は第4週「なつよ、女優になれ」について記します。
以下の記述にはネタバレがあります。
natsu4.jpg

連続テレビ小説 なつぞら Part1 (NHKドラマ・ガイド)

連続テレビ小説 なつぞら Part1 (NHKドラマ・ガイド)

  • 作者: 大森 寿美男
  • 出版社/メーカー: NHK出版
  • 発売日: 2019/03/25
  • メディア: ムック

前回の感想記事はこちら。
【朝ドラ「なつぞら」第3週:なつよ、これが青春だ*ネタバレあり】
https://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2019-04-20-2



じいちゃん(泰樹さん)の了承も得られたのを受けて、
今週からなつが高校演劇に本格的に取り組み始めました。

個人的には、自分に対して
「ここからが正念場だな」と思う一週間でした。
というのも、先々週(第2週)までは、
ちゃんと視聴予約のテレビのタイマーを設定していて、
朝のBS放送と地上波放送のどちらかは見ていました。
でも先週からはそれを行なわず、
朝のBS放送を見逃す→地上波放送を見ればいいや
→朝の地上波も見逃す→お昼の地上波放送を見ればいいや
→昼の放送も見逃す→夜のBS放送も見逃す
→土曜日のBS一挙放送を見ればいいや……と、
番組視聴に対する熱というか、関心が、
明らかに低くなっていたのを自覚したからです。
上記は極端な例で、実際にはそのどこかで見ているものの
視聴機会の多さに甘えているだけではない現状があり、
今後、いつ脱落してもおかしくない気がします。
このブログ感想も同じです。
大体この辺で面倒臭くなって、辞めちゃうww
土曜日の一挙放送を見ながら書けば、忘れることもないと思い、
そうしていますが、
外出などでこの放送を見られない時があったら、
それ以降は辞めちゃうかもしれません。



ただ、好きなキャラクターができました。
なつのクラスメイトのよっちゃん(居村良子/富田望生さん)です。
かわいい!
とにかくかわいい……!
実はいい人!で演劇にも興味があった番長の門倉さんといい、
みんなから女扱いされないぽっちゃりのよっちゃんといい、
いかにもといったステレオタイプの描かれ方が気になりましたが、
よっちゃん自身は好きです。

好き!と言えば、名前も顔も素敵な天陽くん。
今更ですが、天陽くんは吉沢亮さんなんですね……!
映画「キングダム」を劇場で観たばかりでしたので、
「政(せい)だ!」と思ってしまいました。
キングダム、大変良かったです。
【感想@映画「キングダム」*ネタバレあり】
https://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2019-04-24-2



私も、なつの「(柴田家に)親切にされている」発言に
引っかかるものを覚えていたので、
富士子さんがその言葉を受けて、
彼女なりになつの力になろうとしたところは、
とても好きなエピソードです。
夕見子ちゃんの「あんたのそういうところつまんない。
やるなら自分のためにやんなよ」の台詞も好きでした。
言葉に自己犠牲を薄らと漂わせてしまうのは、
幼少期のなつの体験上、きっと仕方が無いことなのでしょうが、
鼻につきます。
誰かにびしっと言ってもらいたかったので、
その役目が夕見子ちゃんだったというのも良かったです。
泰樹さんだけでなく、なつも改心してくれてほっとしました。


次週は上京!
飛行機で行ける今と違い、時間もお金もかかるので大変でしょうが、
再会とまではいかなくとも、何らかの手がかりはあるのかなと
期待しています。

とりあえず、月曜日の放送はテレビで予約しましたw


続きの感想記事はこちら。
【感想「なつぞら」第5週:なつよ、お兄ちゃんはどこに?*ネタバレあり】
https://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2019-05-08-2


連続テレビ小説 なつぞら Part1 (NHKドラマ・ガイド)NHK連続テレビ小説 なつぞら 上連続テレビ小説 まんぷく Part1 (NHKドラマ・ガイド)連続テレビ小説 まんぷく Part2 (NHKドラマ・ガイド)NHK連続テレビ小説 まんぷく 下1964年の有村架純 NHK連続テレビ小説「ひよっこ」愛蔵版フォトブック (単行本)朝ドラの55年 全93作品完全保存版 (教養・文化シリーズ)




2019-04-27 11:13  nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0