So-net無料ブログ作成

感想:NHK大河ドラマ「龍馬伝」第37回 龍馬の妻*ネタバレあり [NHK大河ドラマ感想]

2010年のNHK大河ドラマ「龍馬伝」の感想です。
今回は第37回「龍馬の妻」です。

【外付け特典付き】NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 Blu-ray BOX—1(season1) [Blu-ray]

【外付け特典付き】NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 Blu-ray BOX—1(season1) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: Amuse Soft Entertainment =dvd=
  • メディア: Blu-ray

以下の記述にはネタバレを含みます。


前回の感想はこちら。
第36回「寺田屋騒動」

各回の感想記事のURLはこちらのページでまとめています。
感想一覧:NHK大河ドラマ「龍馬伝」

────

いよいよ今回をもって
坂本龍馬(福山雅治さん)とおりょうさん(真木よう子)が
晴れて夫婦となりました!
おめでたい……のですが
ここまでの放送を見た限りでは、
龍馬が何故おりょうさんを伴侶に選んだかが
よく分かりません。
龍馬にとって
“結婚したいと思った時にたまたま一番好きだった人”が
おりょうさんだったのかもしれませんが、
なんていうか、こう、
結婚できなかった他の三人のヒロインとの違いが
龍馬の言動で見たかったなぁと思いました。

平井加尾については、その場の勢いとはいえ
大昔に龍馬が結婚を申し込んでいたので、
彼女に限っては
おりょうさんへの態度と同じでもおかしくないですが
(加尾とは夫婦の縁がなかった)
結婚を暗に迫られたのに断わった千葉佐那や、
結婚の申し込みすらしなかったお元への態度が
おりょうさんと同じなのは
プレイボーイとして龍馬の株を下げるだけだと思いました。


そして、おりょうさんとお元の秘かな戦いが
見ていて面白かったです。
おりょうさんが職業を聞かれて船宿だと答えた時、
お元は明らかに彼女を小馬鹿にしましたよね。
で、おりょうさんは居心地の悪さを感じていましたが、
丁度そこに龍馬が姿を現わすので、ホッとしています。
一方で、龍馬の登場に喜ぶおりょうさんを見た途端に
お元が不機嫌そうになったのが面白かったです。
それと、今日は龍馬の祝言だと最初に聞かされた瞬間に、
お元の目が虚ろになって視線が泳ぐのも。
ベタベタでコテコテな演技ですが、
ここは分かりやすいのが一番だと思うので
大変良かったと思います。

お元の「身請けして!」のお願いは本心なのに、
龍馬に答えてもらえなくて、
ミョーな間を持て余した後、
わざと彼に痛みを与える事で場を誤魔化しちゃうあたりも
かわいかったなぁ。
複雑な女心が透けて見えました。


ところで、外遊を目前にして急に取り止めた
高杉晋作(伊勢谷友介さん)が喀血していましたが……
その前、TBSの夕方5時の「戦国BASARA弐」という番組で、
私の最愛キャラが同じ理由(労咳)で喀血していたので、
「今日は美形さんが連続して喀血してるなぁ」と
不謹慎なことを思ってしまいました。
病気のシーンは、見るとやっぱり辛いです……。


【外付け特典付き】NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 Blu-ray BOX—1(season1) [Blu-ray]龍馬伝 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)龍馬伝 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)福山雅治 坂本龍馬写真集NHK大河ドラマ 龍馬伝 オリジナル・サウンドトラック Vol.1NHK大河ドラマ オリジナル・サウンドトラック 龍馬伝 Vol.2



────
ランキングに参加中です。記事がお気に召しましたらクリックしてやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村
上記でエラーが出る方はこちら【にほんブログ村】からお願いします。

続きの感想も書きました。
第38回「霧島の誓い」

宜しければ、合わせてどうぞ。


2010-09-13 23:30  nice!(0) 

nice! 0