SSブログ

感想@ドラマ「絶対零度〜未解決事件特命捜査〜」第3話:連鎖*ネタバレあり [テレビドラマ感想]

連続ドラマ「絶対零度〜未解決事件特命捜査〜」の感想です。
今回は第3話「未解決事件特命捜査〜連鎖」です。

絶対零度~未解決事件特命捜査~DVD-BOX

絶対零度~未解決事件特命捜査~DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD

以下の記述にはネタバレを含みます。


前回の感想はこちら。
第2話:未解決事件特命捜査〜時効

各回の感想記事のURLは
こちらの一覧(インデックス)記事でまとめています。
テレビドラマ感想一覧:2010年春 放送開始作品

────

これまでの第1〜2話を見て、一番強く抱いたのは
「こんな簡単な事件が未解決?」という疑問でした。
犯人当て、真相当てだけがメインのドラマではないとはいえ、
こちらは刑事ドラマなんですから、
もう少し、未解決に特化して
難しい(本格派な)お話も見たいなぁと思っていました。

で、今回の第3話は、
起こったばかりの殺人事件が
八年前の事件と関連性があるかもしれないという事で、
普通に、今の事件だけを捜査をしている刑事と、
八年前の事件を念頭に置いて捜査した桜木泉(上戸彩さん)たちという
対立の図式が出ました。
現在の事件をきっかけに、八年前の事件も掘り起こさた結果、
全ての事件が解決したというくだりは
大変良かったと思います。

こういう内容は、人気ドラマ“相棒”が得意としていますので、
特に目新しい感はありませんでしたが、
桜木泉が過去の事件に関わる理由がちゃんとあったのは
評価できると思います。



ただ、真犯人が分かるまでの過程で、
最初に息子を逮捕→実は父親だったという流れが早過ぎました。
この内容でお話を作るなら、
中盤までに息子を逮捕して、そこから桜木たちに再捜査させる
→実は……という構成にしないと、
ここは、せっかくお話が一番盛り上がる部分なのに
逆に、「あれ?」という呆気無さが強くなる(拍子抜けする)ので
残念な出来になっていたなと感じました。
まるで、そこまで書いてきて尺が足りなくなったので
バッサリと切ったみたいでした。
頭でっかちな作りだったせいで、
お話のバランスが崩れたと思います。




────
ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村

続きの感想も書きました。
第4話:未解決事件特命捜査〜秘密

宜しければ、合わせてどうぞ。


2010-04-29 01:47  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

  ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。