SSブログ

感想@ドラマ「月の恋人〜Moon Lovers〜」第6話:最終章序幕・別れ*ネタバレあり [テレビドラマ感想]

月9ドラマ「月の恋人〜Moon Lovers〜」の感想です。
今回は第6話「最終章序幕・別れ」です。
以下の記述にはネタバレを含みます。


前回の感想はこちら。
第5話:好きと言えたらいいのに(狂い始めた歯車)

各回の感想記事のURLは
こちらの一覧(インデックス)記事でまとめています。
テレビドラマ感想一覧:2010年春 放送開始作品

────

最終章・序幕ww
これなら、もう第2話ぐらいから
“最終章”詐欺をやれば??と思ってしまいました。
スタッフさんは必死だなぁ。



さて、今回は、前回の放送の最後で
レゴリス製の椅子が爆発した後のお話でした。
ダメージを受けた企業イメージを回復する為に、
事故の原因となった部分を切り捨てるのは、
社長として当然の行為ですが、
それが、かねてから労働条件の悪化が報告されていた
上海工場っていうのが、後味が悪かったです。
今回の一件は
さすがの葉月蓮介(木村拓哉)もこたえているようですが、
今さら悔いたって遅いよ……と思いました。
スタッフさんは、葉月蓮介を
“仕事はできるけれど、人間としては非情”と
描きたいのでしょうが、
放送を見る限りでは、経営者としてもかなり間抜けです。

そして、広告戦略だけで
実感が全然伴わない社内映像……。
仕事シーンは、立ったままの会議だけっていうのは
いつも笑ってしまいます。
インテリアデザイナーとしての仕事を全然やらず、
リュウ・シュウメイ(リン・チーリンさん)の
売り出しプロデューサー兼マネージャーと化している
二宮真絵美(篠原涼子さん)といい、葉月蓮介といい、
仕事がキャラクターに馴染んでない気がします。
ドラマの主要人物が、誰もかれも高級マンションに住んでいた
バブル期の月9みたいです。
多分、家具メーカーにもインテリアデザイナーにも
全然取材していないからでしょうが、
せっかく、そういうキャラとして登場させるなら
本格的に仕事をしているシーンを入れてほしかったです。
二宮真絵美がデザインの仕事をやってるのって、
もしかして、第1話のみなんじゃ……?
(違っていたらすみません)



ところで、今回の中盤で、
不法入国した友達が逮捕されそうだと知ったシュウメイが
「ワタシ、シャンハイニカエル」と言って
葉月蓮介にお別れを告げました。
これまでの放送で、二人がラブラブなのは分かっていましたが、
自分の気持ちが彼らに全然乗らない(共感/同情できない)ので、
彼女に対して「とっとと帰れば」と冷たい事を思ってしまいました。
全然せつなくなかったし、悲しくもなかったなぁ。
本当にどうでもいいww
めちゃくちゃ投げやりな気持ちで見ていました。

蔡風見(松田翔太さん)の裏切りバレも今さらだしなぁ……。
役者さんに興味が無い私には、見所の無いドラマです。



それよりも、今回は
大貫柚月(北川景子さん)上げ回だったんでしょうか。
以前の回では、他の二人と比べて
あまりにも扱いが悪かったですし。
パンダのぬいぐるみをかぶって、
事故の被害者である子供の病室を訪れるシーンは
とても良かったです。
かわいかった。


────
ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村

続きの感想を書きました。
第7話:二人だけの同窓会

宜しければ、合わせてどうぞ。


2010-06-15 23:30  nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0