So-net無料ブログ作成

感想@ドラマ「チーム・バチスタの栄光」第5話:犯人の目星はついた(恋)*ネタバレあり [テレビドラマ感想]

フジテレビのチャンネルα枠で再放送中の
連続ドラマ「チーム・バチスタの栄光」の感想です。
今回は第5話「犯人の目星はついた(恋)」です。

チーム・バチスタの栄光 [DVD]

チーム・バチスタの栄光 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD

以下の記述にはネタバレを含みます。

私は、原作の小説を読んではいませんが、
テレビで放送された映画は見ています。
映画「チーム・バチスタの栄光」の感想記事


前回の感想はこちら。
第4話:エリートのプライドと弱点(望)

各回の感想記事のURLは
こちらの一覧(インデックス)記事でまとめています。
テレビドラマ感想記事一覧:再放送 視聴

────

まずはあらすじから。フジテレビの公式ホームページから転載します。
次のバチスタ手術の患者は蔵田(田村元治)という76歳の男性。白鳥(仲村トオル)はそのオペまでに、あと4日で必ず犯人を見つけると公言。これまでに術死した患者の血液を科学警察研究所に調べてもらうことにする。そしてチームの誰しも犯行の可能性があり、犯人はだいぶ絞り込めてきている、次のオペでまた殺人をするとしたらよほどの自信家か単なる愚か者だと挑発する。
 それを受けて、羽場(戸田昌宏)が田口(伊藤淳史)に一連の術死は予告殺人で、患者が亡くなる前には、ガラスに詰められたバラがオペ前室の手洗い場に置かれていると告げる。さらに氷室(城田優)から、バラを前室に置いたのは直美(釈由美子)だということを聞き、その真意を直美に問うと、深く傷ついた直美は「看護師になんか、ならなければ良かった」と言い捨てて立ち去ってしまう。
 その頃桐生(伊原剛志)は、蔵田の画像を鳴海(宮川大輔)に見せて意見を聞いていた。蔵田のオペをしてもいいのかと迷う桐生を、鳴海はここで止めるなら自分たちは何のために日本に帰国したのだと叱咤する。
 直美を傷つけた田口は気持ちが塞いでいた。今日の調査報告をしようとしない田口に業を煮やし、白鳥は田口の家に押しかける。話を聞いてその人のことを知る心療内科医の仕事が好きだったが今は怖くて仕方ないと本音をぶつける。だが白鳥は人のことを分かったつもりになっているだけで、本当に他人を知るということは最悪な部分まで見ることだと田口を非難。何も答えられない田口に、助手をクビにすると言い渡す。
 翌日、チーム・バチスタのミーティングで、桐生は蔵田に万が一発作が起きた場合は緊急手術を行うことを再確認し、もし手術が失敗したらチームを解散すると宣言する…。


今回の放送の最後ではドキドキした上に、
「こうくるか!」と、思わず唸ってしまいました。

チーム・バチスタの誰かによる“連続殺人”が疑われている今、
バチスタ手術を受けた患者は死ぬかもしれない
──しかし、対象の患者の容態が急変した今、
チーム・バチスタは手術を行なう必要がある……なんて
犯人以外のスタッフにとっては、とても辛い状況です。
しかも今回は、放送で話題になっていた
薔薇の花の額装が出てしまいましたし……。
グッチ−(田口公平/伊藤淳史さん)が
白鳥圭輔(仲村トオルさん)から電話で、
その手術を何としてでも止めろと怒鳴られてましたが
あの状況じゃちょっと難しいのでは??
でも、次回の放送は前半戦の山場なので
辛うじて田口・白鳥コンビが間に合う
→とりあえず犯人が挙げられる
という内容になるのでしょうか。

犯人は映画版とは違うようですが、
次回の放送で挙げられるのは、たしか映画版の真犯人ですよね??



せっかく、特売の豚肉しゃぶしゃぶ鍋の一件で
グッチ−と氷室貢一郎(城田優さん)が打ち解けたのに、
真犯人を見つける事に対して腹を括ったグッチ−が
本気モードで彼に尋問をしたら、
そのせいで、二人の仲がギスギスしてしまいました。
キレた時の氷室の凄みは良い感じだったなぁ。

また、薔薇の花の額装の件を
大友直美(釈由美子さん)がグッチ−に話した際に、
彼女が、子供の頃から憧れていた職業に就けて、
せっかく夢を叶えられたのに、
現実は全然良くない
──手術の度に患者が死ぬ、自分が犯人じゃないかと疑われている、
その事から出る不満を愚痴る相手もいない……と
辛そうに現状を語るシーンが、とても印象的でした。
夢を叶えられても、
必ずしも幸せいっぱいの生活を送れるとは限らないよなと
私もしみじみと思ってしまいました。




────
ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村

続きの感想も書きました。
第6話:オペ室の完全犯罪…犯人はお前だ

宜しければ、合わせてどうぞ。


2010-06-07 21:18  nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0