SSブログ

感想「アイドリッシュセブン」第2部 第5章:ボクはキミを…*ネタバレあり [アイナナ第2部 感想]

ゲーム「アイドリッシュセブン」第2部の感想です。
今回は、第5章「ボクはキミを…」について記します。
・第1話 突然の訪問者
・第2話 伝えたい想い
・第3話 伝わらない想い
・第4話 大嫌いだ

以下の記述にはネタバレを含みます。


第2部感想の初回記事はこちら。
【感想「アイドリッシュセブン」第2部 第1章:新しい扉*ネタバレあり】
https://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2019-03-09-2

前回の記事はこちら。
【感想「アイドリッシュセブン」第2部 第4章:冠番組とお披露目*ネタバレあり】
https://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2019-03-20-4


関連記事
【アイドリッシュセブン 感想記事一覧】
https://himezakura.blog.so-net.ne.jp/i7
【感想「アイドリッシュセブン」第4部 第1章:青空にかかる夢*ネタバレあり】
https://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2019-02-27



アイナナ第2部と言えばこれ!と言えるほど
この第5章は私の中で非常に印象深いお話です。
ぶっちゃけ、これのインパクトが強すぎて
他が霞んでいるようにも思えています。


【第1話:突然の訪問者】
カオスの始まりです。

第4章の最後で
IDOLiSH7の寮に突然やって来た、TRIGGERの九条天くん。
先日のテレビ収録のリハの代役を天くんが務めた件に加えて、
彼が実家を出た理由を話す旨を陸くんと約束していた件もありますので、
この展開は分かりますけれど、
ここら辺からおかしくなっていきますww

01iori.jpg
天くんが、陸くんでなく四葉環くんの好物の王様プリンを
手土産としてわざわざ持ってきたのも、
以前、彼に世話になったことがあるのを踏まえれば
分からなくもない……ですが、これが悲劇の序章となるとは。
そして、己の勘違いを全く疑わない和泉一織くんがおかしいww

・天くんが陸くんと話すためにIDOLiSH7の寮に来る ←分かる
・一織くんが環くんと共に「てんてん」を探しに行く ←ちょww
・Re:valeがIDOLiSH7の寮に現れる ←は?!
初見は、こういう感じでした。



【第2話:伝えたい想い】
もう、これらのスクショだけで全てを語れる気がしますが……。
02IDOLiSH7.jpg
1話からさらに輪をかけて、カオスっぷりが酷くなっています。
特筆すべきは、やはり方言丸出しの十龍之介くんです!!
本気で怒ったり、この時のように深く酔っぱらったりすると、
頭が回らなくなるのか、沖縄の言葉がすらすらと出てくる彼。
さぞ、IDOLiSH7年長組との呑み会が楽しかったんでしょうね。
いいお酒だったんだろうなぁと分かるほど
この時の龍之介くんは気持ちよさそうに酔っぱらっています。
でも、収録時の中の人は大変だったでしょうね。
確かご出身は東北でしたっけ。

Re:valeは何しに来たのと思いきや、
ちゃんとこの後の展開(第6章)に続いていました。
さすがです。
そんな中、唯一、重い会話を続けている天くん。
タイミングが悪かったとしか言いようがないです。

そして……
03mitsuki.jpg
あの蕎麦屋さんが来る! ー-===(っ*´ω`)っ

初めてここを読んだ時は、
思わずガッツポーズをしてしまいましたww



【第3話:伝わらない想い】
私がアイナナに興味を持ち、本格的にハマったきっかけは、
アニナナ第15話で、八乙女楽くんが紡ちゃんを連れ出したところです。
「ただしイケメンに限る」と前置きが付く行為を
平然と(しかも楽くんはイケメンだから許されてしまう)やった点に萌えました。
楽紡というカップリングに興味を持ったこともありましたが、
今ではすっかり楽くん単推しになり、夢女子の要素の方が強いです。

で、まだこの第2部を読めていない頃に、
同じ楽推しの友人やネットからの情報で
「楽くんが紡ちゃんにモーションをかけるけれど、振られる」
「五分間で二回も振られる」と知っていました。
なので、そば処山村さんの出前のおにーさんがいよいよ登場し、
いきなり楽くんの名前を出した時は、
「あ、ここね!」と猛烈に興奮しました。

04gaku.jpg
なにをやってるんですか、楽くん……ww

ここでの紡ちゃんの返答があまりにもパーフェクトだったので、
シナリオライターさんやバンナムオンラインのスタッフさんたちの
ユーザーへの気遣いというか、気苦労が半端ないなと
深く深く感じました。


余談の余談ですが、
紡ちゃん関係のNLカップリングでは
一織くんとが一番好きかなぁと思っています。
ごく稀にある、一織くんが紡ちゃんを翻弄する(赤面させる)シチュが
大変好みです。



【第4話:大嫌いだ】
大事な話を邪魔されたせいで、機嫌が悪い天くん。
05gaku.jpg
またしても、楽くんには容赦がないのが怖いww
でも、そこが好きww

この先どうなるのかと笑いながら(でも固唾をのんで)見守っていたら、
事態はようやく収束し始めました。
06IDOLiSH7.jpg
一番の被害者は、逢坂壮五くんですかね。
環くんもかわいそうだけれど、
一織くんともっと意思疎通ができていれば、
被害はこの半分で済んだはずなので。
そして、最も影響が無かったのは十龍之介くん!
07ryu.jpg
知らないのは幸せだヽ(o・ω・o)ノ


そしてそして、この4話のタイトルでもある「大嫌いだ」。
冷たい忠告とはいえ、大事な双子の弟のためなので、
彼にこう怒鳴られた天くんは、さぞかしショックだったでしょう。
でも、こういう単語でわめくあたり、
陸くんはまだまだ子供っぽくて可愛かったです。



今回は以上です。
いつもよりスクショが多くなってしまいましたが、
次回からは少なめに戻します。
またお付き合いいただければ、嬉しいです。

続きはこちら。
【感想「アイドリッシュセブン」第2部 第6章:5周年に向けて*ネタバレあり】
https://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2019-03-24-3


アイドリッシュセブン 1st LIVE「Road To Infinity」 Blu-ray BOX -Limited Edition-アイドリッシュセブン 1st LIVE「Road To Infinity」 Blu-ray Day1アイドリッシュセブン 1st LIVE「Road To Infinity」 Blu-ray Day2アイドリッシュセブン Re:member 1 (花とゆめCOMICSスペシャル)アイドリッシュセブン オフィシャルファンブック2アイドリッシュセブン 6 (花とゆめCOMICSスペシャル)アイドリッシュセブン TRIGGER -before The Radiant Glory- (花とゆめCOMICSスペシャル)




2019-03-21 14:06  nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。