SSブログ

感想&プレイ日記「真・三國無双7」その34(DLC追加シナリオ1/特製支援獣「爪黄飛電」)*ネタバレあり [真・三國無双7:プレイ日記]

真・三國無双7のプレイ日記と感想を綴っています。

今回は、3/21に配信されましたDLC(ダウンロードコンテンツ)の
追加シナリオ1「博望坡の戦い・曹操軍」
「博望坡の戦い・劉備軍」「博望坡獣獲戦」を遊んだ他、
特製支援獣の“爪黄飛電”も入手しましたので、
簡単な感想を書きます。

以下の記述にはネタバレを含みます。

真・三國無双7(通常版)

真・三國無双7(通常版)

  • 出版社/メーカー: コーエーテクモゲームス
  • メディア: Video Game

前回のプレイ日記&感想はこちら。
「感想&プレイ日記「真・三國無双7」その33(将星モード3*ED)*ネタバレあり」
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2013-03-20-1

感想&プレイ日記記事のURLは、一覧ページを設けてまとめています。
【感想&プレイ日記 記事一覧「真・三國無双7」】
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/smusou7


私が好きなキャラクターは
曹丕・郭嘉(魏)、鍾会(晋)、陸遜(呉)、姜維・趙雲(蜀)です。
アクションゲームは苦手です。


————

本日3/21に、追加シナリオの第一弾が販売されました!!

追加シナリオについて、公式サイトより説明文を転載します。
http://www.gamecity.ne.jp/smusou7/dlc/contents/20130321.htm
『真・三國無双3』シナリオセット「博望坡」&特製支援獣「爪黄飛電」200円
フリーモードの戦場に「博望坡(DLC01)」が追加されます。
あの『真・三國無双3』の「博望坡」ステージを再現し、リメイクシナリオ「博望坡の戦い」など、
全3シナリオが遊べるようになります。
また、「博望坡獣獲戦」の中で特製支援獣「爪黄飛電(ソウコウヒデン)」を獲得することが可能です。
▼追加シナリオ
「博望坡の戦い・曹操軍」「博望坡の戦い・劉備軍」「博望坡獣獲戦」


真・三國無双7については大変面白く遊んでいますので、
早速、1000円のプリペイドカード
(プレイステーションネットワークチケット)を購入し、
こちらのシナリオを買いました!
(ちなみに、店頭で売られているカードは3000円からですが、
セブンイレブンのコピー機やローソンのロッピーなど、
コンビニの機械操作でなら1000円のカードも買うことができます。
チケットはレジにて発行され、そこに番号が記載されています。
http://www.sej.co.jp/services/pripaid.html



DLC追加シナリオは、フリーモードより遊べます。

今回は“真・三國無双3”のリメイクだそうですが、
三國6から始めた私には初めてのものでした。
最初に遊んだ「博望坡の戦い・曹操軍」で、
マップを初めて見た時は、
「随分と小さいなー。すぐに終わりそうだなー」と思い、
僅か200円とはいえ、
これが有料であることに引っ掛かるものを感じたのですが、
最後の「博望坡の戦い・劉備軍」で、前言撤回をする羽目になりました。


以下、各シナリオを遊んだ上での感想です。
今回の目玉であろう特製支援獣「爪黄飛電」も入手できましたので、
その感想も書きました。



博望坡の戦い・曹操軍

最初に対峙する敵武将の趙雲が、いかにも怪しいwwので、
撤退し始めた彼を早々に撃破しました。
その後、火計やら伏兵やらに襲われましたが
力押しで難無くクリア。
途中で消えた諸葛亮たちの再登場も、事前に策が読めましたので、
慌てることはありませんでした。
難易度・普通で、レベル40の周瑜(武器は全く鍛えていない)では
かなり物足りなかったです。



博望坡の戦い・劉備軍

今度は逆です。
最初に対峙した夏侯惇を皮切りに、
火計やら伏兵やらの地点まで敵の魏軍兵を誘き寄せます。
少々面倒臭かったですが、苦ではなかったです。
先と同条件(難易度・普通/レベル40の周瑜)で、
今回も呆気無くクリア。



博望坡獣獲戦

このシナリオでは、
特製支援獣“爪黄飛電”が入手できるということで、
どういう形で登場するのか、
もしくはクリア後のご褒美なのか……と楽しみにしていたら、
曹操の馬として出てきました。

