SSブログ

感想@ドラマCD「No.7(東のエデン劇場版II -Paradise Lost- BD特典)」*ネタバレあり [ドラマCD・声優CD感想]

アニメ「東のエデン劇場版II -Paradise Lost-」
Blu-rayプレミアムエディションドラマCD「No.7」の感想です。


以下の記述にはネタバレを含みます。
私はテレビシリーズを一通り見ています。


BL以外のドラマCD/ラジオCD/声優さんの企画CDの感想記事は
こちらの一覧ページでまとめています。
感想記事一覧:ドラマCD・声優CD
(BLCDに対する感想記事の一覧はこちら【感想記事一覧:BLCD】)

────

こちらは、神山健治監督の書き下ろし作品だそうです。

これまで作中で全く登場していなかったセレソンNo.7こと
篁カオルの物語でした。
AIであるジュイスですら口説けてしまうという
篁の詐欺師設定ですが、
私は寧ろ、そんなジュイスに篁が転がされていたのでは?と
思わなくもなかったです。
「自分はAIですら口説ける詐欺師」と自認するなんて
凄く気持ちの良い事じゃないですか。
ジュイスにはセレソンを導く能力もなければ
特権も役割もないですけれど、
セレソンにはもっともっと
この国を救う為に頑張ってほしいという願いが
ジュイスのプログラムの中に仕込まれていたなら、
どういう人間にはどういうジュイスを宛てがえば良いかは
絶対に考慮されているはずですし、
やる気を削がない/むしろ盛り上げる役割をも
彼女たちはさり気なく担っているのかなと思いました。


でも、そんな篁が、
ずっと気にしていたNo.9こと滝沢朗(仮)と
実際に会えたのを機に、
彼に言われた通り
自分もできる範囲の事で頑張ろうと決意した直後に
セレソンとしての活動ができなくなる不測の事態に陥ったのは
とても残念な事でした。
まぁ、篁は、本編(テレビアニメ)で全く登場していないので、
ここでは人知れず退場するか暗躍するしかないのですが、
もし暗躍したとしたら
また別の媒体で彼に決着をつけさせなければならないので、
ここで彼が強制退場の目に遭うのは当然の展開だと言えます。

けれど、そのせいで、
お話が尻すぼみになっていたのが残念だったなぁ。
さぁこれから!という時に急に失速しちゃって
「え?これで終わり?」と拍子抜けしてしまいました。

人生なんてどうなるかは分からないものですし、
さぁやり直そうと思った時に横槍を入れられて
計画そのものが頓挫するなんて、決して珍しくないですが、
こちらのドラマCDが
“Blu-rayプレミアムエディション”を買わせる為の釣り餌として
存在しているのを考慮すれば、
もう少し、お話に盛り上がりがほしかったです。
「ブルーレイ盤を買って良かった/これを聞けて良かった」という
ならでは感が欲しかったです。


あ、物語は
最初から最後まで篁の視点で描かれ、
彼のモノローグで進みますが、
演じてらっしゃるのが神谷浩史さんなので
安定感はばっちりでした。


東のエデン 劇場版II Paradise Lost Blu-rayプレミアム・エディション【初回限定生産】Amazon限定 東のエデン 劇場版II Paradise Lost Blu-rayプレミアム・エディション【初回限定生産】(BDTVシリーズ&BD劇場版I・IIコンプリート収納BOX付きアナザージャケット仕様)東のエデン 劇場版I The King of Eden+Air Communication Blu-ray プレミアム・エディション【初回限定生産】アマゾン限定 東のエデン 劇場版I The King of Eden + Air Communication Blu-ray プレミアム・エディション【初回限定生産】東のエデン 第1巻 (初回限定生産版)【Amazon.co.jp 限定リバーシブル・ジャケット仕様】 [Blu-ray]東のエデン 第2巻 (初回限定生産版) [Blu-ray]

────
ランキングに参加中です。記事がお気に召しましたらクリックしてやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村
上記でエラーが出る方はこちら【にほんブログ村】からお願いします。


2010-09-24 08:11  nice!(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0