SSブログ

感想@アニメ「会長はメイド様!」第26話(最終回):ずるすぎるよ鮎沢、碓氷のアホ!*ネタバレあり [アニメ感想]

アニメ「会長はメイド様!」の感想です。
今回は第26話(最終回)「ずるすぎるよ鮎沢、碓氷のアホ! 」です。

会長はメイド様!Blu-ray 1 [初回限定版][Blu-ray]

会長はメイド様!Blu-ray 1 [初回限定版][Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル
  • メディア: Blu-ray

以下の記述にはネタバレを含みます。
私は原作の漫画を読んだ事はありません。


前回の感想はこちら。
第25話:陽向と美咲と碓氷くん

各話の感想記事のURLは、他作品と共に
こちらの一覧(インデックス)ページでまとめています。
感想記事 一覧:2010年4月 開始作品

────

最終回でした。
文化祭のお話でしたので
「これ、最後までちゃんとした告白は無しかな?」と
思ったんですが、
最後に最後で濃いのが来ましたね!!
今回は珍しくリアルタイムで視聴しましたので
通常より三十分遅れの午前二時半〜三時に視聴したのですが
眠気がちょっとぶっ飛びました。
美咲ちゃんのドキドキが自分に移ったみたいな感じがしました。


ただ今回は、
碓氷君が薔薇を出すハイパーモードに何度もなっていて、
美咲ちゃんをやたらと赤面させていた事から
それがもう全然珍しくなかった
(キメキメのシーンになってない)点と、
ライバルだったはずの深谷陽向君が
当て馬にすらなってなかったのが
勿体ないなぁと思いました。
多分、原作のオイシイところだけを摘んでいるのでしょうが
(私は原作の漫画を読んでいません)
毎回起こるトラブルをただ解決して終わりな内容も
最後まで変わりませんでしたし……。
「マンネリ万歳!」と言えば良いのかもしれませんが、
アニメ作品としては、全体的に雑な作りだなという印象も
拭えませんでした。


それより、今回のサブタイトルは何なんでしょう。
せっかくのラブラブ大団円最終回なのに
これって……。
まぁ、二人がそれぞれ発した台詞をそのまま使う事で
内容を端的に表わした+奇をてらったのかもしれませんが、
センスがないなぁと、私は失礼な事を思ってしまいました。
なんか、そのスタッフさんが
二日間ぐらいまともに寝ていなくて、
このサブタイトルを決めたら好きなだけ寝かせてもらえる!と
偉い人に言われた後、
「あぁもういいや、これで!」と投げやりに決めたみたいだと
勝手な想像をしてしまいました。
他の回のサブタイトルも
お世辞にも褒められたものじゃないですが
今回はもうちょっとまともなサブタイトルが良かったなぁと
思いました。



私は古い少女漫画をよく読んできましたので
“メイド”という近頃の要素を持ってきただけで
中身は少女漫画の王道をいっていたこちらの作品には、
強いマンネリを感じてしまって、合わなかったと思います。
ただ、上記の通り、
作品の端々で、アニメが雑に作られている印象が拭えず、
「あぁ、もうそういうアニメだから
私も真面目に見なくていいか」と思い直し、
あまり深い事を考えずに流し見るようになったら
気楽になれた部分もあります。
本当なら、作品の世界にどっぷりと浸かってハマりたかったので
それが全くできなかったのが、とても残念でした。

それと、最後まで、
高校の女子制服の緑色は目に痛かったなぁ。
夜中に見るにはしんどい色でした。


「会長はメイド様!」オリジナル・サウンドトラック「会長はメイド様!」コンセプトCD-school side-「会長はメイド様!」キャラクターコンセプトCD—Maid side—「会長はメイド様!」キャラクターコンセプトCD—Maid Side2—「会長はメイド様!」キャラクターコンセプトCD—Another Side—

────
ランキングに参加中です。記事がお気に召しましたらクリックしてやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村
上記でエラーが出る方はこちら【にほんブログ村】からお願いします。


2010-09-24 18:28  nice!(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0