So-net無料ブログ作成

プレイ日記&感想「戦国BASARA3」その81(鶴姫:赤ルート「烏城の戦い/背水防衛戦/雑賀荘の戦い」)*ネタバレあり [戦国BASARA3:プレイ日記]

Wii/PS3ゲーム「戦国BASARA3」のプレイ日記&感想です。
今回は戦国ドラマ絵巻の鶴姫の赤ルート
「烏城の戦い/背水防衛戦/雑賀荘の戦い」の攻略です。

戦国BASARA3

戦国BASARA3

  • 出版社/メーカー: カプコン
  • メディア: Video Game

以下の内容にはネタバレを含みます。


前回の感想はこちら。
その80(鶴姫:赤ルート「耳川潜伏戦/石垣原坑道戦/大坂・冬の陣」)

プレイ日記&感想記事のURLは、こちらのページでまとめています。
プレイ日記&感想記事 一覧:戦国BASARA3

────

晴れて(?)西軍入りを果たした鶴姫のお話です。
まぁ、この西軍入りは、
・最初に書状をくれたのが大谷吉継(西軍)
・その手紙で自分が褒められた事が嬉しかった
という理由なので、
鶴姫が考え無しでそうしたと言えてしまうのが痛いのですが、
この辺は、世間知らずの姫ならではなんでしょう。
周りの護衛の人々も
「戦の作法を知らない」との間の手を入れてくる点からいって、
鶴姫ほどでなくても、
日ノ本全体の現状や天下争いについては
疎かったでしょうし。

大谷さんは、巫女としての鶴姫の能力は認めつつも、
彼女を小娘として扱っており、
完全に莫迦にしています……。
ただ、金吾(小早川秀秋)もそうですが、
同志に引き込む事はできても
その後が続かないあたり、
策士である彼には詰めの甘い部分があると思えてなりません。
史実はともかくとして、
このBASARAの世界の中では、
この鶴姫と金吾さんをつなぎ止められていれば
西軍の勝ちはもっと早い段階で確定した(圧勝できる)と
思えます。


“背水防衛戦”は、単なる通過ポイントなので
シナリオ的には特に記述することはありませんが、
個人的に、鶴姫の前はお市で遊んでいたので、
移動速度が高くて楽だなぁとしみじみと思いました。
敵の陣の奥にある玉手箱が取りやすかったです。


その前後の“烏城の戦い”と“雑賀荘の戦い”。
烏城については、長々とやるのが面倒臭い事から、
毎回、天海ばかりを倒していて、今回もそうしました。
で、確か天海が「無知は罪」みたいな事を言っていましたが
(他のキャラだったらごめんなさい)
鶴姫の場合、無知の無知なので、本当に駄目なんですよね。
(無知の無知=自分が無知である事を自覚していない)
“使う者と使われる者”について天海に語られても、
鶴姫が、それが自分のことだと
(しかも、使われる者が自分である事に)
全く気付いてないのが、愚かです……。

天海は、イミシンな言葉を一方的に吐くだけでしたが、
雑賀孫市は、さすがに妹分の彼女を気にしたのか、
西軍入りについてもう一度自分で考えろと諭していました。
ここでは、「お前は大谷をどう思う」「良い人です」な会話が、
鶴姫の無知さをよく表わしていたと思います。
そして孫市が、
鶴姫への心配はしても余計な世話は焼かないというか、
西軍入りに反対したり、
大谷さんを直接悪く言ったりしないドライな部分があるのは
大人だなと思いました。
ただ、これは、
相手が世間知らずな鶴姫だからそうなったのであって、
あの孫市の言い方は、直接的ではないですが、
西軍や大谷さんをかなり悪く言っていますし、
今すぐ止めろと勧めていたんだと思えました。


戦国BASARA3戦国BASARA Best Price戦国BASARA 2 Best Price!戦国BASARA2 英雄外伝 PlayStation 2 the Best戦国BASARA バトルヒーローズ PSP the Best戦国BASARA X(クロス) Best Price!戦国BASARA弐 其の壱 [DVD]

────
ランキングに参加中です。記事がお気に召しましたらクリックしてやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村
上記でエラーが出る方はこちら【にほんブログ村】からお願いします。

続きのプレイ日記&感想を書きました。
その82(鶴姫:赤ルート「月山富田城砂丘戦/厳島の戦い/三方ヶ原断崖戦」)

宜しければ、合わせてご覧下さい。


2011-01-26 23:20  nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0