SSブログ

感想@アニメ「薄桜鬼」第二話:動乱の火蓋*ネタバレあり [アニメ感想]

アニメ「薄桜鬼(はくおうき)」の感想です。
今回は第二話「動乱の火蓋」です。

薄桜鬼 第一巻 [DVD]

薄桜鬼 第一巻 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル
  • メディア: DVD

以下の記述にはネタバレを含みます。
私は原作のゲームを遊んでいません。


前回の感想はこちら。
第一話:雪華の都

各話の感想記事のURLは
こちらの一覧ページでまとめています。
アニメ感想記事 一覧:DVD

────

最初に見た時は、
「え? 第2話でもう池田屋をやるの?」とひどく驚きました。
というのも、皆さんよくご存知の通り、
「新撰組(新選組)と言えば池田屋」と言われるほど
この事件に置ける彼らの活躍は有名で、
一番の盛り上がりとも言えるエピソードだからです。
なので私も、てっきり
中盤〜終盤でこのネタが登場すると思っていましたので、
今回の放送の途中から
池田屋関係で、きな臭い話になっていたのは
本当に意外でした。


隊士ではない雪村千鶴が、斬り込みには参加せず、
連絡係として活躍する展開は
自然で良かったと思います。

ただ、その前の、
父親を手がかりを探す為に
見回りにくっついて外出すると決まった点については、
すみませんが「ええええ」と思いました。
前回では座敷に幽閉されていて、
今回の放送では、
お勝手に立ち入ることすら窘められていたのに、
いきなり隊士に同行したのでは
お話が飛びすぎでは?と思わずにはいられませんでした。
勿論、ここで外出しておく事が、
その後の展開に繋がっているのは
私にも分かっていますが
唐突さは否めません。


そして、普段は厳しい言動をする事が多い土方歳三でも、
ここぞという要所では優しいところを見せる事に対して
大変好感を持てました。
土方さんに限らず、隊士の皆が
なんだかんだ言って優しいのが魅力ですね。
千鶴の誠意を受けて、
山南さんがおにぎりを皆と一緒に食べるエピソードも
素敵でした。


薄桜鬼 第一巻 [DVD]薄桜鬼 第二巻 [DVD]薄桜鬼 第三巻 [DVD]薄桜鬼 第四巻 [DVD]薄桜鬼 第五巻 [DVD]薄桜鬼 第六巻 [DVD]薄桜鬼 ポータブル(通常版)

────
ランキングに参加中です。記事がお気に召しましたらクリックしてやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村
上記でエラーが出る方はこちら【にほんブログ村】からお願いします。


2010-10-04 21:03  nice!(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0