SSブログ

感想@アニメ「よりぬき銀魂さん」第2回(第5話):ジジィになってもあだ名で呼び合える友達を作れ*ネタバレあり [アニメ感想]

アニメ銀魂の再放送番組(ベストセレクション/特選)
「よりぬき銀魂さん」の感想です。
今回は第2回(第5話)
「ジジィになってもあだ名で呼び合える友達を作れ」です。

以下の記述にはネタバレを含みます。
私は「銀魂」をほとんど知りません。


前回の感想はこちら、
第25話:鍋は人生の縮図である

各話の感想記事のURLは、他作品と共に
こちらの一覧(インデックス)ページでまとめます。
感想記事 一覧:2010年4月 開始作品


────

今回も面白かったです……が、
前回が手放しでおかしかった爆笑回だったのを思うと、
今回は随分とまともだった──というか、
普通の作品としての可笑しさの範疇だったなと思いました。

他の作品でしたら、これで充分ですが、
あれこれとやらかしている“銀魂”だからこそ、
普通の可笑しさでは、
つい物足りなさを感じてしまうという具合です。
贅沢を言ってすみません。



今回も、前回(第25話)に引き続き、
銀さん達三人と桂小太郎のお話かと思っていたのですが
違っていました。
この回ってもしかして、
新撰組……もとい真選組のお披露目回だったのでしょうか。

上記の通り、私はこちら「銀魂」をよく知らないので、
真選組についても、
土方十四郎と沖田総悟は辛うじて分かっていたものの
(確か、土方が極度のマヨラーなんですよね?)
局長近藤勲に対しては、全然記憶に無かったので、
「あ、やっぱり近藤もいるんだ」と
大変失礼なことを思ってしまいました。
隠密行動をしていた山崎退に対しても同様です。

ちなみに、今回の放送の中で私が一番笑ったのは、
この山崎退のテニプリ(リョーマ?)のコスプレと、
“シリノ”と呼ばれていたアナウンサーです。
特に後者は、“シリノさん”と呼ばれていた時には
その可笑しさに気付かなかったので、
“〜アナ”と呼ばれた際に、本当に噴きましたww



今回の放送では、銀さんの過去も出てきました。
ちゃらんぽらんに生きているように思えていた銀さんにも、
こんなシリアスな過去があったとは、ちょっと意外です。
そして、桂小太郎とは古い仲だったんですね。
今の二人は、思想が違う事から袂を分けてしまいましたが、
根っこの部分では、昔からの腐れ縁という事で
お互いに相手を大事にしているのかなと思いました。



結局、冒頭で問題になっていた銀さんのチョコは、
鼻血の通り、やっぱり神楽ちゃんに食べられたのでしょうか。
彼らにとって、あの家ほど
「大事な食糧ほど早く食っとけ!」という言葉が
身に染みる場所は無いんじゃないかなと思いましたww
大事に取っておけばおくほど
他の人に食べられる危険性が上がる気がします。

次回も楽しみです!





────
ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村

続きの感想も書きました。
第3回(第8話):粘り強さとしつこさは紙一重

宜しければ、合わせてどうぞ。


2010-04-13 23:08  nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

  ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。