SSブログ

感想@アニメ「RAINBOW-二舎六房の七人-」第6話:Trurh*ネタバレあり [アニメ感想]

アニメ「RAINBOW-二舎六房の七人-」の感想です。
今回は第6話(CRIME6)「Trurh」です。

RAINBOW 二舎六房の七人 [DVD]

RAINBOW 二舎六房の七人 [DVD]

  • 出版社/メーカー: バップ
  • メディア: DVD

以下の記述にはネタバレを含みます。
私は原作の漫画を読んだことはありません。


前回の感想はこちら。
第5話:Someday…

各話の感想記事のURLは、他作品と共に
こちらの一覧(インデックス)ページでまとめています。
感想記事 一覧:2010年4月 開始作品


────

医者・佐々木義助による
ジョー( 横須賀丈)への触り方が
気持ち悪い!!!!!!!!
見ていて「うわー……」と顔を顰めてしまいました。
背筋がゾッとしました。
佐々木に男色の気があるらしいのは
初回の放送の身体検査 orz で察しがついていましたが
今回みたいに露骨なのは辛かったです。
でも、あの孤児院で
例のくそババアにあれこれ奉仕させられてきたジョーは、
自分がそういういやらしい目で見られる事に
馴れちゃってるんですね。
かわいそうでなりません。



アンチャンの過去回想で出てきた萩野のエピソードも、
見ていてきつかったです。
なんで裸に白衣を着てるんだよ!と
画面に映る佐々木に向かって文句を言っていたら、
まさか彼が脱ぐシーンが続けて流れるとは……。
しかも挿入シーンまであって…… orz orz orz
本当に辛かったです。

私はいわゆる腐女子なので、
普通の人よりは、こういうのに耐性があると思いますが
今回のこれは本当に気持ちが悪くなりました。
あえぎ声付きなのが、更に辛かったです。
BLのドラマCDで男性声優さんが喘ぐのを聞くのとは
わけが違いますね。



なんか……今回、
アンチャンが「俺はまだ死ねない」と決意した事が
逆に彼の死亡フラグ立ちに繋がっていたような気がします。
その前に、善良な熊谷看守の方がヤバい??
次回の放送も楽しみ……だけれど
見るのが怖いです。
良い人は亡くなってほしくないなぁ。




────
ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村

続きの感想も書きました。
第7話:Determination

宜しければ、合わせてどうぞ。


2010-05-13 02:20  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

  ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。