So-net無料ブログ作成

アニメ「戦国BASARA弐」連載小説「斬光」最終説:フタリノユメ(月刊Newtype2010年11月号) [戦国BASARA]

女子向けアニメ雑誌PASH!の豊臣主従ポスターに続き
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2010-10-09-2
戦国BASARA豊臣軍関連の記事が載っているという事で
早速、買ってきました。
月刊Newtype(ニュータイプ)2010年11月号。

Newtype (ニュータイプ) 2010年 11月号 [雑誌]

Newtype (ニュータイプ) 2010年 11月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2010/10/09
  • メディア: 雑誌

お目当ては、巻末に掲載されている
アニメ「戦国BASARA弐」の連載小説「斬光」です。

連載最終回の今回は、なんとなんと
我が豊臣軍の御大将・豊臣秀吉!と副将・竹中半兵衛!が登場!
この二人は、BASARAシリーズにおける私の最愛キャラです。


しかも、今回の小説のテーマは、アニバサ弐の第10話でした。
そう、出陣する秀吉が半兵衛に「我にはお前が必要だ」と言い、
彼が出立した後、大門に残った半兵衛が
「秀吉……僕はその言葉だけで本望だよ」と独り言を口にするシーンです。
(その回の感想はこちら↓
第10話:復活の若き虎!改造大要塞・日輪の脅威、東へ!!】)


いやぁ、萌えた萌えた。
どこの秀半小説かと思いましたww
BASARAにおける同人の世界では
「公式が最大手」という合い言葉がありますが
今回の小説においても、まさにそうだったと思います。

個人的には(ゲームでの解釈ですが)
半兵衛は秀吉にだけは労咳の病を悟られまいと必死になり、
その嘘を吐き通したと思っていますが、
このアニバサ弐での、
秀吉の「我に分からぬと思ったか」系の
実は知っていたんだよ設定も大好きです。
萌えました。
というか、公式でこういう補足を出して頂けたのが
本当に有難いです。
アニメはアニメで、他の漫画や小説と同様、
ゲームとは違う部分がありますが、
激しく萌えさせて頂いたという点では同じです。

あぁ本当に幸せ!
スタッフさんありがとうございました。
私も頑張って小説書こう。


戦国BASARA弐 其の壱 [DVD]戦国BASARA弐 其の弐 [DVD]戦国BASARA弐 其の参 [DVD]戦国BASARA Blu-ray BOX 初回完全生産限定版!!!戦国BASARA ANIME BEST(DVD付)戦国BASARA GAME BEST(DVD付)


────
ランキングに参加中です。記事がお気に召しましたらクリックしてやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村
上記でエラーが出る方はこちら【にほんブログ村】からお願いします。


2010-10-11 22:54  nice!(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0