SSブログ

感想@アニメ「四畳半神話大系」第4話: 弟子求ム*ネタバレあり [アニメ感想]

フジテレビのノイタミナ枠のアニメ
「四畳半神話大系」の感想です。
今回は第4話「弟子求ム」です。

四畳半神話大系 第2巻(初回限定生産版)[Blu-ray]

四畳半神話大系 第2巻(初回限定生産版)[Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • メディア: Blu-ray

以下の記述にはネタバレを含みます。
私は原作の小説を読んでいません。


前回の感想はこちら。
第3話:サイクリング同好会「ソレイユ」

各話の感想記事のURLは、他作品と共に
こちらの一覧(インデックス)ページでまとめています。
感想記事 一覧:2010年4月 開始作品

────

こちらの作品は、
毎回、女子学生との触れ合いを求めて
“私”が京都大学でのサークルに入り、
あれやこれやと苦労する作品ですが、
今回は、サークルではなく、
謎の師匠・樋口清太郎 に弟子入りするお話でした。

私がすっかり変人馴れしてしまったのと、
今回は、“私”が積極的に何かをするのではなく、
樋口がした事に対する尻拭いが主だったからか、
見ていて退屈でした。
やはり、“私”が
間違った方向で頑張るお話を見る方が面白いなぁと
改めて思いました。
師匠は師匠で強烈なキャラクターの持ち主ですし、
城ケ崎先輩との嫌がらせ合戦&最後の代理戦争も
それなりに面白味はありましたが
(“私”が城ケ崎先輩の部屋に放ったゴキブリの塊には
本気でゾッとしましたww)
インパクトに欠けるなぁと思いました。
“私”にとって、最後にようやく
その代理戦争が自分の事となったように、
それまでのお話では、
他人事を見せられているような感覚が
以前の回以上に強かったです。
で、傍観者として今回のお話を見ていると
それほど面白くないという……。
やはり幾分かは
当事者としての意識を持てないと、
こういうギャグ系のお話は見ていて辛いなぁと思いました。



個人的には、
遂に四回目にして四千円まで値上がった占いの代金と、
蛍光灯の紐の先にぶら下げられていたもちぐまんが
好きでした。

それと、鴨川のほとりに昼間からいるカップルが
ねぎまに喩えられていたのには、思わず笑ってしまいました。



そして、これはいつもそうですが
明石さんがかわいいですね!
幻の亀の子たわしのエピソードはビミョーでしたが
彼女は大好きです。





────
ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村

続きの感想も書きました。
第5話:ソフトボールサークル“ほんわか”

宜しければ、合わせてどうぞ。


2010-05-15 03:12  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

  ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。