SSブログ

感想@ドラマCD TVアニメ「戦国BASARA」第1巻:風雲急!西国の郡雄たち*ネタバレあり [戦国BASARA]

ドラマCD TVアニメ「戦国BASARA」
第1巻「風雲急!西国の郡雄たち」の感想です。

ドラマCD TVアニメ「戦国BASARA」 第1巻

ドラマCD TVアニメ「戦国BASARA」 第1巻

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: フロンティアワークス
  • 発売日: 2009/10/07
  • メディア: CD

以下の記述にはネタバレを含みます。

キャストさんはこちらです。
長曾我部元親:石野竜三さん
毛利元就:中原茂さん
島津義弘:緒方賢一さん
松永久秀:藤原啓治さん
前田慶次:森田成一さん


BASARA関連の感想記事のURLは、こちらでまとめています。
戦国BASARA:アニメ・CD感想一覧

────

私はゲーム“戦国BASARA”シリーズが好きなのですが、
最愛のキャラクターが2から登場する竹中半兵衛とあって、
彼を含めた豊臣軍が全く登場しないアニメ第1期には
大変失礼ながら、
他のアニメ作品と同等程度の興味しかありません。
ですので、実を言えば、
こちらのドラマCDをずっとスルーしていました。
でも、アニメ第2期の“戦国BASARA弐”が面白かったことから、
その間を埋めるエピソードもやはり聞いてみたいと思い、
今に至った次第です。

ちなみに、私はDVDの最終巻(第七巻)を見ていないので、
こちらのドラマCDの売りである
戦国BASARA 其の七 [DVD]
長曾我部元親と毛利元就、そして前田慶次を中心とした2010年1月に発売されるDVD其の七に収録されている、TVアニメ第13話へ続くオリジナルストーリー!
……の続きを知っておりません。


過剰な期待はせずに、楽な気持ちで聞いたのですが、
意外にも楽しめました。
面白かったです。
ジャケット絵から、
西海の鬼(長曾我部元親)や毛利元就、
慶次君は必ず登場するとは知っていたものの
まさかしょっぱなから
松永久秀との対決を聞けるとは思ってなかったので
驚きました。


また、アニバサ弐期を見ていて、
第10話において、元親が松永と対峙した時に、
以前に彼にしてやられたような台詞を発していた事から
「あ、この二人って面識あるんだ?」と意外に思えていたのですが
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2010-09-12-2
今回の最初のエピソード
“九十九髪茄子(つくもなす)”の茶入れ云々で
二人が戦っているのが踏まえられていたんですね。

もう一つ、アニバサ二期では
島津義弘が毛利について述べたシーンもありますので、
おそらく、このCDで二人が会話を交わしたのが
下地とされたのだろうなと思えました。

なので、私のようにアニメを楽しく見られた視聴者には
お勧めです。
「あれはここの事を言ってたのか!」と、納得できます。



実を言えば、私、アニバサ一期の内容は、
皆が織田包囲網を作って信長を倒すという大筋こそ覚えていたものの、
細かな部分の記憶が非常に曖昧でしたので、
今回は、アニメ一期を全部見直した後でCDを流したのですが、
実際に聴いてみたら、その必要はなかったと分かりました。
というのも、こちらは、
アニメで言えば中盤──最初の対織田戦の策が失敗し、
事実上、織田が勝利した戦の直後のお話でした。
これについては、作品の冒頭のナレーションで説明されていますので、
「あぁ、あの時ね」とすぐに分かります。



最初は、西海の鬼こと
アニキ・長曾我部元親がメインのお話でした。
お宝をやたらと盗む元親の行動に疑問を持った部下たちが、
彼の意図を読めず、不審に思う……という内容です。
そこへ、元親が得たお宝を狙って、松永久秀が絡んできます。

九十九髪茄子(九十九茄子)については
[こちら(ウィキペディア)]をご覧下さい。

この作中にて、元親がお宝を盗みまくっている理由は
私にも理解できました。
それに、彼らは海賊ですから
窃盗行為を私が今さら咎めるのは野暮な事ですし、
余計な死人を出さないように彼らが気を付けていたらしい事には
好感を持てました。

でも、莫大な資金を得る為に、お宝を得た傍から売りに行く行動は、
その品物を愛する人間からすればたまったものではないと思いますww
ぶっちゃけ、私は、お金に替えることしか考えてない元親より
物に対する強い執着を見せた松永の肩を持ちますww
ここを責められる(咎められる)と弱いからか、
この作中での元親は、心意気云々を出して、
松永を卑下しますが、
それでも、元親は松永に対して威張れないですし、
彼を非難する事もできないと思います。

私が元親に対してあまり思い入れがないのもあって、
ここでもやたらと正当化される彼には
ちょっとだけ抵抗感を持ってしまいました。
正しい/正しくないの問題でなく、どっちもどっちだろうと
言わずにはいられませんでした。
松永の指摘が正論過ぎて、逆におかしかったです。
元親に限らず、伊達政宗や真田幸村には
必ず主人公補正が掛かりますので
たとえ間違った事をしても正当化される
(他国への侵略とか)のは当たり前なのですが、
今回はそれがなくても良かったのでは?と思い巻いた。



二話目、三話目は、
島津のじっちゃんこと島津義弘と、毛利元就のお話でした。
いやぁ……鬼島津については
失礼ながら、あまり興味が無かったのですが、
アニバサ弐で彼が見せた
真田幸村に対する言動がとても素敵だったので、
ここ一ヶ月ぐらいで急に好感を持つようになっていました。
なので、ここでも彼の言動を聞けて嬉しかったです!

