SSブログ

感想@アニメ「RAINBOW-二舎六房の七人-」第10話:Vengeance*ネタバレあり [アニメ感想]

アニメ「RAINBOW-二舎六房の七人-」の感想です。
今回は第10話(CRIME10)「Vengeance」です。
以下の記述にはネタバレを含みます。
私は原作の漫画を読んだことはありません。


前回の感想はこちら。
第9話:Lament

各話の感想記事のURLは、他作品と共に
こちらの一覧(インデックス)ページでまとめています。
感想記事 一覧:2010年4月 開始作品


────

今回は、前半が
しんみりとする要素もあったほのぼの映像、
後半が石原看守&佐々木医師の逆襲……という
明暗がはっきりと分かれたお話でした。

看護師の小池節子さんの優しさは
以前から多々描かれていましたが
彼女は本当に優しくて
アンチャン(桜木六郎太)を愛しているんですね。
冬物のおさがりコートをアンチャンだけにあげるくだりは、
見ていて微笑ましかったと同時に、
ついマリオ達が妬いてしまう気持ちが、私にもよく分かりました。

しかも今回、二人は結ばれちゃったんですねww
ホモっぽい性的虐待映像はしっかりと流したのに
視聴者が期待しているであろうこちらはスルーか……と、
私もちょっと残念に思いました。
(まぁ、節子さんの声を当てているのが
女優の貫地谷しほりさんという時点で
彼女に関するエロシーンはまず無いでしょうが)
辛いエロシーンばかりだったので、
ちょっとぐらいは、見ていて微笑ましいエロシーンも
見てみたかったです。



それよりも、後半……
佐々木医師の推測が当たり、
石原があの家を嗅ぎ付けた事で、
いっきにアンチャンの周辺が危なくなってきました。
街でとうとうスッポン(前田昇)が捕まった時には
「これ、やばいやばいやばい」と、
私もテレビの前で緊張してしまいました。
ヒロポン中毒になっているらしい石原は、
あんなバイクに乗っちゃって、
すっかり暴走していますし、
(バスの中で三人がそれに全然気付いてないのが辛い……)
佐々木は佐々木で、石原を上手く利用していると思いきや、
彼を見限ったのか、警察に売り渡しちゃいましたね。
この変態医師は、本当に凄いなぁ。
悪い意味で「よくそこまでやるな」と感心してしまいます。

あぁ……今回の展開では、どう考えても
アンチャンは亡くなりますよね orz
もしや、節子さんとのお別れが
実質的に、今回の出立のシーンになるのかと思ったら
辛くて辛くてたまりませんでした。
次回も楽しみ──ですが、ちょっと憂鬱だなぁ。


ところで、今回、
石原看守が自分の腕に注射していたヒロポンですが、
以前は日本でも、CMが普通に流れるほどメジャーなものでしたよね。
“頭が良くなる薬”として、売られていたとか何とか。





────
ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村

続きの感想も書きました。
第11話:Showdown

宜しければ、合わせてどうぞ。


2010-06-10 03:06  nice!(0) 

nice! 0