SSブログ

感想@アニメ「こばと。」第7話:…やさしいひと。*ネタバレあり [アニメ感想]

アニメ「こばと。」の感想です。
今回は第7話「…やさしいひと。」です。
私は原作の漫画をほとんど読んでいません。

前回の感想はこちら。
第6話:…小さな かくれんぼ。

各話の感想記事のURLは、他作品と共に
こちらの一覧(インデックス)ページでまとめています。
感想記事 一覧:2010年4月 開始作品


────

今回は、
小鳩ちゃんが藤本清和の忘れ物を届けるという名目で、
彼が生徒として所属している大学に行ったお話でした。

相手から嫌われる事を恐れず、
嫌なことは嫌だときっぱり言える藤本くんと、
それが言えず、つい相手の要望を引き受けてしまう堂元崇くん
──この二人の大学生が、両極端な例として描かれました。



やはり、円滑な大学生活を送るには、
この二人の中間(どちらもほどほど)でないと駄目ですよね。

一人でいる事が怖くない(友達を必要としない)なら、
藤本くんのように、他人に対して常に厳しくても良いけれど、
同級生から「あいつはなぁ」と
渋い顔をされるほど距離を置かれているのは、
いくらなんでも淋しいと思います。
大学は、小中高以上に勉強を専門的に行なう場所ですので、
今さら人付き合いを学ぶという目的を入れなくても良いけれど、
それが全く無いというのは、勿体ないと思います。

逆に、堂元くんのように
相手の言うことを何でもほいほいと聞いてあげると
他者にいいように使われているのを自覚させられた結果、
今度は自分の心が磨り減ってしまい、
自分で自分が嫌になったり、過剰に疲れてしまいますしね……。

今回、小鳩ちゃんが関わった事で、
あまりにも極端だった二人の言動が
良い方に少しでも変わってくれればいいなぁと思います。



ところで、今回、
おかしかった……というか、私が好きだったのは、
堂元くんに向かって藤本くんの悪口を言った小鳩ちゃんが、
「藤本さんって酷いんです!
あ、でも、それは私が悪いので……」というように、
彼に対して憤慨しながらも、
その非は自分にあって、藤本くん自体が悪いわけではないと
いちいち言い直すところです。
これは、小鳩ちゃんがとても性格の良い子だという表れであると共に、
彼女が、藤本に対して一時的に不満を抱く事はあっても
それは彼を嫌っているからではないというのが
よく分かりました。
あわあわしている小鳩ちゃんの可愛さとも相まって
とても良かったシーンでした。






────
ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村

続きの感想も書きました。
第8話:…こねこの子守歌。

宜しければ、合わせてどうぞ。


2010-05-11 23:11  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

  ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。