SSブログ

感想@アニメ「戦国BASARA Judge End」第1話:決別*ネタバレあり [戦国BASARA アニメ感想]

アニメ「戦国BASARA Judge End」の感想を綴っていきます。
今回は第1話「決別」です。

戦国BASARA トリプルパック

戦国BASARA トリプルパック

  • 出版社/メーカー: カプコン
  • メディア: Video Game

以下の記述にはネタバレを含みます。

私はゲームを既に遊んでおり、
アニメの第一期、第二期も視聴済みです。
好きなキャラクターは竹中半兵衛・石田三成・徳川家康です。


————

今回から始まりましたアニメ「戦国BASARA Judge End」!
ゲームの戦国BASARA3の設定です
——が、シリーズのファンの方はご存知のように、
アニメ版の3は、アニバサ弐のスタッフさんによって
劇場版として製作・公開されました。
劇場版戦国BASARA-The Last Party-(初回限定盤4ディスクセット) [Blu-ray]

劇場版戦国BASARA-The Last Party-(初回限定盤4ディスクセット) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: Blu-ray

【感想@劇場版 戦国BASARA −The Last Party−*ネタバレあり】
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2011-06-07
原作であるゲームからは、
一部の設定が大幅に改変されていますが、
こちらはこちらで上手くまとまっています。

ですので、シリーズ新作である戦国BASARA4も発売された今、
改めて3基準のアニメを放送するということに、
カプコンさんやアニメ製作会社さんの気概を感じました。
いやぁ、改めて作るなら、劇場版を超えるのは大前提でしょうから。

非常に個人的なことなのですが……。
私、ガンダム00が大好きでしたので、
千葉道徳さんがキャラクターデザインを担当されると知った時は
むちゃくちゃ嬉しかったです!
先行公開されていた竹中半兵衛のキャラデザは眼福でした。



さて、放送の具体的な感想です。

初回のこの話で豊臣秀吉と半兵衛が死ぬことは分かっていましたので、
それがどう描かれるのかが楽しみであり、不安でもあったのですが、
原作のゲームだけでなく、
舞台や漫画の設定や台詞も取り込まれていたようで、楽しめました。
話の展開上、秀吉と家康の対決に三成が間に合ってはいけないので、
どうするのかと思っていたら、
筆頭(伊達政宗)たちとの初対決を持ってくるとは……!
三成の戦闘シーンには特に力が入っているなぁと思いました。
片倉小十郎や筆頭がざくざく斬られている感がリアルで良かったです。

個人的に凄く好きだったのは、
家康の裏切りを報告してきた兵を、三成が躊躇いなく斬った件です。
このシーン、舞台「戦国BASARA3宴 凶王誕生」で観た時に
とても萌えたのですが、
三成が兵を斬らなかったので、ちょっと物足りなかったんです。
「私の脳内の三成なら、ここは兵を斬るよなー」と思っていましたので、
それをアニメで見られてとても嬉しかったです。
【感想@舞台「戦国BASARA3 宴 弐」凶王誕生×深淵の宴*ネタバレあり】
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2013-11-09



それと、ゲームでは半兵衛の後に秀吉が亡くなり、
今際の時の秀吉が、亡き半兵衛に向かって
「次は何を目指そうか」と呟いて果てるのですが、
今回はその台詞を半兵衛に言わせていたのが新鮮でした。
そして同人誌で散々読み、私自身も何度も小説を書いてきて、
その度に強く思うことなのですが、
半兵衛が後に死ぬ方が絶対に辛いですよね……。
秀吉は半兵衛の死を糧にして、無理にでも強くなれますけれど、
半兵衛は秀吉の死が自分の死と同義ですから。
今回の、半兵衛が最期に気がふれてしまう状況は、
漫画版で既に読んだ展開ですけれども、
やっぱり辛かったです……。
半兵衛が珍しく無垢な笑みを浮かべているのがせつない。
半兵衛自身は、その勘違いに気付いておらず、
安心して死ねたので、まだ良かったのかもしれませんが。
というか、あの描写では、
自分が死んだ自覚もないまま逝ってしまったっぽいですよね。

この話は、ゲームでは前田慶次の紫ルートで語られており、
(慶次君が家康に秀吉の最期の様子を聞きに行く)
そうしようと決めるまでの慶次君の葛藤などが私は好きでしたので、
もしかしたら、これでもう消化済みに扱いになるのかもしれないと思うと、
ちょっとだけ残念です。

後は、刑部(大谷好継)の青ルート実現に望みを賭けます。
三成を利用しようとした刑部が、
実は彼に対して特別な親愛の情を抱いているという自分の本心に気付き、
非常に戸惑った後、
本多忠勝の攻撃を受けそうになった三成を咄嗟に庇う→お亡くなりに
……という、悲しくてせつないけれど、とっても萌える展開なのです。



そして、たった半日で、
信頼していた友と、敬愛していた軍師と、
神のごとく崇めていた絶対的存在を失った三成。
もう本当に不幸の極地です……。
三成にとって秀吉の死は全ての不幸の始まりで、
ゲームの戦国BASARA3での彼は本当に救われないことが多いです。
また、新作の戦国BASARA4では、
家康が秀吉を殺していないという設定
(家康が謀反を起こし、豊臣から離反しただけ)だからこそ
最後の最後でまだ何とかなるという展開のシナリオが存在します。
このアニメ三期の最後の展開は、
おそらく家康赤ルートでいくのかなと予想していますが
(家康が勝ち、負けた三成が死ぬ)
劇場版のような関ヶ原生存エンドも見たい気持ちも、とても強いです。



上記の通り、私は半兵衛が最愛キャラですので、
今回も、中の人である石田彰さんの素晴らしい熱演に、
良い意味でやられまくりました。
半兵衛の病(労咳)は既に悪化しているので、
彼の台詞のほとんどが苦しそうでしたね。
「運命は僕に……秀吉、君と歩むことを許してくれないのか」の台詞は、
その言い方、か細い声量も相まって、
聞いていて胸が痛かったです。



来週からは、
家康と三成が分かれて仲間を集める展開になるのでしょうか。
暗躍して密命を結ぶ刑部と毛利元就を早く見たいです。




最後に、地上派放送時のつぶやきを転載しておきます。

来週も楽しみ!



続きはこちら。
【第2話:乱世*ネタバレあり】
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2014-07-13



戦国BASARA トリプルパック戦国BASARA3 PlayStation 3 the Best戦国BASARA 3 宴 PlayStation 3 the Best戦国BASARA4 スペシャルパッケージ戦国BASARA4 (通常版)(特典 DLコンテンツ「伊達政宗 特別衣装 袴&木刀Ver.」DLC同梱) 外付け特典なし戦国BASARA4 (1) (電撃コミックスNEXT)舞台 戦国BASARA3 宴(初回限定版) [DVD]



2014-07-06 03:58  nice!(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0