SSブログ

感想@アニメ「閃光のナイトレイド」第2話:回想のロンド*ネタバレあり [アニメ感想]

テレビ東京の“アニメノチカラ”プロジェクト第2弾
アニメ「閃光のナイトレイド」の感想です。
今回は第2話「回想のロンド」です。

閃光のナイトレイド 2 [Blu-ray]

閃光のナイトレイド 2 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • メディア: Blu-ray

以下の記述にはネタバレがあります。


前回の感想はこちら。
第1話:救出行

各話の感想記事のURLは、他作品と共に
こちらの一覧(インデックス)ページでまとめていきます。
感想記事 一覧:2010年4月 開始作品


────

今回から、OPとEDがちゃんと放送されました!

余談ですが、最近、
第1話でOPとEDをまともに流さない番組が増えました。
こちら「ナイトレイド」の初回がそうだったように、
昔は、OPを敢えてEDで流すのは珍しかったので
とても効果的でしたが、
最近は、どのアニメもこういう作りが多いので、
逆に新鮮味がないなと思ってしまいます。
また、こちらがそうだとは言いませんが、
制作会社によっては
「納期に間に合わなかった苦肉の策?」という
穿った見方をする場合もあります。

さて、前回の感想記事にも書きました通り、
私はムックのファンなので、
今回、こちらの作品で
ムックの新曲がOPのテーマ曲として使ってもらえて
とても嬉しいです。
曲調がちょっとレトロ調なのに合わせて
映像も、今では珍しいほどに
スタッフさんのお名前がでかでかと映っていたので、
見ていて面白かったです
──が、キャラクターをもっと出してほしかったなぁ。
あれはあれで格好良いと思いますし、雰囲気もありましたが、
キャラクターの姿が出ないと、なんだか物足りないです。
全然関係ありませんが、
今年のNHKの大河ドラマ「龍馬伝」のOPがまさにそうなので、
(CGを中心とした映像ばかり)
私は既視感を覚えました。



さて、本編の感想について。
前回もそうでしたが、外国人を登場させる際に
──そして、主要キャラクターに外国語を話させる場合に、
無理に声優さんに外国語を喋らせる必要はないと思います。
やはり、字幕は目に煩いですし、気が散ります。
何より、大変失礼ですが、
声優さんがネイティブさんではないので
発音の面で、聞いていていささか苦しい部分があります。
ちゃんと外国語を出している分、リアルと言えばそうなので、
スタッフさん&キャストさんの頑張りを
きちんと評価したいのですが、
逆に、作品の盛り上がりに対して
外国語が水を差しているのではないかなとさえ
思える時があるので、
ちょっとビミョーです……。



そして、これまた大変失礼なのですが、
苑樹雪菜役の生田善子さんの滑舌の悪さ&棒読みっぷりが酷くて
参りました。
初回だった前回も酷かったけれど、
今回は更に輪をかけていたような……。

ウィキペディアを見たら、
こちら生田さんは、声優さんではないんですね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%9F%E7%94%B0%E5%96%84%E5%AD%90
タレント・女優さんが声優業も行なうのは、
今どき別に珍しい事ではないのですが、
雪菜がお話に深く関わる主要キャラクターだからこそ、
プロの声優さんか、
もっと上手い
(他作品での実積があり、評価もされている)タレントさんに
お願いしたかったです。
全般的に棒読みなのは、
このお仕事に馴れてないせいもありますので、
今後、回を重ねるにつれて直されると思います
(というか、そうであってほしい)。
しかし、滑舌の悪さは……
タレントさん業にしても、女優さん業にしても、
このままだと仕事に支障をきたしますので、
早急に何とかした方が良いのではないかと
素人ながらに思ってしまいました。

なんていうか……
“マクロスF”の中島愛さんを思い出しました。
彼女も、最初の頃は聞けたものじゃなかったですよね。



お話について。
今回はそこそこ面白かったのですが、
サブタイトルの通り
失踪中の雪菜の兄にまつわる話がメインでしたので、
肝心のミッションの割合が低く、
全体的に盛り上がりに欠けるなぁと思いました。
今回は
雪菜の兄7:ヴァイオリニストのスパイ疑惑3
ぐらいの割合でしたので、
半々の5:5……せめて6:4ぐらいにして、
後半はアクションに尺を割いてもらえたら有難かったかな?と
思いました。
こちらは、三好葵と伊波葛が活躍してナンボな作品だと
思えますので。
せっかくの能力使用シーンもあれだけだと
見ていて物足りないです。

ただ、ヴァイオリニストの話が今回限りであろう事に対して、
雪菜の兄が失踪した事件にまつわる話は、
おそらく、今後、ナイトレイドの中で核になると思いますので、
第2話という物語の序盤で出してもらえた気概は
評価したいです。




────
ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村

続きの感想も書きました。
第3話:ビッグフォーに影は落ちる(狙われたビッグフォー)

宜しければ、合わせてどうぞ。


2010-04-13 23:10  nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

  ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。