SSブログ

感想@アニメ「荒川アンダー ザ ブリッジ」:11BRIDGE(第87話〜94話)*ネタバレあり [アニメ感想]

アニメ「荒川アンダー ザ ブリッジ」の感想です。
今回は11BRIDGE(第87話〜94話)です。
内訳は
第87話「誓い」第88話「上司オーラ」第89話「リクのいない橋の下」
第90話「父と子と」第91話「企画」第92話「市ノ宮の力」
第93話「TEL」第94話「荒川一発芸予選」 です。

荒川アンダー ザ ブリッジ VOL.5【数量限定生産版】 [Blu-ray]

荒川アンダー ザ ブリッジ VOL.5【数量限定生産版】 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • メディア: Blu-ray

以下の記述にはネタバレを含みます。
私は原作の漫画を読んだ事がありません。


前回の感想はこちら。
10BRIDGE(第77話〜86話)

各話の感想記事のURLは、他作品と共に
こちらの一覧(インデックス)ページでまとめます。
感想記事 一覧:2010年4月 開始作品

────

前回に引き続き、
荒川河川敷の再開発問題のお話でした。
といっても、これはあくまで建前で、
息子に干渉しようとする父親と、
それから逃れたいと思ってもがく息子の喧嘩なわけですが……。

息子を抑え込もうとして父親が出しゃばってくる
→息子が反発
→父親が圧力をかけてくる
……って、一昔前のドラマの主人公みたいだなと思いました。
漫画やアニメでも無かったわけではないですが、
どちらかというと、ドラマでよく見る展開です。

リクのやろうとしている事(河川敷を守る/父親への反抗)が
父親の手の内にあるのが、見ていてもどかしかったです。
やっぱり、リクは良くも悪くもおぼっちゃんだなーというのが
ひしひしと伝わってきました。
土建屋さんからの電話で
「あなたは息子だから(父親を)怖くないでしょうが、
自分たちは怖いんです」みたいな事を言われていたのが
まさに真実を突いているなぁと思いました。
リクもリクで、
「直接言っても意味が無い」と思っていると同時に
父親を恐れる部分があるからこそ、
正面からぶつからず、
彼に内緒で別の業者に発注したのでしょうが、
その恐れは、依頼される会社が感じるものとは
種類が全く違います。
ぶっちゃけた話、
リクが父親を怒らせても、後で仲直りする事が可能ですが、
取引先の企業の場合、
首をくくらなければならない事態
──生きるか死ぬかの問題になるわけですし。

でも、問答無用とでも言うように
そんなしがらみを全く考えない河川敷の住民たちが
相変わらず好き勝手にしていたのが、おかしかったです。
リクが、皆を救うとして張り切っていましたが、
今回の放送を見ていたら、
リクの父親に河川敷の住人達を直接ぶつけた方が
話は早く終わるのではないかと思いました。



個人的には、
とんでもない女子力(ジョシリョク)……じゃない、
上司力(ジョウシリョク)を持っていたシロさんが好きです。
白線渡りをする前は、
本当に有能なサラリーマンだったんでしょうね。
ああやって、シロさんがにっこりと笑っただけで
難しい契約でも簡単に取れそうな気がします。
私は、二次元の男性に対してスーツ萌えを持っているので、
スーツ姿でにこやかに笑うシロさんが大浮きでした。

それと、巨大化したステラを見る度に
「なんだろう、このデジャブは」と思っていたんですが、
H×H(ハンターハンター)のビスケ師匠に似てるんですね!
私、ビスケたん好きなのに、気付くの遅過ぎました…… orz
今回の最後、荒川一発芸予選で、鉄人兄弟と組んだ出し物では
夜中なのに大笑いしてしまいました。






────
ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村

続きの感想も書きました。
12BRIDGE(第95話〜100話)

宜しければ、合わせてどうぞ。


2010-06-15 06:56  nice!(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0