まぁ、元就は基本的に、作中のどの武将とも合わないでしょうが、
鬼島津とも相性が悪そう
(というか、彼を相手にしてなさそう)だったので
聞いていて笑ってしまいました。
一応、会話は成立していますが
表面だけを上滑りしている感じがしていて、面白いです。
鬼島津がやんややんやと煩く言っていても、
元就には全然届いていない感じ……とでも言えば良いのでしょうか。
この二人の会話は滅多に聴けるものではないでしょうから
その稀少さも合わせて必聴だと思います。



最後の四話では、前田家の風来坊の慶次君が登場しました!
織田包囲網を作るべく、
尚一層の協力を得る為に慶次君が西に向けて発ったと
アニメの作中でも言われていた通り、
実際に西に着いた後の彼の行動が丁寧に描かれていました。

ただ、一番面白かったのは、元親の掌返しっぷりでしたww
元親は慶次君の心意気を買って、
織田包囲網への参加を快く引き受けますが、
慶次君が仇敵・毛利元就をも引き込むつもりである話を聞いた途端、
彼は態度を硬化させて、参加を撤回します。
この、なんともいえない心の狭さがたまらなかったですww
でもこれが元親らしいというか、微笑ましく聴けるので、
大変お勧めです。
しかも、最後の最後で元就がおいしいところを持っていきますし……。



どれもこれも、「映像で見たい!」と思えるお話でしたので、
戦国BASARAシリーズのファンには本当にお勧めです。
また、鬼島津がこうした派生媒体に出るのは珍しいので、
彼のファンは勿論のこと、
瀬戸内(元親・元就)ファンや慶次君ファンにも
宜しいかと思います。
但し、他の武将は一切出ませんので
彼らを好きだと言う方は、
お財布と相談された方が良いかもしれません。
上記の通り、私ははんべζ・×・ζファンですが
他軍ファンでも充分に楽しめました!



以下は、聞きながらツイッターに投下していた呟きです。
  • sa9raribbonsa9raribbonドラマCD TVアニメ「戦国BASARA」第1巻を聴いてます。元親の話を聴き終えたところ。松永久秀とはここで一戦交えてたのね。九十九髪茄子強奪の是非については、どっちもどっちだと思った。心意気の問題も何だかなぁ。売り飛ばすだけの元親も松永を責められないと思ったw
  • sa9raribbonsa9raribbon島津のじっちゃんと毛利元就の会話って、なんか和む。元就も頑張ってるけど、年季の差がやっぱり出るというか、元就が鼻っ柱の高い小僧に思えるww かわいいww アニメ版だけあって、色々とアニメの本筋に繋がってるのね
  • sa9raribbonsa9raribbon第1巻] 我らが慶次君登場。桃太郎:慶次君、猿:夢吉、犬:利家、雉:まつ様! 風邪をひいた犬のせいで、雉も含めて慶次君と一緒にいないのが本当に残念。そしてやっぱり慶次君はちゃらちゃらしてるね。誰かと喋ると余計にそう感じる
  • sa9raribbonsa9raribbon最後は元就がおいしいところを持っていって終わりかー!中原さんボイスが素敵すぎてキュンキュンしました。萌えた! 慶次君と元親の最後も良かったし、結構面白かったな。フリト聴いた後は続けて2巻も聴きます!

第2巻も入手しましたので、後で感想を書きます!


ドラマCD TVアニメ「戦国BASARA」 第1巻ドラマCD TVアニメ「戦国BASARA」 第2巻戦国BASARA 其の七 [DVD]戦国BASARA Blu-ray BOX 初回完全生産限定版!!!戦国BASARA弐 其の壱 [DVD]戦国BASARA弐 其の弐 [DVD]


────
ランキングに参加中です。記事がお気に召しましたらクリックしてやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村
上記でエラーが出る方はこちら【にほんブログ村】からお願いします。

第2巻の感想も書きました。
ドラマCD TVアニメ「戦国BASARA」第2巻:熱魂!竜虎怒涛の大修練!武田漢祭り!!

宜しければ、合わせてどうぞ。


2010-09-26 23:49  nice!(1) 
共通テーマ:アニメ

nice! 1