今回も、先と同条件で挑みました。
難易度・普通/レベル40の周瑜です。

自分(周瑜)は蜀に属する将軍で、
別の場所にいる劉禅が呉軍に狙われているという状況で
戦闘が始まります。
シナリオのタイトルは「博望坡獣獲戦」ですが、
メインは蜀軍対呉軍ですww
自軍(蜀軍)の要は、この劉禅と、
救出部隊の主力である姜維です。

つまり、姜維を助けつつ、
劉禅を狙う呉軍の敵将を倒していくのですが、
敵の数が多い+増援、増援、また増援……と次々に出てくるので
なかなか大変でした。
しかも、中盤では、曹操率いる魏軍も敵として登場しますww
まさに三国——魏呉蜀のオールスターズが総登場しますので
かなり豪華です。

爪黄飛電は、曹操を倒すとドロップアイテムとして拾えます。
これを拾わないと入手できませんのでご注意!!
また、武器同様、支援獣にも持てる数の上限があります。
支援獣をたくさん所持しているプレイヤーさんは
将星モードの交易所でいらない分を売り飛ばすなどの整理を
事前に行なった方が良いと思います。

また、曹操を倒さずにもたもたしていると、
郭嘉ちゃんの台詞と共に彼が撤退してしまいます。
撤退のメッセージが出ると、かなり早くいなくなってしまうので、
魏軍が登場したら早めに倒した方が良いようです。

私は曹丕が三國シリーズでの最愛キャラですので、
今回も彼が甄姫ちゃんと一緒に出てくれたことが嬉しかったです。
また、曹丕が途中で登場した時は台詞があったので、
「あ!! 我が君が戦場にいらっしゃった!」と、
王子登場にときめいたのですが、
私自身が他の武将を倒すのに手間取ってしまい、
とても会いに行ける状況でなく、もどかしく思う羽目に……。
そうしたら、いつの間にか、
甄姫ちゃんと一緒に曹丕もこっちに来てくれましたww
勿論、台詞を聞くだけ聞いたら、即、撃破しました(*´ω`)b

姜維のいる場所が火計に遭っている地点なので、
彼からの救援メッセージが頻繁に飛ばされてきますが、
私の場合は、最後まで無視していても大丈夫でした。
姜維のところには、途中から陸遜や周瑜たちがやって来るので、
彼らの登場から長時間放置していると駄目かもしれませんが。
また、劉禅ちゃんは、
大喬・小喬姉妹の襲撃に遭っていましたが、
私が慌てて助けにいったところ、まだまだ大丈夫そうでした。

このシナリオ、とにかく敵の数が多いので、
(敵武将も雑魚もいっぱい)大変でしたが、
その分、やりがいはありました。
楽しかったです。
短時間で敵をたくさん倒したいプレイヤーさんに
お勧めです!

今回は三つのシナリオで200円ですが、
実際に遊んだ私の内訳は、
・博望坡の戦い・曹操軍:50円
・博望坡の戦い・劉備軍:50円
・博望坡獣獲戦:100円(支援獣抜きで)
こんな値段かなと思いました。



さて、特製支援獣“爪黄飛電”について。
同日に公式から配信されたぷっちょとのコラボ
“軟飴赤兎”がありましたので、
これと比べるとやや弱いですが、素晴らしい馬でした。
稼ぎたいプレイヤーにはもってこいです!
359_1.jpg
比較用に、ぷっちょ赤兎馬の画像も置いておきました(一番下)。
走らせると、赤兎の尻尾にぶらさがっているぷっちょが
ゆらゆらと揺れるのが可愛かったです。

曹操のお馬さんだけあって、見た目も格好良いです。
絶影と並べて走らせたかったなー。
359_2.jpg
モデルはマイラブ鍾会ちゃんです。

ツイッターでも呟いたのですが、
今日現在(3/21)、この爪黄飛電は
将星モードの交易所では売却できないみたいです。
破棄することは可能なので、
もし複数所持して邪魔になった分は、
支援獣装備の画面から「破棄」を選んで(□ボタンを押す)
野に還してあげると良いと思います。



個人的には、最後の「博望坡獣獲戦」が面白かったですし、
支援獣“爪黄飛電”もコレクターズアイテムとして欲しかったので、
満足しています。
DLCに抵抗が無い方にはお勧めします。



続きはこちら。
「感想&プレイ日記「真・三國無双7」その35(異世界のお友達プレイ)*ネタバレあり」
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2013-03-22


真・三國無双7(通常版)真・三國無双7 オリジナル・サウンドトラックコンプリート盤真・三國無双7 コンプリートガイド 上真・三國無双6 Empires真・三國無双6 PS3 the Best真・三國無双6 猛将伝(通常版)




2013-03-21 23:57  nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0