SSブログ

感想@アニメ「さらい屋 五葉」第一話:形ばかりの*ネタバレあり [アニメ感想]

アニメ「さらい屋 五葉」の感想です。
今回は初回の第一話(第1話)「形ばかりの」です。

以下の記述にはネタバレを含みます。
私は原作の漫画を読んでいません。


各話の感想記事のURLは、他作品と共に
こちらの一覧(インデックス)ページでまとめます。
感想記事 一覧:2010年4月 開始作品

────

上記に、原作の漫画を読んだ事がないと書きましたが、
──確かにその通りなのですが、作品を見た事はあります。
以前に、私は掲載誌を買っていましたので、
「“リスパラ”のオノナツメさんが時代劇の漫画を描いているのか」
という認識はありました。
(でも、ちゃんと読んでなかった)

今期からノイタミナ枠が一時間と倍増しました。
まぁ、潰れちゃったノイズ枠
(ノイタミナより深夜にやっていたアニメ枠)とノイタミナ枠を
吸収合併したと言っても良いのでしょうか。
でも、裏のTBSの番組
(今期は“おおきく振りかぶって”)とかぶっているのは
痛いなぁ。
私は、こちらのブログをご覧いただければお分かりのように、
おお振りのファンなので、
リアルタイムでの視聴も、レコーダーでの視聴も
そちらを優先しました。



タイトルの“さらい屋”はどういう意味なのかと思ったら、
文字通り、“攫い屋(人を攫う稼業)”なんですね。
本来は、作中でイチ(弥一)が何度も発していたように
“かどわかし屋”なのでしょうが、
この単語は今の読者(特に時代劇に馴染みのない若い人)には
分かりにくいので、こうしたんだろうなと思います。
かどわかす(勾引す)=誘拐ですね。
それと、“かどわかし屋”より“さらい屋”の方が
語呂が良いという点もあるかと。



で、お話の感想ですが……面白かったです。
今回は、秋津政之助と、イチを始めとする五葉の紹介で終わり、
具体的なかどわかし稼業は、
秋津の腕を試す意味もあった相手方との交渉で終わりましたが
お話としては上手くまとまっていたと思います。

冒頭で出てきた紅葉の形の火傷痕がある少年は、
イチの過去なんですね。
養母に煙たがれて──しかも、養子に引き取られた先に
血の繋がりのある実子ができてしまい、
少年の居場所が無くなったところで、
色々な事があって、現在に至るという感じでしょうか。
イチがかどわかし業を始めたきっかけは、
梅造の娘がいたずらされそうになった事だそうですが、
たとえば、イチもかつて同じような目に遭っていて、
家から無視をされた(実子ばかりかわいがる義母に見捨てられた)
という過去もありそうだなと
勝手に推測しました。

うだつの上がらない浪人・秋津が、剣の達人ながらも、
人から注目されるのを苦手としているという設定も
面白かったです。
秋津の性格って、日陰の仕事にぴったりじゃないですか。
これで剣の腕も駄目駄目でしたら、お話になりませんが、
そこは物語の主人公、
(といっても、半分くらいはイチが主人公のような気がしますが)
ちゃんと見せ場もありました。
秋津にはまだ迷いがあるようなので、
今後の彼が、どのように折り合いを付けて協力していくのかが
見物です。



ただ……失礼ですが、
“リスパラ(リストランテ・パラディーゾ)”のアニメより
オノ・ナツメ先生の絵の独特の癖が強調されているので、
「この絵が苦手」という人には見るのが辛いかもしれません。
絵の独自さを忘れるほど内容に興奮できる!というお話でも
ありませんので……。
見ている内に慣れる部分もあると思うので、
視聴しようかで迷う人は、とりあえずだらだら見てみる
(あんまり真剣には見ない)のをお勧めします。

次回も楽しみです!






────
ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村

続きの感想も書きました。
第二話:抱かれたい

宜しければ、合わせてどうぞ。


2010-04-17 23:46  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

  ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。