SSブログ

感想@アニメ「アマガミSS」上崎裡沙編:シンジツ(最終回)*ネタバレあり [アニメ感想]

アニメ「アマガミSS」の感想です。
今回は第25話:上崎裡沙編「シンジツ」です。

アマガミSS 1 森島はるか 上巻 (Blu-ray 初回限定生産)

アマガミSS 1 森島はるか 上巻 (Blu-ray 初回限定生産)

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: Blu-ray

以下の記述にはネタバレを含みます。
私は、原作のゲームを遊んでいません。


前回の感想はこちら。
絢辻詞編 最終章(第四章):ヤクソク

各回の感想記事のURLは、他作品も含めて
こちらの一覧記事でまとめています。
2010年7月 開始作品

────

かわいい子は何をやっても許されるのかしら……と
ちょっとドン引きしつつ、笑いながら見てしまいました。

今回は、主人公の橘純一を秘かに思い続けてきた
一途な女の子・上崎裡沙がメインヒロインでしたが
このお話(や上崎裡沙)を好きな人は彼女を許せるの?と
真面目に問いたいです。
というのも、私、もし上崎裡沙みたいな事をされたら、
その人を絶対に許せないと思うんです。
もし上崎裡沙が私の友達だったとしたら
「ごめん、もうあなたを信じられないから
一緒に遊ぶなんて事できない」と言って縁を切るでしょうし、
もし彼女が普通の男で、「好きです」と私に告白してきたら
「無理」と言って断わります。

上崎裡沙自身が、
いくら純一のため!と思って行動していたとしても
あの内容はあまりにも利己的過ぎます。
ああいう事態になるまで気付かない&白状しなかったのも
言葉は悪いですが、頭が足りないと思いますし、
そういう人を恋人になんかしたくないです。
上崎裡沙が深く反省していても、
彼女が橘純一の事になると再び暴走してしまうのは
おそらく今後も変わらないでしょうし、
また同じ事が二度起こらないとは限らないわけで。
橘純一が、上崎裡沙に騙されるのならそれでいいと思うのなら、
私が口を挿む筋合いは無いですが、
他の女の子への牽制や、過去のクリスマスの一件のように、
彼女によって仕組まれた状況の中、
制限された上で彼女を選ぶのは、
やはり騙された感が残るので、私は嫌です。
もう二度としないと彼女に誓われても、
まず信じられません。

それも自分への愛情が故!として
そういう彼女の間違った(過剰な)部分を愛おしいと思えれば、
納得もできるでしょうが、
私にはできそうにありません。
こちらの作品はギャルゲーで、
他のヒロインと同様に、上崎裡沙もかわいいから
お話として成り立っていますが、
これがもし、不細工な普通の女子だったら
単に「ストーカー乙」で終わっていたと思います。


この上崎裡沙って、
アマガミの中でも隠しキャラ的存在なんでしょうか??
らしいと言えばそうですが、
まともな女の子で最後を締めてほしかったなという思いが
残ります。


アマガミ(特典なし)ドラマCD 「アマガミ」 Vol.1ドラマCD 「アマガミ」 Vol.2 絢辻詞編アマガミ オリジナルサウンドトラックeb!コレ エビコレ+ キミキスラブプラス+



────
ランキングに参加中です。記事がお気に召しましたらクリックしてやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村
上記でエラーが出る方はこちら【にほんブログ村】からお願いします。


2011-01-06 20:33  nice!(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0