So-net無料ブログ作成

感想@ドラマ「ホタルノヒカリ」第四夜:干物女は恋よりビール!?(干物女、恋も仕事もいっぺんにはムリ!?)*ネタバレあり [テレビドラマ感想]

ドラマ「ホタルノヒカリ」の感想です。
今回は第4話(第四夜)
「干物女は恋よりビール!?
(干物女、恋も仕事もいっぺんにはムリ!?)」です。

ホタルノヒカリ DVD-BOX

ホタルノヒカリ DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: VAP,INC(VAP)(D)
  • メディア: DVD

私はこのドラマを既に最後まで見ています。
記述中に、先の展開を含めたネタバレがあるかもしれません。


前回の感想はこちら。
第3話:干物女に恋は無理!? 失恋ドジョウ掬い

各回の感想記事のURLは
こちらの一覧(インデックス)記事でまとめています。
テレビドラマ感想一覧:再放送 視聴(2)

────

ロイヤルボックスシート プレミアムペアチケット!!

雨宮蛍役の綾瀬はるかさんは、
作中でこの単語を何回言ったのでしょうかww
やや言い損じているのもかわいかったですww



さて今回は、干物女の代表である蛍と、
その対極の存在・ステキ女子の代表である
三枝優華(国仲涼子さん)がコンビを組み、協力し合って、
シネコンのデッドスペースを生かす企画の社内コンペで勝つ
……という、見ていて爽快感がある内容でした。
しかし、どうも最後のインパクトが強いので、
これが霞んじゃうんですよね。

終盤の
「デート♪ デート♪ デート♪……ビール♪ ビール♪」は
何度見てもおかしいww
「どうしてそこでそうなる!」とのツッコミを
入れずにはいられません。

私もビールが大好きなので、
蛍の気持ちはよーく分かるのですが、
さすがにデートがビールにはならないですよね。
でも蛍は、頭からデートがすっ飛んじゃう……。
しかも、誕生日プレゼントを何か持っていかなきゃ!と思って
コンビニの百円カレーパンを買うというのが凄いww
これならいっそ、持っていかない方がマシじゃないかと
私には思えますが、
蛍は違うんですよね。



この時、蛍はちゃんと
手嶋マコト(加藤和樹さん)を好きなんですよね。
だから、東京デザインアワードにどうしても誘ってもらいたくて、
(イベントそのものには全く興味がないけれど、
ペア券だという部分に過剰反応しているのがもうww)
変なところで頑張っちゃうし、
実際に電話で誘いが来た途端に、狂喜乱舞しちゃう。
でも、肝心なところで
“干物女”の顔が出てしまうのが蛍らしいというか……。
でも、すぐ上にも書きましたが、
蛍は、このイベントそのものには興味が無かったので、
「行きたかったなー」と言っていた三枝さんが最終的に行けて
私は良かったと思っています。

個人的には、蛍が何かある度に「ぶちょお!」と言って
ぶちょお(高野誠一/藤木直人さん)にすがりつくのが好きです。
なんだかんだいって、ぶちょおも蛍を見捨てておけないからか、
よく面倒を見ていますし。
蛍に対する言動を見ているだけでも、
ぶちょおが、面倒見の良い優しい人なんだと
よく分かります。
最後、ビールを切らしていた蛍の為に
彼女の好きな銘柄を買ってあげていただけでも凄いのに、
あの言葉を添えたのは本当に凄い!!
いつもこのシーンで、私はじーんと感動してしまいます。
私が蛍だったら、この時点でぶちょおに落ちます。



ところで、手嶋くんがあそこで「さようなら」と言ったのは、
その前にあった、男三人の飲み回で
「何分待てる?」の話に掛かっていたんでしょうが、
いつもぐずぐずしている蛍と同様に
手嶋くんも結構なよなよしていますよね。
傷付きたくないのか、予防線を張って
「カレシがいるみたいだから諦めよう」とか言っていますし。
私は、「寝顔がかわいかったから」と言ってキスをした
手嶋くんの積極性が好きなので、
こういう部分を見ると、ちょっとだけ苛々します。
やっぱり、ぶちょおの方がイイ男に見えるなぁ。
蛍にとっても、素を見せられる貴重な相手ですし。


ホタルノヒカリ DVD-BOX日本テレビ系水曜ドラマ ホタルノヒカリ オリジナル・サウンド・トラック鹿男あをによし DVD-BOX ディレクターズカット完全版




────
ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村

続きの感想も書きました。
第5話:干物女と恋の神様(干物女遂に告白! 恋の神様が降りてきた)

宜しければ、合わせてどうぞ。


2010-06-24 23:56  nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0