SSブログ

感想@ドラマ「エンジン」第9話:イチかバチか*ネタバレあり [テレビドラマ感想]

ドラマ「エンジン」の感想です。
今回は第9話「イチかバチか」です。
以下の記述にはネタバレを含みます。
第1話以外は今回の再放送が初見です。

エンジン DVD-BOX

エンジン DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • メディア: DVD


前回の感想はこちら。
第8話:バイバイ次郎

各回の感想記事のURLは
こちらの一覧(インデックス)記事でまとめています。
テレビドラマ感想一覧:再放送 視聴

────

まずはあらすじから。フジテレビの公式ホームページから転載します。
 風の丘ホームが解散し子供たちがバラバラになってしまったことに納得がいかない次郎(木村拓哉)はなんとかホームを救おうと、まとまった金を用意するため、猛(原田芳雄)やちひろ(松下由樹)そして朋美(小雪)にも、誰にも告げずにレースに出ることを決意する。次郎が必死にホームを守ろうとする中、朋美もまた、まだ何かできることがあるはず、と決して諦めていなかった。朋美なりにホームのためにできることを探すのだった。
 レース参戦を決意するも次郎は未だ一之瀬監督(泉谷しげる)からチーム・イチノセのレーサーとして認めてもらっていない。チームからはレースに出られない次郎は個人で参戦しようと一之瀬監督にマシンを貸してほしいと依頼する。どのような事情があるかを当然知らぬまま、そんな要望を次郎から聞いた一之瀬監督からは意外な反応が帰ってくるのだった。
 一之瀬監督の心とは。
 そんなある日、風の丘ホームに子どもの声が響く。何の前触れもなく突如、明(広田亮平)が風の丘ホームに姿を現したのだった。猛を始め皆一様に驚きを隠せない。明に一体何が起こったのか。
 そして次郎がホームのために選択する道は一体どこへと向かっているのか。


神崎次郎(木村拓哉さん)がめちゃくちゃ格好良かったです。
今までの回で、
彼は一番格好良かったんじゃないでしょうか。
(尤も、これからの残り二回で
次郎は更にどんどん格好良くなっていくのでしょうが)

鳥居元一郎(堺雅人)にも言われていましたが、
子供の保育に対して
問題があるような言動を多々していた次郎が、
風の丘ホームが無くなろうとしている今、
何とかしようとして一番動いているのが意外であり、
また、見ていて嬉しかったです。
今回は、次郎の過去も簡単に明かされましたが
彼はまさに、かつては始まりの子供であり、
今は十三番目の子供だったんだなぁ。

そして、そんな次郎の熱意に煽られて
周りの皆が少しずつ動きだしていたのも
ベタな展開と言えばそれまでですが、とても良かったです。
ともみ先生(水越朋美/小雪さん)は
ホーム側の人間ですから、当然かもしれませんが、
次郎の元恋人が事情を話して監督に頭を下げたシーンは
彼への愛情を感じられて、大変良かったです。
そして、最後に次郎が走る事にならないと
お話全体が終わらないとはいえ、
あれこれと揉めた末に
車を貸してもらえる事になって、私もホッとしました。
子供たちの話が終わった今、やっと、
次郎のメイン回が来たんですね!
久し振りに見る次郎のレース服姿が格好良くて、
見られた瞬間は、
私も「おおお」と声をあげてしまいました。

簡単にレースに勝てたらお話になりませんから、
これから次郎には問題が起きるでしょうが、
大団円目指して頑張ってほしいです。




────
ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村

続きの感想も書きました。
第10話:ラストラン

宜しければ、合わせてどうぞ。


2010-05-05 23:56  nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

  ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。