SSブログ

感想@アニメ「花咲ける青少年」総集編:寅之助のボディーガード日誌*ネタバレあり [アニメ感想]

アニメ「花咲ける青少年」の感想です。
今回は総集編「寅之助のボディーガード日誌」です。

花咲ける青少年VOL.4 [DVD]

花咲ける青少年VOL.4 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ケンメディア
  • メディア: DVD

以下の記述にはネタバレがあります。
私は原作の漫画を読んでいません。


前回の感想はこちら。
第12話:ヒトリ

各話の感想記事のURLは、他作品と共に
こちらの一覧(インデックス)ページでまとめています。
感想記事 一覧:2010年4月 開始作品


────

総集編でした。
花鹿のボディーガードである
寅之助の視点(モノローグ/ナレーション)による
これまでの回想という事でしたが……
ぶっちゃけ、寅之助が
作中でいてもいなくても変わらないキャラなので、
以前の放送を単になぞるだけの内容となっていました。

最近、民放系のアニメでの総集編は
凝った作りの映像を放送してくれる事が多いので、
良く言えば正統派、悪く言えば面白味のない総集編は
随分と久し振りに見るなと思いました。



以前のお話がそうだったように
ダッドから「夫探しゲーム」を持ちかけられる

ユージィンと出会う

ルマティと出会う
……という内容でしたが、
やっぱり──これまでも散々書いてきましたように、
花鹿がユージィンを見て「ムスターファ」と呼ぶシーンでは
苦笑いが出ました。
絶対に変だよ、花鹿!
ユージィンに「宗教」と言われてますが、
初対面の見ず知らずの女に、いきなり
「自分がかわいがっていた豹の名前だ」と言われたら
そりゃ「こいつ頭がおかしい」と思われて当たり前ですよね。

花鹿の素頓狂な言動にはツッコミを入れてしまいますが、
この「ムスターファ」呼びだけは、未だに馴れません。
物語全体の折り返し地点まで見てこうなんですから、
きっと、最終回を迎える時も変わらないと思います。



ルマティの話は……
当の彼よりも、従者クインザの怪しさに笑ってしまいます。
これで何も無かったら、凄い噛ませ犬なんですがね。
この辺は、古き良き少女漫画の王道を
突っ走っている気がします。



ところで、もう一人の夫候補・カールの登場まだー(AA略)??。
ユージィンもルマティも、いまいち好みじゃないので
カールに期待しています。
(今のところは立人が一番好きですv)






────
ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村

続きの感想も書きました。
第13話:太陽の国

宜しければ、合わせてどうぞ。


2010-07-08 23:42  nice!(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0