So-net無料ブログ作成

感想@アニメ「よりぬき銀魂さん」第3回(第8話):粘り強さとしつこさは紙一重*ネタバレあり [アニメ感想]

アニメ銀魂の再放送番組(ベストセレクション/特選)
「よりぬき銀魂さん」の感想です。
今回は第3回(第8話)
「粘り強さとしつこさは紙一重」です。

以下の記述にはネタバレを含みます。
私は「銀魂」をほとんど知りません。


前回の感想はこちら、
第2回(第5話):ジジィになってもあだ名で呼び合える友達を作れ

各話の感想記事のURLは、他作品と共に
こちらの一覧(インデックス)ページでまとめています。
感想記事 一覧:2010年4月 開始作品

────

今回は、私が存在をよく知らなかった
真選組の局長・近藤勲のお話でした。

冒頭でOPが無かったので、
「あれ? 今回はOPカット?」と思っていたら
放送開始から約11分後に、
銀さんの煽りでいきなり始まったので
(しかも、銀さんがまだ出ないんだなぁと
私が彼の不在に気付いた直後に、彼が登場したので)
笑ってしまいました。
“銀魂”はこういう小技が効いているところが凄いですよね。
監督さんを始めとするスタッフさんが
視聴者を楽しませようと企んでいる……というか
作品を作りながら楽しんでいるようなのが
よく分かります。



近藤勲はケツ毛ボーボーなんですね。
しかも、志村妙さんから
「ケツ毛ごと愛します」と言われただけで
メロメロになってしまうとは……。
お世辞を、ホステスのお愛想だと見抜けないのは
うぶでかわいいですが、
ここまで盲目だと、私はこの先の彼がとても心配ですww

よく分からないのですが、
近藤勲は、ケツ毛の件を挙げただけで
女性からドン引きされてしまうほどなんでしょうか。
だったら、店で出会ったホステスにプロポーズしてしまうのも
無理は無いのでしょうが、
あのストーカーっぷりには、笑ってしまいました。
ああすればするほど、妙さんに嫌われる事が分かってないなんて、
ある意味、近藤勲は幸せなのかもしれません。



後半の、銀さんと近藤勲の決闘は──
銀さんの事だから、
何か汚い事をするだろうとは予想していましたが、
木刀そのものを近藤勲に貸すのを前提にして
計画を練っていたらしいのが、おかしかったです。
近藤勲が上手く話に乗ってくれたから良かったですが、
真剣対木刀の戦いになっていたら
彼はどうする気だったんでしょうか。

そして、志村新八や神楽ちゃんが厳しくて、
汚い事をした銀さんに冷たく当たっていたのが意外でした。
私は、あそこでの二人は
「やっぱりね」と言って銀さんに呆れるかと思ったので
筋を通さない人間を許さないらしい事に、彼らを見直しました。

次回も楽しみです。





────
ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村


2010-04-20 23:29  nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

  ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。