SSブログ

感想@アニメ「閃光のナイトレイド」第1話:救出行*ネタバレあり [アニメ感想]

テレビ東京の“アニメノチカラ”プロジェクト第2弾
アニメ「閃光のナイトレイド」の感想です。
今回は初回の第1話「救出行」です。

閃光のナイトレイド 1 [Blu-ray]

閃光のナイトレイド 1 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • メディア: Blu-ray

以下の記述にはネタバレがあります。


各話の感想記事のURLは、他作品と共に
こちらの一覧(インデックス)ページでまとめていきます。
感想記事 一覧:2010年4月 開始作品


────

上記の通り、こちらは
“アニメノチカラ”枠の第二弾の作品です。
第一弾の“ソ・ラ・ノ・ヲ・ト”は
残念ながら私の好みに合いませんでしたので、
こちらには、期待するというより
「面白い作品じゃないとまずくない?」という心配が
先に立っていました。

今回も、前知識無しで視聴しました。
この第1話が放送される前に、
“アニメノチカラSP”と題した特別番組が流れましたが、
録画しただけで、まだ視聴していません。
(第1話を見終わったら見るつもりでした)



こちらは、若い能力者の実働部隊で形成された
特殊任務チームみたいな感じなのでしょうか。
タイトルからして、私は、
“ナイトレイド”というロボットを操る作品だと
勝手に思っていましたので、
肉弾戦を含むミッションには少し肩すかしを食らいました。

ただ、この肩すかし分を差っ引いても、
この初回はビミョーだった気がします。
というのも
・全般的にお話が分かりにくい
・Aパートの説明台詞が多過ぎ
・これ↑を把握できてない状態でBパートの任務を見せられても
面白く思えない/盛り上がりに欠ける
・Bパートのミッションシーンが暗くて分かり辛い
・アクションが地味
・お話の肝である能力使用シーンも地味&台詞で説明しないと分からない
・任務が成功しても爽快感が味わえない
・三好葵の中国語(?)が全般的に要らない
……という点がまずいように思いました。

あくまで初見の感想ですので、
同じ映像を二度三度見れば、
分かり辛いという難点は消えるかもしれません。
それと今回は、夜のミッションですので
画面が暗いのは当たり前なのですが、
背景が夜でも、もう少し見やすい映像にして頂きたかったです。



能力者が任務をこなすアニメというと、
私はDTBを挙げてしまいます(私はDTBのファンです)。
で、こういう、
現実の世界の延長上にあるような独自設定
+アクションもののお話は、
DTBや攻殻機動隊(テレビ版)もそうですが、
初回は、任務を淡々とこなすところを描く事で
作品の世界を一気に視聴者に見せてしまう方が良いと思います。
今回みたいに、のっけから台詞での説明がやたら多いと、
頭でっかちになるというか、
よく分からないままお話が進められてしまいますので
それについていけない視聴者は置いてきぼりになります。
Aパートの作戦会議や、その前のお遊びシーン
(作品の舞台設定の紹介も兼ねた軽いアクション)を削って、
代わりに、Bパートの任務を
もっと面白く、アクションたっぷりに流した後で
説明をちょろりと入れて締めれば良いのにと思いました。
説明が多いのは有難いのですが
それを台詞メインでやられると
逆に困ってしまうという感じです。

多分、放送を集中して見た人は
制作側が10言いたい事の内の8以上は受け取れたはずです。
一方で、“ながら見”の視聴者は
おそらく3〜5ぐらいしか読み取れてないと思います。
で、分からない部分は、そのまま無関心を装って放置したり、
「こうなのかな?」と勝手に推測して補足しちゃうんですよね。
なので、キャラクターに台詞でべらべらと説明されても、
「あぁ何か言ってる」とは分かりますが、
具体的な内容を聞き逃している+聞いてもすぐに忘れちゃう部分が
それなりにあると思います。

ミッションも、なんか
軍ヲタの人にはツッコミどころ満載だっただろうと
容易に想像できる内容でした。
あの降下作戦……寧ろバレない方がおかしいですよね??



Bパートの終わり方などを見ていると、
これでもまだ説明が足りない
(説明してない部分がもっとある)ようなので
この初回では、これだけ入れる必要があったのかもしれません。
しかし、掴みとしては、あまり上手くはなかったなぁと思います。
お話の掴みに関して言えば、
前作“ソ・ラ・ノ・ヲ・ト”も
初回が苦笑したくなる感じでビミョーでしたよね……。

Aパートの終わりであった
わざとらしい「ハッハッハ」の笑いを
Bパートの終わりに再び持ってきた辺りの構成は
私も好きなのですが、
今回のはさほど効果的でなかったように思えます。



放送が始まる前のCMや、街頭の看板といった宣伝に
スタッフさんがお金と力を入れるのは良いですが、
肝心のお話が初見で面白くないと何の意味もないのでは?
と思ってしまいました。
アニメファンなら──また、私のように、
とりあえず続きも見ようと思っている視聴者なら、
録画しておいた映像をまた見る気にはなりますが、
そうでない視聴者
(録画する事などはなから考えてない普通の視聴者)に
初見で「面白い!」と思わせないと
この先が広がらない気がします。



それと三好葵を演じた吉野裕行さんの中国語(?)は
発音が固かった印象があります
無理に外国語+字幕でやらなくても良いのにと思いました。

ただでさえ内容が分かり辛いのに、
字幕を読もうとすると、
神経の集中は、動画(絵)から字幕の文字に移ります。
また、せっかくそうして読んでも、
別に読む必要の無かった(あまり大事でない)台詞だと
「なんだこれ」とのがっかり感も出ます。
お話の舞台が大陸系なら、
次回以降も、また中国語(?)が出るかもしれませんが、
これについては是非、改善を検討して頂きたいです。



主題歌(テーマ曲)はムックなんですね!
嬉しいなぁ。
私、ムッカー(夢烏)の端くれなので
毎週、彼らの曲を聴けるのは幸せです。

なんか、ムックの普段の楽曲よりアニソンっぽかったです。
個人的にはパッとしないなと思いましたが
聞き込んでいく内に好きになれると思います。

とりあえず、次週の放送についていく為に
今回の放送を見直し、また、特番も見てみます!
次週は「うわ、面白い!」と言えるようになるといいなぁ。
最近は原作に頼るアニメが多いので
オリジナルものには本当に頑張ってほしいです。



あ、キャラクターについては、
前回が、一部の男性視聴者が喜びそうな
萌え系女子のパラダイスでしたので、
今回は一転して
腐女子層を当て込むようなイケメン二人組だったのは
良かったのではないかと思います。
残念ながら、私の琴線には触れませんでしたが、
この二人がカプとして好き!という女性視聴者も
普通に出てくると思います。




────
ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村

続きの感想も書きました。
第2話:回想のロンド

宜しければ、合わせてどうぞ。


2010-04-06 23:38  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。