SSブログ

感想@アニメ「荒川アンダー ザ ブリッジ」:5BRIDGE(第33〜42話)*ネタバレあり [アニメ感想]

アニメ「荒川アンダー ザ ブリッジ」の感想です。
今回は5BRIDGE(第33〜42話)です。
内訳は
第33話「気持は隠せない」第34話「野菜畑でこんにちは!」
第35話「パプリカなら…」第36話「あなたのために」第37話「家族」
第38話「ヒモ」第39話「やってやるさ」第40話「ミュージックバトル」
第41話「素晴らしい音楽」第42話「荒川一発芸予選」 です。

荒川アンダー ザ ブリッジ VOL.3【数量限定生産版】 [Blu-ray]

荒川アンダー ザ ブリッジ VOL.3【数量限定生産版】 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • メディア: Blu-ray

以下の記述にはネタバレを含みます。
私は原作の漫画を読んだ事がありません。


前回の感想はこちら。
4BRIDGE(第25〜31話)

各話の感想記事のURLは、他作品と共に
こちらの一覧(インデックス)ページでまとめます。
感想記事 一覧:2010年4月 開始作品

────

シスターいいなぁ!
初登場を含むこれまでの回では、
私の中では、彼は全然ピンと来ませんでしたが、
今回の、マリアに対する秘めた恋心から来るショックに
たくさん笑わせられました。
シスターのあの傷口は永遠に塞がらない気がします。
そしてマリアは、シスターの顔からの流血を
皆の中できっと一番多く見ているはずなのに
(シスターがそうなる原因が彼女なので)
彼を気遣ったり心配したりするどころか
手加減なく冷たい言葉で詰っていたのも面白いです。
これぞ、報われない愛だなぁ……シスターww



さて今回も、新しいキャラクターが登場しました。
P子ちゃん……これはやはり、ピーマンのP??
河童の村長さんに恋心を抱くなんて
非常に変わった趣味嗜好を持っていますが、
彼の為にキュウリだけ多めに栽培したり、
ステラの歓迎会でキュウリをしっかりと出したりしていた辺りは
とてもかわいかったです。
リクには散々失礼な事を言っていたけれど、
ちゃんと、恋する乙女でした。
ただ、前回のステラとマリアの印象が強かったので、
そこまではっちゃけてない彼女は、なんだか地味に思えました。
なので、今後の放送において
彼女があれこれと絡むエピソードを見られれば
この印象はきっと変わると思います。

放送の終盤では、リクと星の小競り合いも描かれました。
そっか……彼は星だからスターなんですね。
それが“仕事”になっていたのが面白かったです。
そして、ヒモのリクも。
荒川の河川敷に集まっているこの人たちは
一般社会からはみ出た人ばかりなのに、
この中ではちゃんと役割分担をしていて
一つの小さな社会を作っているのが、大変興味深かったです。



ところで、ニノさんは、魚を釣るのではなく捕るんですね。
今回のやたら大きかった魚もそうですが、
にのさんはワイルドでいいなぁ。
川で彼女が魚と格闘しているのを見たら、
星でなくでも彼女に惚れてしまうかもしれません。

でも、いいのかな……
褒め言葉がゴールデンコーンでww
このシーンは、今回、一番爆笑しました。
凄いたとえ!!

次回も楽しみです!





────
ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村

続きの感想も書きました。
5BRIDGE(第43〜51話)

宜しければ、合わせてどうぞ。


2010-05-04 03:37  nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

  ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。