So-net無料ブログ作成

感想@アニメ「花咲ける青少年」第6話:純心*ネタバレあり [アニメ感想]

アニメ「花咲ける青少年」の感想です。
今回は第6話「純心」です。

花咲ける青少年VOL.2 [DVD]

花咲ける青少年VOL.2 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ケンメディア
  • メディア: DVD

以下の記述にはネタバレがあります。
私は原作の漫画を読んでいません。


前回の感想はこちら。
第5話:出会い〜再会

各話の感想記事のURLは、他作品と共に
こちらの一覧(インデックス)ページでまとめています。
感想記事 一覧:2010年4月 開始作品


────

今回、ルマティが兄の警護人に襲われかけますよね。
その前に、Aパートの冒頭&Bパートの終わりにて、
その警護人にナイフ(短刀)が渡されるシーンが
回想っぽく描かれましたが、
これ──警護人にナイフを渡している人物は
どう見てもルマティの側近のクインザですよね。
服装といい、うねうねの髪型といい、
彼としか思えませんでした。
という事は、クインザは
ルマティの傍にいるくせに彼の命を狙わせたか、
それとも、ルマティを試す為にわざと試練を与えたかの
どちらかですよね。
これにラギネイ王国の皇位継承問題が絡むとなると、
随分ときな臭い話になるなぁ。

クインザと話す立人が格好良くて惚れ惚れしました。
やっぱり私は彼が好きです!
(私は、立人役の声優の森川智之さんが大好きなので
この点でのアドバンテージもあると思いますが)
花鹿が羨ましいと同時に、
彼女が立人に見向きもしない点がもどかしいです。



そして、香港のストリートキッズも登場しました。
この辺は、なんだか古めかしいのがおかしくて
ついつい笑ってしまいました。
やはり作品に時代を感じます。
尤も、こちらは、そこが魅力でもあるので良いのですが。

ストリートキッズ達に花鹿がすぐに馴染んでいたのも
おかしかったなぁ。
花鹿は凄いです。
もう、怖いモン無しですね。
そして花鹿とルマティは、
恋人でなく、姉と弟という匂いがします。
作中でも言われていましたが、
二人は雰囲気が同じなので
“似たもの同士”ですよね。






────
ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村

続きの感想も書きました。
第7話:誰が為の想い

宜しければ、合わせてどうぞ。


2010-05-06 22:22  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

  ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。