SSブログ

感想@映画「テニスの王子様(実写版)」*ネタバレあり [映画・舞台]

映画「テニスの王子様(実写版)」の感想です。

実写映画 テニスの王子様 [DVD]

実写映画 テニスの王子様 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 松竹
  • メディア: DVD

私は原作の漫画を少しだけ読んだ事があります。
以下の記述にはネタバレを含みます。


CSの番組表を見ていたら、この放送がある!と分かったので
とても楽しみにしていました。
上記の通り、私は漫画を少し読んだ事がある程度なのですが
(一部のキャラしか分からない)
それなりに興味はありましたので……。



まず、小生意気な越前リョーマ(本郷奏多さん)が
いかにもリョーマらしくて驚きました。
凄い美少年ですね!!
パッと見た時に「え? 女の子……いや、男の子だよね」と
思わずテレビ画面に見入って、何度も確認してしまいました。
本郷さんの声を聞かなかったら、
ずっと、彼が女の子と誤解していたかもしれません。

どこかで見た事があるなと思っていたら、
この本郷さん、
先日までTBSで放送されていたドラマ
「ヤンキー君と眼鏡ちゃん」の
元不良・和泉岳くんなんですね!
こちらでも美青年ぶりを発揮されていましたが
幼い頃からお顔が整っていたんだなぁ。
素晴らしいです。



見ていて、「これって中学生の物語だよねww」と
思わず確認したくなるほど、
登場するほぼ全員が、少しも中学生に見えないのは
ツッコミを入れて良い事なんでしょうか。
原作の漫画もそうでしたが、
小柄なリョーマの幼さをより強調して表わす為なのか、
何も知らずに見ていると、
大学生のテニス映画だと思えるはずです。
スポーツの世界では、
体格が大人並みな中学生がいる事は、決して珍しくないですが
’当たり前ですが)こちらの映画では役者さんの顔が大人なので
普通の大人の映画になってしまっています。



で、こういう実写作品では必ずそうなるように
今回も、出てくるキャラクターに対して
「あ、これは××」「似てるなー」といちいち反応しながら
見たわけですが……。
映画は、とても丁寧に作られていると思いました。
原作のファンを失望させないように
キャストさんも、ちゃんと似せてくれていますし、
いかにも彼ららしいです。
テニスのシーンも、速度の変化の演出(スローモーションとか)や
CGを多用して、いかにもそれっぽく作られていました。
原作での描写が“トンデモ”系であるのを踏まえれば、
充分、評価して良いと思います。

ただ、致命的なのが、お話が面白くない事でした。
登場人物は似ている、
テニスシーンも含めて全体的に丁寧に作られている
……と好感を持てるのですが、肝心のお話が面白くなかったです。
原作の通り、最初のリョーマの登場からして衝撃的で、
後半にある対氷帝戦の試合がお話の核とされているのですが、
いまいち盛り上がりません。
リョーマが喧嘩を売られた、買った、××と試合をした、
青学のレギュラーメンバーに選ばれた、試合に出た……と、
時系列をまんまなぞっている感じがしました。
上手く言えないのですが、
越前リョーマというキャラクターの年表を
映像つきで見ている感じとでも言えば良いのでしょうか。
よく、歴史バラエティーなどで再現VTRが流れますけれど、
そのVTRだけを繋げて見ている感覚です。

なので、結局、
役者さんがキャラクターに似ている/似ていないところしか
論じる部分が無かったのが、残念でたまりません。
もう少し構成を上手く練ってもらえたら良かったのになと
思ってしまいました。




────
ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村


2010-06-30 23:52  nice!(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0