SSブログ

感想@アニメ「よりぬき銀魂さん」第5回(第13話):コスプレするなら心まで飾れ*ネタバレあり [アニメ感想]

アニメ銀魂の再放送番組(ベストセレクション/特選)
「よりぬき銀魂さん」の感想です。
今回は第5回(第13話)
「コスプレするなら心まで飾れ」です。

以下の記述にはネタバレを含みます。
私は「銀魂」をほとんど知りません。


前回の感想はこちら、
第4回(第9話):喧嘩はグーでやるべし

各話の感想記事のURLは、他作品と共に
こちらの一覧(インデックス)ページでまとめています。
感想記事 一覧:2010年4月 開始作品

────

こちらの「よりぬき〜」は
今、公開中の劇場版“銀魂 新訳紅桜篇”の宣伝番組なわけで、
OPとEDはそれに沿ったものなのですが……
公開日を過ぎた今回からは、OPが変わりましたね!
これまで出せなかった部分も
ちょっとだけ公開OKになったんでしょうか。



そして、のっけから大爆笑しました。
「何か良からぬ事に巻き込まれてるんじゃないかと……」
→(でっぷりとした女性の写真を依頼人に見せられた銀さんが)
「あぁ、ハムとか作る機械に巻き込まれたとか」
というやりとりのくだりです。
このギャグセンスはいいなぁ。
まさか、こういう切り返しがくるとは思いませんでしたww
不意打ちなのもあって、私は本気で噴きました。



薬物問題に、銀さんの過去……と、
中盤からシリアス要素が入ってきたのには驚きました。
上記の通り、今回はあくまで映画の宣伝ですので、
再放送されるラインナップも、映画のお話に深く絡む面子
──桂小太郎や真選組が出てくるものに限っているんでしょう。
(なにせ放送回数が多いので、最初から普通に流すのは無理かと)
今回はBパートの冒頭で、
敵に倒された後、やっと気付いた銀さんに向かって
桂小太郎が昔の話を懐かしそうに口にしていたり、
その後、二人で共闘したりと、
真面目な感じで二人の関係が描かれていて、
とても良かったと思います。

私の中では、桂小太郎はギャグネタの人というイメージが
非常に強かったので
(「なぁヅラ?」「ヅラじゃない、桂だ」というやり取りの為にいる人)
昔は彼も、ちゃんとシリアス面を担っていたんだなぁと実感できて
感慨深くなりました。



どう考えても、サブタイトルにあるコスプレ要素が
お話に入ってきそうになかったので、
「どうしてコスプレ?」と思っていたのですが、
これは、最後の桂&銀さんの格好に掛かっていたんですね。
二人の顔に付けられていた傷が、
いかにも松本零士キャラっぽくて良かったです。

志村新八と神楽が銀さんに甘えるのも、
珍しく銀さんが、そんな二人に甘えさせるのも、
そして、帰っていく三人を高みから見て
なんか達観した事を言っている桂も、大変良かったです。
友情ネタできれいにまとめられたお話でした。





────
ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村

続きの感想も書きました。
第6回(第6話):一度した約束は死んでも守れ

宜しければ、合わせてどうぞ。


2010-05-04 21:57  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

  ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。